レポートを修正、編集、または変更する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

このトピックでは、既存のアクセス レポートを変更する方法について説明します。Accessに使用できるレポートを変更する 2 つのビューが用意されています。 レイアウト ビューとデザイン ビュー。任意のビューを使用は、どのような特定のタスクによって異なります。 しようとして実行します。られたりする両方のビューを使用して書式を変更します。

目的に合ったトピックをクリックしてください

レイアウト ビューについて理解します。

デザイン ビューについて理解します。

ビューを切り替える

レイアウト ビューでレポートを変更します。

デザイン ビューでレポートを変更します。

レイアウト ビューについて理解します。

レイアウト ビューでは、最も直感的なビューのレポートの変更] を使用して、 Accessのレポートを作成するほぼすべての変更に使用できます。レイアウト ビューでは、レポートは実際に実行中で、印刷時に表示されると同様に、データを確認できるようにします。ただし、このビューでレポートのデザインに変更をすることもできます。列の幅を設定するための非常に便利なビューは、データを確認するには、レポートを変更するときに、いるため、グループ化レベル、または外観とレポートの読みやすさに影響を与える他のほとんどすべてのタスクを実行する追加します。次の図は、レイアウト ビューで顧客電話帳レポートを示します。

レイアウト ビューのレポート

レイアウト ビューで表示するレポートは検索されませんまったく同じで、レポートの印刷と。たとえばがない改ページ レイアウト ビューでします。また、使用している場合 [ページ設定形式のレポートの列で、レイアウト ビューでは、列は表示されません。ただし、レイアウト ビューでは、印刷するレポートの近似値します。印刷時に、レポートの外観を確認する場合は、印刷プレビューを使用します。

特定のタスクでは、レイアウト ビューでは実行できない、必要とすると、デザイン ビューに切り替えます。特定の状況で特定の変更を行うのデザイン ビューに切り替える必要があることを知らせるメッセージが表示されます。

デザイン ビューについて理解します。

デザイン ビューでは、レポートの構造の詳細が表示できます。レポート、ページ、およびグループのヘッダーとフッター バンドを表示できます。レポートが実際に実行されていない、デザイン ビューで、作業中の基になるデータが表示されないようにただしは、特定のタスクよりもレイアウト ビューでのデザイン ビューで簡単に行うことができます。できます:

  • ラベル、画像、行数、および四角形など、レポートには、さまざまな種類のコントロールを追加します。

  • プロパティ シートを使わずに、テキスト ボックス自体でテキスト ボックス コントロールのソースを編集する。

  • レイアウト ビューでは使用できない特定のプロパティを変更します。

次の図は、デザイン ビューで顧客電話帳レポートを示します。

デザイン ビューのレポート

ビューを切り替える

Access では、さまざまなビューを切り替える方法を提供します。レポートが既に開いている場合は、次のいずれかを行って表示を切り替えることができます。

  • ナビゲーション ウィンドウでレポートを右クリックし、ショートカット メニューで目的のビュー] をクリックします。

  • レポートの文書] タブの [または] タイトル バーを右クリックし、ショートカット メニューで目的のビュー] をクリックします。

  • [ホーム] タブの [表示] のビュー ] ボタンを使用可能なビューを切り替える] をクリックします。または、ビュー] の下の矢印をクリックして、メニューから [使用できるビューのいずれかを選択します。

  • レポート自体の空白領域を右クリックし、目的のビュー] をクリックします。レポートのデザイン ビューで開いている場合、デザイン グリッドの外部で右クリックする必要があります。

  • Access ステータス バー上の小さいビュー アイコンのいずれかをクリックします。

レポートが開いていない場合は、レポート ビューで開くナビゲーション ウィンドウでレポートをダブルクリックします。別のビューでレポートを開くには、ナビゲーション ウィンドウでレポートを右クリックし、ショートカット メニューで目的のビュー] をクリックします。

注: 複数の列 (たとえば、宛名ラベル) を作成するのには [ページ設定を使用がレポートを変更する場合は、印刷プレビューでのみ列を表示できます。レポート ビューまたはレイアウト ビューでレポートを表示すると、1 つの列のデータが表示されます。

