ロボット手アクティビティ

ロボット手アクティビティ

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

ロボット手

ロボット手アクティビティはエミュレート人間レッスン プランで、文書のコンピューターに記載されてことができます。このレッスン プランでは、構造と人間の手の biomechanics について説明します。学生は、sensorized グローブと学習プロセスに役立てるために麦わらロボット手の形を作成します。プロジェクトを作成するには、学生にいくつかの問題が発生実行ことがあります。完全に削除に役立つ、トラブルシューティングのヒントを紹介します。

問題すべての柔軟データでのブック] タブの [センサー表示-1

解決策のグローブおよび手コネクタが取り消されます。

問題sensorized 指が自動、手動で移動しない

解決策- センサーが、グローブで問題がある場合があります。場合は、削除して置換またはが作業をして、潜在顧客が作業していることを確認するものを取得します。

  • モーターがフライド-置き換えます。

  • サーボ コネクタが逆方向では、スイッチ、ブレッドにすべてのサーボ接続します。

  • スレッドを保持している透明なプラスチック サーボ arm から外れたがある場合がありますか、柔軟です。

  • 正しいコードを使用して、マイクロ コント ローラーをアップデートすることを確認します。

  • 適切な Excel ブックを使用していることを確認、各ハッキング縦線プロジェクトのカスタマイズされたブックが付属します。

問題Excel Round 4 と 5 つのアイコンを変更しない

解決策- 22 以上のブックの設定] タブの [データのチャンネル設定します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×