ワークシートとブックを印刷する

概要

Print worksheets and workbooks このコースでは、Excel のワークシートやブックの印刷に関するあらゆることを学びます。印刷の対象となるのは表、複数のブック、複数のワークシート、特定のセルやセル範囲、見出し、枠線、数式などです。印刷設定の変更方法や、印刷前に印刷内容をプレビューして時間と用紙を節約する方法についても学びます。

メモ SkyDrive は OneDrive に、SkyDrive Pro は OneDrive for Business になりました。この変更について詳しくは、「SkyDrive から OneDrive へ」をご覧ください。

このコースの内容:

ワークシートとブックを印刷する (1:09)
Excel のワークシートやブックは、1 つずつ印刷することも、複数を同時に印刷することもできます。ワークシートの一部 (Excel テーブルなど) を印刷することもできます。

その他の印刷オプション (6:17)
印刷プレビューを使って、多数の既定の印刷設定を変更したり、印刷内容を表示します。また、特定の範囲のセルを選んで印刷したり、ワークシートの表を印刷します。

ワークシートを特定のページ数で印刷する (4:41)
指定されたページ数のワークシートを印刷できます。ワークシートを縮小しなくても、さまざまな方法でこの印刷を実行できるため、読みにくくなることがありません。

見出し、枠線、数式などを印刷する (4:56)
枠線を印刷します。ワークシートが複数ページにまたがっている場合は、各ページの先頭行または複数行に表示される行見出しや列見出し、ラベル (別名、印刷タイトル) を印刷します。

コースのまとめ
このコースの重要なポイントを簡単におさらいします。

Microsoft Office トレーニングには他にもコースが用意されています。

ご意見・ご感想

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×