レイアウト ビューでレポートを変更します。

このセクションでは、レイアウト ビューで行うことができますが、一般的なレポート変更について説明します。

レイアウト ビューで列またはフィールドの幅を変更します。

  1. 調整する、列内のアイテムをクリックします。

    示すフィールドが選択されている項目の周囲に罫線が表示されます。

  2. 列が目的の幅になるまで右または左枠線の端をドラッグします。

レイアウト ビューでの行またはフィールドの高さを変更します。

  1. アイテムの行を調整する] をクリックします。

    示すフィールドが選択されている項目の周囲に罫線が表示されます。

  2. 行が目的の高さになるまで上または一番下の枠線の端をドラッグします。

レイアウト ビューでフィールドを追加します。

  • [デザイン] タブの [ツール] グループで [既存のフィールドの追加] をクリックします。

    利用可能なフィールドの一覧が表示されます。フィールドを他のテーブルで利用できる場合これら下に表示されます他のテーブルで利用可能なフィールド:します。

  • レポートにフィールド リストからフィールドをドラッグします。フィールドを移動すると、マウス ボタンを放すと、フィールドが配置される場所を強調表示された領域が表示されます。

    注: 一度に複数のフィールドを追加するには、CTRL キーをキーを押しながらをフィールド リストの各フィールドをクリックします。CTRL キーを離し、レポートにフィールドをドラッグします。隣接するフィールドが配置されます。

ページの先頭へ

コントロール レイアウトについて

コントロール レイアウトは、コントロールを水平方向および垂直方向に揃えること、レポートの外観を統一します。できますと考えることコントロール レイアウトのテーブル、テーブルの各セルにコントロールが含まれています。次の手順では、追加、削除、またはコントロール レイアウトでコントロールを配置する方法を説明します。

コントロール レイアウトの形式には、"表形式" と "集合形式" があります。

  • 表形式コントロール レイアウトでは、コントロールは行と一番上のラベルが、スプレッドシートの列に配置されます。常に期間、レポートの 2 つのセクションの表形式コントロール レイアウト基本的な表形式では、ラベルは、その上にあるセクションです。次の図は、基本的な表形式コントロール レイアウトを示します。

    基本的な表形式コントロールのレイアウト

  • 集合形式レイアウト内に、コントロールも各コントロールの左側にラベルを持つ、紙のフォームに表示される場合と同様に垂直方向に配置されます。集合形式レイアウトは、1 つのレポートのセクション内で常に含まれています。次の図は、基本的な集合形式コントロール レイアウトを示します。

    コントロールを上下に並べた基本的なレイアウト

レポートには、いずれかの種類の複数のコントロール レイアウトことができます。たとえば、各レコードのデータの行を作成する表形式レイアウトと 1 つ以上の集合形式レイアウトの下に、同じレコードを追加するデータが含まれているがあります。

新しいコントロール レイアウトを作成する

次のような状況で単票形式コントロール レイアウトが自動的に作成します。

  • 新しいレポートを作成するには、[作成] タブの [レポート] グループで、レポート ボタンの画像 ] をクリックします。

  • 新しいレポートを作成するには、[作成] タブの [レポート] グループで、空白のレポート ボタンの画像 をクリックし、[フィールド リスト] ウィンドウからレポートにフィールドをドラッグします。

既存のレポートでは、次の操作を新しいコントロール レイアウトを作成できます。

  1. レイアウトに追加するコントロールを選びます。

  2. 同じレイアウトに他のコントロールを追加する場合は、Shift キーを押しながら目的のコントロールを選びます。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • [配置] タブの [テーブル] グループで、表形式または積み上げ横をクリックします。

    • 選択したコントロールまたはコントロールを右クリックし、レイアウト] をポイントし、表形式または積み上げ縦] をクリックします。

コントロール レイアウトが作成され、選んだコントロールが挿入されます。

表形式から集合形式、または集合形式から表形式にコントロール レイアウトを切り替える

レイアウト全体を別のレイアウトに切り替えるには:

  • コントロールのレイアウトを選択するには、レイアウトの左上隅にあるオレンジ色のレイアウト セレクターをクリックします。

    レイアウト内のすべてのセルが選択されます。

  • 次のいずれかの操作を行います。

    • [配置] タブの [テーブル] グループで、レイアウトの種類 (テーブルまたは積み上げ縦)] をクリックします。

    • コントロール レイアウトを右クリックします。[レイアウト] をポイントし、目的の種類のレイアウトをクリックします。

コントロールの選択したレイアウトの種類に配置します。

1 つのコントロール レイアウトを 2 つのレイアウトに分割する

次の手順を使用して 2 つのレイアウトにコントロールのレイアウトを分割できます。

  1. Shift キーを押しながら、新しいコントロール レイアウトに移動するコントロールをクリックします。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • [配置] タブの [テーブル] グループで、新しいレイアウト (テーブルまたは積み上げ縦) のレイアウトの種類をクリックします。

