レポートの幅がページ幅より大きい

デザイン ビューの Access レポートでこのエラーが表示され、印刷時に不要な空白ページが含まれる場合の問題を修正する方法を以下に示します。

現象

  • レポートをデザイン ビューで表示すると、[レポート デザイン] ウィンドウの左上隅に小さな緑色の三角形が表示される。

  • レポートを [印刷プレビュー] モードで表示する、またはレポートを印刷すると、不要な空白ページが含まれる。

原因

Access レポート上の 1 つまたは複数のコントロールが、レポートの現在のページ幅の寸法をはみ出しています。

修正方法

次の操作のいずれか、または複数の操作を行います。

  • すべてのコントロールが定義されたページ幅内に収まるまで、レポートの定義されたページ寸法をはみ出しているコントロールの幅を削減します。線のコントロールを見つけにくい場合がありますが、ページ幅をはみ出している場合、線のコントロールの幅も同様に小さくする必要があります。

    ヒント: レイアウト ビューでレポートを開くと、Access は現在のページ幅の寸法を示す垂直な点線を表示します。この点線をガイドとして使用すると、ページ寸法をはみ出さないように移動またはサイズ変更する必要があるコントロールを簡単に見つけることができます。

  • すべてのコントロールが定義されたページ幅に収まるまで、レポートの定義されたページ寸法を超えているコントロールを、レポート セクション内の別の位置に移動します。

  • コントロールが治まるように、レポートの定義されたページ幅を拡大します。印刷およびページ設定オプションの定義の詳細については、「Access での印刷オプションの設定」を参照してください。

  • 既定の縦向きのページ レイアウトから横向きのページ レイアウトに切り替えて幅を広げることを検討します。デザイン ビューまたはレイアウト ビューで、[ページ設定] タブの [ページ レイアウト] グループのオプションを使用して、[縦] から [横] に変更します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×