ワークグループ (リソース フィールド)

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

データ型   列挙型

入力の種類   計算または入力

説明    [ワークグループ] フィールドは、プロジェクト チームの各時間単価型リソースとのコミュニケーションや共同作業で使用する電子的な更新の方法の選択肢を提供します。オプションは次のとおりです。

  • 既定    現在のリソースはプロジェクトのチームの共同作業の既定の方法に設定されています。既定の方法を設定するには、[ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[共同作業] タブをクリックします。

  • Microsoft Office Project Server    現在のリソースは、Microsoft Office Project Web access で Microsoft Office Project Server を使用して、割り当ての状態を表示および更新するよう設定されています。

  • 電子メールのみ    現在のリソースは、会社の電子メール システムを使用して割り当ての状態を表示および更新するよう設定されています。割り当ては、電子メールの添付ファイルとしてリソースに送信され、リソースは、メールを使用してこれらの割り当てを表示および更新することができます。

  • なし    このオプションは、現在のリソースには電子チームの共同作業を使用しないことを示します。

計算方法   チームの共同作業で使用するために Microsoft Office Project を最初に設定する際、コミュニケーションと更新の方法を選択する必要があります。ここで選択した方法が、すべてのプロジェクト チーム メンバーの既定値になります。

使用のポイント    プロジェクトのリソースに対して、電子的なチームの共同作業の方法を表示、フィルター処理、または変更するには、リソース ビューに [ワークグループ] フィールドを追加します。これは、プロジェクトの一部のリソースで、チームの残りの部分とは異なる方法を使用する場合に特に便利です。

    プロジェクトの大部分のリソースは、プロジェクト ステータスに関する電子的な更新情報の交換に Web Access を使用しています。このため、既定のチームの共同作業方法を Project Server に設定しました。しかしその後、メールで連絡を取り合うオフサイトのコンサルタントを新しいリソースとして追加しました。この場合、[リソース シート] ビューに [ワークグループ] フィールドを追加し、コンサルタントの更新方法として [電子メールのみ] を選択します。

解説    [リソース情報] ダイアログ ボックスで、チームのグループ作業のオプションを変更することができます。まずリソース ビューでリソースを選択し、[リソース情報] をクリックします。その後 [全般] タブの [ワークグループ] ボックスで、メッセージング オプションを選択してください。

チームの共同作業の既定のオプションを変更することができます。まず [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。[共同作業] タブをクリックし、[共同作業に使用するオプション] ボックスで既定のメッセージング オプションを選択します。選択できるオプションは、[Microsoft Office Project Server]、[電子メールのみ]、または [なし] です。

[ワークグループ] フィールドは、数量単価型リソースでは利用できません。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×