    • 選んだコントロールを右クリックして [レイアウト] をポイントし、新しいレイアウトに設定するレイアウトの種類をクリックします。

新しいコントロール レイアウトが作成され、選んだコントロールが追加されます。

コントロール レイアウト内のコントロールを再配置する

  • コントロール レイアウト内でコントロールをドラッグすると、目的の場所にコントロールを移動できます。 フィールドをドラッグするとき、水平バーまたは垂直バーに、マウス ボタンを離したときのフィールドの配置場所が示されます。

  • 同じ種類のコントロール レイアウト間でコントロールを移動できます。 たとえば、集合形式のレイアウトから別の集合形式のレイアウトにコントロールをドラッグすることはできますが、集合形式のレイアウトから表形式のレイアウトにコントロールをドラッグすることはできません。

コントロール レイアウトにコントロールを追加する

[フィールド リスト] ウィンドウから既存のコントロール レイアウトに新しいフィールドを追加するには    

  • 単にレイアウトを [フィールド リスト] ウィンドウからフィールドをドラッグします。水平または垂直のバーでは、マウス ボタンを離すにフィールドを配置することを示します。

既存のコントロールを既存のコントロール レイアウトに追加するには    

  1. コントロール レイアウトに追加する最初のコントロールを選択します。

  2. 同じレイアウトに他のコントロールを追加する場合は、Shift キーを押しながら目的のコントロールを選びます。 他のコントロール レイアウトのコントロールを選ぶこともできます。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • レポートのデザイン ビューで開いている場合、レイアウトを選択したフィールドをドラッグします。水平または垂直のバーでは、マウス ボタンを離すにフィールドを配置することを示します。

    • レポートの場合は、レイアウト ビューで開きます。

      1. [配置] タブの [テーブル] グループで [に追加するレイアウトの種類] をクリックします。表形式レイアウトに追加する場合は、表形式をクリックします。集合形式レイアウトに追加する場合は、積み上げ横をクリックします。

        新しいレイアウトが作成され、選んだコントロールが追加されます。

      2. 新しいレイアウトを既存のレイアウトにドラッグします。 水平バーまたは垂直バーに、マウス ボタンを離したときのフィールドの配置場所が示されます。

コントロール レイアウトからコントロールを削除する

コントロール レイアウトからコントロールを削除するには、任意の場所に配置、レポート、他のコントロールの位置の影響を与えずにすることができます。

  1. レイアウトから削除するコントロールを選択します。複数のコントロールを選択するには、SHIFT キーをキーを押しながら、目的のコントロールを削除する] をクリックします。レイアウトでは、すべてのコントロールを選択するには、レイアウトの左上隅にあるレイアウト セレクター ボックスをクリックします。

  2. 選択したコントロールのいずれかを右クリックし、レイアウト] をポイントし、レイアウトの削除] をクリックします。

    選んだコントロールがレイアウトから削除されます。

ヒント: ようにするためのコントロールに移動すると、コントロール レイアウトに挿入される、キーを押して、CTRL キーを押したままし、コントロールを目的の場所にドラッグします。

ページの先頭へ

フィールドまたは列を削除します。

  1. フィールドまたは列を削除するをクリックするか、そのラベルまたは列見出しをクリックします。

    Access では、アイテムが選択されていることを示す周囲に罫線を描画します。

  2. Delete キーを押します。

[ページ設定を変更します。

[ページ設定] タブで、ページ サイズ] と [ページ レイアウト] を使用すると、サイズ、印刷の向き、余白、およびなどを変更できます。

  1. [ページ設定] タブをクリックします。

  2. ページ サイズ] で別の用紙サイズを選択するサイズ] をクリックします。

  3. ページ サイズ] で、レポートの余白を調整する余白] をクリックします。

  4. ページ レイアウト] 用紙の向きを変更するには、縦向きまたは横向き] をクリックします。

フィールドの書式を変更します。

  1. 書式を設定するフィールドを選びます。

  2. [書式] タブ、[フォント] グループで目的の書式を適用するツールを使います。

別のフィールド (コントロールのコントロール ソースを変更する) にテキスト ボックスをバインドします。

  1. [列] または [コントロール ソースを変更するフィールドをクリックします。

    示すフィールドが選択されている項目の周囲に罫線が表示されます。

  2. プロパティ シートが現在表示されていない場合は、F4 キーを押して表示します。

  3. [プロパティ シートの [データ] タブで、新しいフィールドに"コントロール ソース"プロパティを設定します。] ドロップダウン リストからフィールドを選択することができますか、または] ボックスに式を入力することができます。

