ワークシートで非表示のセルを検索する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ワークシートで非表示の行や列にあるセルを表示する場合、目的のセルを探すのが難しい場合があります。ワークシートのすべての可視セルを選択して検索すると、非表示の行と列をより簡単に見つけることができます。

詳細については、非表示の行または列を表示する、非表示の行や列を参照してください。

非表示のセルを探します。

  1. 非表示の行と列を見つけるには、[次の手順のいずれかに含まれているワークシートを選択します。

    • F5 キーを押して >特別なします。

    • Ctrl キーを押しながら Gキーを押して >特別なします。

    • [ホーム] タブの [編集] グループで、[検索し、選択] をクリックしてまたは > [選択します。

      Excel のリボンの画像

  2. [選択] で [可視セル] をクリックし、[OK] をクリックします。

    [選択] ダイアログ

    すべてのセルが選択され、非表示の行と列に隣り合う行と列の境界は、白い境界線でマークされます。

注: ワークシートの任意の場所をクリックすると、可視セルの選択が中止されます。表示対象の非表示のセルが、シートの表示されている領域の外側にある場合は、スクロール バーを使ってワークシート内を移動し、目的のセルが含まれる非表示の行と列を探します。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×