ワイヤーフレーム テンプレートを使用して Web サイトとモバイル アプリを設計する

Visio ワイヤーフレームを使用して、アプリケーションのアイデアを生み出します。 ワイヤーフレームとは、アプリケーションのユーザー インターフェイスの詳細な視覚モデルのことで、機能とコンテンツの設計図のようなものです。 これらの Web サイトおよびモバイル ワイヤーフレーム テンプレートは、忠実度の低い設計スケッチを作成して、アイデアの提示、チームの合意、忠実度の高いワイヤーフレームの基礎の形成を行う場合に最適です。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

注: Web サイトのワイヤーフレームテンプレートは、Visio 2019 と Visio Online プラン 2の両方で利用できます。 モバイルワイヤーフレームテンプレートを使用するには、 Visio Online Plan 2のサブスクリプションが必要です。

使用を開始する

Web サイトおよびモバイル テンプレートの概要

Web サイトおよびモバイル ワイヤーフレーム テンプレートを見つけるには:

  • Web サイト    [ファイル>新しい>テンプレート] >ソフトウェアとデータベース>ワイヤーフレーム-web サイトを選択します。

  • モバイル   ファイル>新しい>テンプレートを選択する >ソフトウェアとデータベース>ワイヤーフレーム-モバイルアプリ

注:    Web サイトおよびモバイル ワイヤーフレーム テンプレートは、主にデスクトップ アプリケーション用に設計された従来のワイヤーフレーム図テンプレートとは異なります。

ワイヤーフレーム テンプレートの概要

テンプレートごとに、最初の図面または空の図面を取得するためのスターター図面を選ぶことができます。 各テンプレートには、さまざまな図形を含む5つのステンシル (コンテナー、コントロール、メディア、テキスト、およびナビゲーション) があります。 コンテナーは、ワイヤーフレーム図の作成を quicken ために、さまざまなダイアログとカードを表す図形の作成済みグループを提供します。 ワイヤーフレームのステンシルには、範囲スライダーや進行状況バーなどのスマート図形もあり、コントロールポイントと右クリックメニューアクションをカスタマイズして、状態、数値、または視覚スタイルを変更できます。 これらのテンプレートは標準であり、さまざまなブラウザーやモバイルデバイスで使うことができます。

テンプレートとスターター図面

説明

空白のワイヤーフレーム図

ワイヤーフレーム - Web サイト

インターフェイスやナビゲーションなど、Web サイトの基本的なコンテンツのレイアウトを作成して連携させるための空白のテンプレート。

メディアのワイヤーフレーム図

メディアのワイヤーフレーム図

テキストとメディアの機能が充実した Web サイトのスターター図面。

会社のワイヤーフレーム図

会社のワイヤーフレーム図

製品のランディング ページ用 Web サイトのスターター図面。

電子商取引用のワイヤーフレーム図

電子商取引用のワイヤーフレーム図

電子商取引 Web サイトのスターター図面。

空白のワイヤーフレーム図

ワイヤーフレーム - モバイル アプリ

インターフェイスやナビゲーションなど、モバイル アプリの基本的なコンテンツのレイアウトを作成して連携させるための空白のテンプレート。

リストのワイヤーフレーム図

リストのワイヤーフレーム図

リスト アイテムを表すモバイル アプリのスターター図面。

メディアのワイヤーフレーム図

メディアのワイヤーフレーム図

テキストとメディアの機能が充実したモバイル アプリのスターター図面。

ユーザー プロファイルのワイヤーフレーム図

ユーザー プロファイルのワイヤーフレーム図

ユーザー プロファイル画面を表すモバイル アプリのスターター図面。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×