レポートのレコード ソースを変更します。

  1. プロパティ シートが表示されない場合は、F4 キーを押して表示します。

  2. プロパティ シートの上部にあるドロップダウン リストでは、[レポート] をクリックします。

  3. プロパティ シートで、[データ] タブをクリックします。

  4. レコード ソース] ボックスでは、テーブルまたはレコード ソースを使用するクエリを選ぶか、 [ビルダー] ボタン クエリ ビルダーを表示する] をクリックします。

    注: レポートは現在、テーブルに基づいている場合は、テーブルに基づくクエリを作成する場合はアクセスが求められます。[はい] をクリックしてクエリ ビルダーを表示し、クエリを作成または操作をキャンセルするなし] をクリックします。クエリを作成する場合は、新しいクエリが、レポートのレコード ソースになります。「埋め込み」クエリとして作成されます: クエリを別のオブジェクトとしてではなく、レポートのレコード ソース] プロパティに格納されているクエリは、します。

フィールド内の文字列を折り返す

  1. プロパティ シートが表示されない場合は、テキストを折り返す] フィールドを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。それ以外の場合、フィールドを選択するをクリックします。

  2. プロパティ シートの [書式] タブでは、[はい]に、印刷時拡張プロパティを設定します。

目盛線を追加する

コントロールのコントロール レイアウトに含まれている場合は、わかりやすく、コントロールの間に枠線を追加できます。

  1. コントロール レイアウトの任意のフィールドをクリックします。

    選択されていることを示すには、[フィールドの周囲に罫線が表示します。

  2. [配置] タブの [テーブル] グループで、枠線をクリックします。

  3. ドロップダウン リストから目的の目盛線のスタイルを選択します。

注: コントロール レイアウトの任意のフィールドを右クリックし、レイアウトをポイントしている、枠線] をポイントし、目的の目盛線の種類を選択して枠線を追加することもできます。

ページの先頭へ

追加またはロゴやその他の画像を変更します。

次の手順では、イメージ コントロールまたはイメージ コントロール内のイメージのサイズを変更する方法と、ロゴ ツールを使用してレポートにロゴを追加する方法を説明します。

ロゴを追加する

  • [デザイン] タブの [ヘッダー/フッター ] で、[ロゴ] をクリックします。

    [図の挿入] ダイアログ ボックスが表示されます。

  • ロゴ ファイルが保存されているフォルダーを参照して、ファイルをダブルクリックします。

    Access では、レポートの左上隅にロゴを追加します。

ロゴやその他の画像を含むコントロールのサイズを変更します。

  1. イメージが含まれるコントロールをクリックします。

    選択されていることを示すコントロールの周囲に罫線が表示されます。

  2. 枠線の上にマウス ポインターを置きます。双方向の矢印に変わったら、そのイメージ コントロールを拡大または縮小するのには、矢印の方向にドラッグしてできます。

その画像のサイズ] プロパティの既定値は、クリップ、大きさに関係なく、同じサイズを維持したりするイメージ コントロールを行う小規模ですが注意してください。画像サイズを変更するコントロールのサイズを変更するようにアクセスするのには、必要な場合は、次の操作を行います。

ロゴやコントロール内の画像のサイズを変更します。

  1. 画像を選択します。

  2. プロパティ シートがまだ表示されていない場合は、F4 キーを押して表示します。

  3. プロパティ シートの [書式] タブで、[サイズ]プロパティを必要なオプションを設定します。

設定

説明

Clip

画像の規模に変わり、イメージ コントロールを行う方法の大きな値または小さなに関係なくします。イメージ コントロールをイメージよりも小さいにした場合、画像が切り詰められます。

ストレッチ

水平方向および垂直方向にイメージを伸縮するイメージ コントロールのサイズに一致するようにします。画像の元の縦横比は保持されませんので、この設定が、画像イメージ コントロールの幅と高さを正確に設定していません。

