レポートやスコアカード (SharePoint Server) を作成します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

作成、共有、またはさまざまなレポート、スコアカード、およびビジネス インテリジェンス センター サイトなどの 1 つの場所に保存されているダッシュ ボードにアクセスします。

注: この記事の情報は、 SharePoint ServerとOffice 365いないに適用します。Office 365内のビジネス インテリジェンスに関する情報を探している場合は、 Excel と Office 365 のビジネス インテリジェンス機能を参照してください。

レポートまたはスコアカードの作成方法

によっては、その使用環境を構成する方法、通常はさまざまなツールを使用して作成およびビジネス インテリジェンス (BI) コンテンツを公開することができます。たとえば、通常いるExcel Servicesと Visio Services を使用します。また、PerformancePoint Services を作成、発行、およびレポート、スコアカード、および組織内のダッシュ ボードの共有に利用できるがあります。

レポートやスコアカードを作成する場合、通常はいくつかの手順が必要です。

  1. レポートやスコアカードに表示する情報を決めます。

  2. データ ソースを特定します。 (レポートやスコアカードを使うユーザーも含め) データにアクセスできることを確認します。

    データ ソースとユーザー権限についてSharePoint管理者に問い合わせてくださいする可能性があります。

  3. レポート作成ツールを選びます。

    さまざまなExcel、PerformancePoint ダッシュ ボード デザイナー、Visio などのツールから選べます。

  4. レポートを作成して、ビジネス インテリジェンス センター サイトなどのサイトに保存します。

    詳細については、「ビジネス インテリジェンス センターとは」を参照してください。

レポートの作成に使用できるツール

レポート、スコアカード、およびSharePointサイトに公開できるダッシュ ボードを作成するのには、さまざまなツールから選択できます。

アプリケーション

機能

詳細情報

ExcelとExcel Services

Excelと、レポート、スコアカード、およびダッシュ ボードを作成します。さまざまなデータ ソースに接続して、さまざまなグラフやテーブルを作成します。フィルター、スライサーやタイムライン コントロールをワークシートになどを追加し、[クイック調査などの機能を使用してレポート内の特定の値に関する追加情報を表示します。

環境にExcel Servicesを構成する場合は、ブラウザー ウィンドウで表示できるブックを公開できます。によって使用されるデータ ソース、ユーザーは、最新の情報を表示するデータを更新できます。

PowerPivot

Excelで PowerPivot を使用すると、複雑な関係や階層を持つことができる、複数のテーブルを含む大きいデータ モデルを作成することができます。

Power View

Excelの power View を使用すると、マッシュ アップのプレゼンテーションに使用できる、対話型のダッシュ ボードを作成できます。Power View ビューでは、Excel で作成できるデータ モデルなど、表形式のデータ ソースを使用します。

PerformancePoint ダッシュボード デザイナー

組織がSharePoint Serverを使用している場合は、PerformancePoint Services が構成されており、使用することで利用可能ながあります。

PerformancePoint ダッシュ ボード デザイナーを使用すると、さまざまな PerformancePoint スコアカードとレポート、 Excel Servicesレポート、および SQL Server Reporting Services レポートを 1 つの場所でなどのレポートをまとめるダッシュ ボードを作成することができます。主要業績評価指標 (Kpi) の詳細を含む強力なスコアカードを作成して、ダッシュ ボードでの複数のページと全体で複数のダッシュ ボードを再利用可能なダッシュ ボード フィルターを追加することができます。

Visio および Visio Services

Visio を使うと、ネットワーク インフラストラクチャ図、組織図、フロア プランなどのデータ接続された図面を簡単に作成できます。

Visio Services を構成する場合は、Visio の図面を発行するSharePoint Serverのビジネス インテリジェンス センター サイトなどを 1 か所で共有できます。

SQL Server Reporting Services

Reporting Services ででも作成し、さまざまな対話的な地図、バブル チャート、ゲージ、テーブル、およびその他のビューを含む、強力なレポートを共有することができます。( SharePoint Serverから起動された) Power View、レポート デザイナー、およびレポート ビルダーは、reporting Services レポート作成ツールが含まれます。

関連トピック

Excel と Excel Services のビジネス インテリジェンス (SharePoint Server 2013)

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×