ローカル データベースまたはリモート データベースに接続する

ローカル データベースまたはリモート データベースのどちらかに接続できます。

どちらの場合も、自分がデータベースの所有者でなければ、データベースを使用するためにアクセス許可を付与してもらう必要があります。

データベースが淡色表示される (使用できない) 場合、他にもいくつか理由があります。

一部のデータベースが使用できない理由

使用したいデータベースが一覧で淡色表示されている場合、以下のいずれかが原因です。

共有データベースを使用するアクセス許可が与えられていない

ローカル コンピューターの場合    データベース所有者にデータベースの共有と、そのデータベースへのアクセス許可の付与を依頼します。

リモート コンピューターの場合   

  • データベースの所有者に問い合わせて、リモート コンピューター上に共有された Business Contact Manager データベースがあることを確認します。

  • データベースの所有者にデータベースの共有を依頼し、コンピューター名とデータベース名の両方を指示してもらいます。

    データベース名は、次の手順で確認できます。

    1. リモート コンピューター上で Outlook を開きます。

    2. [ファイル] タブをクリックします。

    3. [Business Contact Manager] タブをクリックします。

    4. [データベースの管理] セクションで、データベース名を確認します。

  • リモート コンピューターが稼働していること、および自分のコンピューターとリモート コンピューターの両方がネットワークに接続されていることを確認します。

    コンピューター上のネットワーク接続を確認するには、次の操作を行います。

    1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックしてコントロール パネルを開きます。

    2. コントロール パネルの [ネットワークとインターネット] で [ネットワークの状態とタスクの表示] をクリックします。

      ネットワークと共有センターに、ネットワークの状態と、コンピューターがネットワークに接続されているかどうかが表示されます。

  • リモート コンピューターの管理者に問い合わせて、ファイアウォールでネットワーク トラフィックがブロックされていないかどうか確認します。

データベースが異なるバージョンの Business Contact Manager で作成されている

ほとんどの場合、Business Contact Manager for Outlook は、以前のバージョンのデータベースを現在のバージョンと一致するように変換 (移行) できますが、淡色表示されているデータベースは移行できなかったものです。

使用するデータベースがファイル サーバーでホストされている場合は、「サーバー上の Business Contact Manager データベースを管理する」で説明されている手順を使用してデータベースに接続できます。

一覧から別のデータベースを選択するか、または [戻る] をクリックして、別のリモート コンピューターを指定します (それ以外に、[戻る] を 2 度クリックするとローカル データベースを選択できます)。

他に使用できるデータベースがない場合は、新しいローカル データベースを作成します。

方法

  1. スタートアップ ウィンドウで [戻る] をクリックします。

  2. [新規ローカル データベースの作成] をクリックします。

  3. 新しいローカル データベースの名前を入力し、[作成] をクリックします。

  4. データベースが作成され、登録情報を入力するよう促されます (省略可能)。

  5. [完了] をクリックします。

Outlook 2010 と Outlook 2013 両方のユーザーが同じデータベースを共有しようとしている

Business Contact Manager データベースは、Outlook 2010 と Outlook 2013 が同じコンピューターにインストールされていても問題はなく、両方のバージョンで使用できます。ただし、それぞれのバージョンには専用のデータベースが必要になります。

どのデータベースも、共有されているかどうかに関係なく、その作成に使用されたアプリケーションと同じバージョンからしかアクセスできません。Business Contact Manager for Outlook 2010 データベースを作成した場合、Outlook 2010 が、そのデータベースへのアクセスに使用できる Outlook の唯一のバージョンです。Outlook 2013 で作成したデータベースにも、同様の制限事項が適用されます。

共有データベースが Business Contact Manager for Outlook のバージョンとは異なるロケール用に作成されている

データベースの [ロケール] の設定は、[データベースへの接続] ページに表示されます。データベースとインストールされている Business Contact Manager for Outlook とでロケール情報が同じでないと、データベースを使用できません。たとえば、UK English を使用してイギリス用に作成されたデータベースに、US English になっている北アメリカ用の Business Contact Manager から接続することはできません。

一覧から別のデータベースを選択するか、または [戻る] をクリックして、別のコンピューターを指定します (それ以外に、[戻る] を 2 度クリックするとローカル データベースを選択できます)。

他に使用できるデータベースがない場合は、新しいローカル データベースを作成します。

方法

  1. スタートアップ ウィンドウで [戻る] をクリックします。

  2. [新規ローカル データベースの作成] をクリックします。

  3. 新しいローカル データベースの名前を入力し、[作成] をクリックします。

  4. データベースが作成され、登録情報を入力するよう促されます (省略可能)。

  5. [完了] をクリックします。

共有データベースが破損している

既に自分とも共有されているデータベースのバージョンおよびロケールが、使用している Business Contact Manager for Outlook のバージョン番号およびロケールと一致している場合、データベースが破損している可能性があります。新しいデータベースを作成して、スタートアップ ウィザードを完了させてください。破損したデータベースを削除するには、Business Contact Manager for Outlook を使用する必要があります。バックアップがある場合は、データを新しいデータベースに復元します。

  • 新しいローカル データベースを作成する

    1. スタートアップ ウィンドウで [戻る] をクリックします。

    2. [新規ローカル データベースの作成] をクリックします。

    3. 新しいローカル データベースの名前を入力し、[作成] をクリックします。

    4. データベースが作成され、登録情報を入力するよう促されます (省略可能)。

    5. [完了] をクリックします。

  • 破損したデータベースを削除する

    1. [ファイル] タブをクリックします。

    2. [Business Contact Manager] タブをクリックします。

    3. [データベースの管理] をクリックし、[データベースの削除] をクリックします。

    4. 削除するデータベースをクリックし、[データベースの削除] をクリックします。

  • バックアップ データベースを復元する

    1. [ファイル] タブをクリックします。

    2. [Business Contact Manager] タブをクリックします。

    3. [バックアップと復元] をクリックし、[復元] をクリックします。

    4. [データベースの復元] ダイアログ ボックスで [参照] をクリックして、復元するバックアップ ファイルを選択し、バックアップ コピーの場所を指定し、バックアップ ファイル名をクリックします。

リモート データベースがビジー状態である

リモート データベースを復元している場合、または新しいデータをインポートしている場合は、同時に新しいユーザーの接続を処理するだけの余裕がリモート コンピューターにない場合もあります。

2 ~ 5 分間待ってから、再接続してみてください。[キャンセル] をクリックして、スタートアップ ウィザードを終了します。次回、Outlook を起動したときに、ウィザードを完了するように求められます。

警告: Microsoft Office 2013 の試用版をインストールした後、以前のバージョンの Microsoft Office に戻ることにした場合は、まずデータをバックアップしてください。試用版の使用中の変更内容を表示するには、Business Contact Manager データベースのコピーを保存する必要があります。操作手順の詳細については、「Business Contact Manager for Outlook 2010 に戻す必要がある場合」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×