ズーム

イメージ コントロールのサイズを変更すると、画像の元の縦横比に影響を与えずに可能な最大するイメージを調整します。

ページの先頭へ

レポートのタイトルを追加または更新

次の手順では、レポートのタイトルを含むラベルを追加または更新する方法を示します。

レポートにタイトルを追加します。

  • [デザイン] タブの [ヘッダー/フッター ] グループで、タイトルをクリックします。

    レポート ヘッダーに新しいラベルを追加し、として、レポートのタイトルがレポート名を入力します。

  • ラベルを作成すると、テキストを変更する場合は、だけを開始するタイトルを入力するようにするため、ラベルのテキストが選択されます。

  • 完了したら、ENTER キーを押します。

レポートのタイトルを編集します。

  1. ラベルにカーソルを置くにレポートのタイトルを含むラベルをダブルクリックします。

  2. レポートのタイトルとして使用するテキストを入力しが完了したら、ENTER を押します。

ページ番号、現在の日付または時刻を追加します。

次の手順では、現在の日付または時刻を追加する方法と、レポートにページ番号を追加する方法を説明します。

ページ番号を追加する

  • [デザイン] タブの [ヘッダー/フッター ] で、ページ番号] をクリックします。

    [ページ番号] ダイアログ ボックスが表示されます。

  • 書式、位置、およびページ番号の配置を選択します。

  • 最初のページ番号をしたくない場合は、最初のページの番号を表示する] チェック ボックスをオフにします。

  • [OK] をクリックします。

    ページ番号は、レポートに追加されます。レポートを印刷するときに、数値の外観を確認、印刷プレビューに切り替えます。

日付または時刻を追加します。

  • [デザイン] タブの [ヘッダー/フッター ] グループで、日付と時刻をクリックします。

    日付と時刻] ダイアログ ボックスが表示されます。

  • 日付を含めない場合は、[日付を含める] チェック ボックスをオフにします。

  • 日付を含める場合は、お好みの日付形式をクリックします。

  • 時刻を含めない場合は、[時刻を含める] チェック ボックスをオフにします。

  • 時刻を含める場合は、お好みの時刻形式をクリックします。

    ダイアログ ボックスの [サンプル] 領域での日付と時間を選択した形式でサンプルが表示されます。

  • [OK] をクリックします。

デザイン ビューでレポートを変更します。

場合によっては、レイアウト ビューで、レポートに特定の変更を実行することはできず、代わりに、デザイン ビューを使用する必要があります。

行番号を追加する

  1. [デザイン] タブの [コントロール] グループで [テキスト ボックス] をクリックします。

  2. 表示する行番号を追加するセクションの領域をクリックします。ほとんどの場合は、[詳細] セクションになります。テキスト ボックスは、後で最終的な場所に移動します。

    レポートをクリックすると、新しいバインドされていないテキスト ボックスが作成されます。

  3. (すぐに新しいテキスト ボックスの左側)、ラベルをクリックし、DEL キーを押します。

  4. 1 回クリックして選び、新しいテキスト ボックスと、もう一度クリックして、テキスト ボックス内にカーソルを置きます。

  5. = 1 」と入力し、ENTER キーを押します。

  6. プロパティ シートがまだ表示されていない場合は、F4 キーを押して表示します。

  7. [プロパティ シートの [データ] タブには、全体集計実行] プロパティを設定します。

    注: グループ化されたレポートでは、これは、必要に応じて、段落番号には、グループごとに 1 を開始する場合は、グループ全体にプロパティを設定します。

  8. テキスト ボックスの右端にサイズ変更ハンドルの上にポインターを置くと、左にドラッグすると、幅を小さくするには、[テキスト ボックスのサイズを変更します。このレポートで表示する最大行数の十分な領域のままにします。

  9. 必要な場合は確保詳細セクションの左端までのテキスト ボックスの右側で、そのセクションに、既存のコントロールをドラッグするか、そのセクションには、一番左側のコントロールのサイズを変更しています。

  10. 新しいテキスト ボックスをレポートに目的の場所にドラッグします。

  11. 行番号を表示するには、レポート ビュー、印刷プレビューまたはレイアウト ビューに切り替えます。

グループ ヘッダーを各ページの上部に表示されます。

複数のページにまたがるグループ、グループ ヘッダーをデータが、グループを簡単に確認できるように各ページの上部に表示することをお勧めします。レイアウト ビューで、グループ ヘッダーを選択することができますが、デザイン ビューで次の操作を簡単にします。

  1. グループ ヘッダー セクション セレクター (水平バー上にあるグループ ヘッダー セクション) をダブルクリックします。

  2. プロパティ シートの [書式] タブには、 [はい]に、繰り返しセクションのプロパティを設定します。

独自のデザイン ビュー] ウィンドウでサブレポートを開く

デザイン ビューでレポートを開くときに、レポートに含まれるサブレポートもデザイン ビューで開かれます。ただし、各サブレポートが別のウィンドウではなく、サブレポート コントロール内表示されます。サブレポート コントロールが小さすぎてでの作業を簡単に多くの場合、ために、通常は専用のウィンドウで、サブレポートを開くし、それを編集する方が便利です。開くには、サブレポートを新しいウィンドウで、次のいずれかの操作を行います。

  • サブレポートを選択し、[デザイン] タブの [ツール] グループで、[新しいウィンドウでサブレポート] をクリックします。

  • 選択されていないことを確認するサブレポート コントロールの外部では 1 回クリックしてし、サブレポート コントロール内を右クリックし、[新しいウィンドウでサブレポート] をクリックします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×