レコード管理と法令遵守の概要

概要

SharePoint 2010 Training このトレーニング コースでは、Microsoft SharePoint Server 2010 で追加または変更された、レコード管理と法令遵守に関する機能を紹介します。架空の中規模企業 Contoso 社の例を通して、SharePoint Server 2010 によるレコード管理の方法を説明します。

このコースを完了すると、次のことができるようになります。

  • 自社の最も重要なデータを保管および保護する。

  • 訴訟や電子情報開示に備えてレコードを用意する。

  • データ アーカイブと法令遵守を管理する。

このコースの内容は、次のとおりです。

  • 自分のペースで学習できる 4 つのレッスン。

  • コース終了時の簡単なテスト。テストは採点されません。

  • コースの最後に印刷可能なクイック リファレンス カード。

SharePoint Server 2007 からアップグレードする予定があり、新しい機能について知りたいという場合は、 「Microsoft SharePoint Server 2010 の新機能」を読んでください。

SharePoint を使うのがまったく初めての場合は、「レコード管理を実装する」を読むことをお勧めします。

任意の場所のレコードを宣言して管理する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

場所に基づく複数段階保持ポリシー

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

レコードを自動的に整理する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

訴訟のためのレコードを検索して選択し、保留にする

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

セルフ テスト

コースの内容を理解できたかどうかを、以下のテストで確認してみましょう。結果は画面に表示されますが、採点は行われません。

SharePoint Server 2010 でのレコード管理に関する以下の記述のうち、正しいものを選択してください。

レコード センター サイトの外にあるレコードは管理できない。

残念ですが、不正解です。インプレース レコード管理を使用すると、任意のサイト上でレコードを宣言して管理することができます。

情報管理ポリシーを場所 (フォルダー、リスト、ライブラリ) に基づいて適用することができる。

正解です。インプレース レコード管理の大きな利点の 1 つは、ポリシーを場所レベルで適用できることです。

インプレース レコード管理を使用する場合は、レコード センター サイトを使用してレコードを管理することはできない。

残念ですが、不正解です。 レコード センターとインプレースの両方のレコード管理システムを実装することができます。

ブログ、デジタル資産、Wiki ページをレコードとして宣言できる。

正解です。ドキュメント以外もレコードとして宣言できます。

情報管理ポリシーを場所に基づいて関連付ける場合は、コンテンツ タイプに基づいてポリシーをドキュメントに適用することはできない。

この文章は間違っている。

正解です。ドキュメントへのポリシー適用は、場所とコンテンツ タイプの両方に基づいて行うことができます。

この文章は正しい。

残念ですが、不正解です。コンテンツ タイプに基づいてドキュメントにポリシーを適用するだけでなく、ドキュメントの場所に基づいてポリシーを適用することもできます。両方の方法を使用できます。

1 つのレコードがいくつもの段階を通過して削除されるまでのプロセスを最もよく表しているのは、次のどれですか。

複数段階保留

残念ですが、不正解です。

場所に応じた保持

残念ですが、不正解です。

保持/削除ワークフロー

残念ですが、不正解です。

複数段階保持ポリシー

正解です。複数段階保持ポリシーを利用すると、レコードのメタデータに基づいて、レコードが削除されるまでのさまざまな段階を定義することができます。

レコード アーカイブ ソリューションの計画を適切に立てるための基礎となるのは次のどれですか。

適切に計画されたカスタム ワークフロー

残念ですが、不正解です。

高度な階層形式のファイル計画

正解です。階層形式のファイル計画を綿密に作成すると、複数レベルのフォルダーを使用してレコードをアーカイブできるようになります。

階層形式のコンテンツ タイプ計画

残念ですが、不正解です。

しっかりとした複数段階保持ポリシー

残念ですが、不正解です。

SharePoint Server 2010 でレコードを自動的にルーティングするために構成が必要なものは、次のどれですか。

適切なワークフロー

残念ですが、不正解です。

メタデータ用語ストア

残念ですが、不正解です。

コンテンツ オーガナイザー

正解です。コンテンツ オーガナイザーを構成するには、レコード センターに到着したアイテムを自動的にアーカイブするルールを作成します。

ファイル計画

残念ですが、不正解です。

特定のアイテムに対するポリシー準拠の詳細をすばやく見る方法は、次のどれですか。

そのアイテムの横にあるチェック ボックスをオンにしてから、リボンの [プロパティの表示] を選択する。

残念ですが、不正解です。

そのアイテムを右クリックして [ポリシー準拠の詳細] を選択する。

正解です。

そのアイテムを開いて、アイテムに関連付けられたメタデータを見る。

残念ですが、不正解です。

ご意見/ご感想

クイック リファレンス カード

参照

アイテムがレコードとして宣言されているかどうかを知る方法

アイテムの横に、次のように南京錠のアイコンが表示されます。

Padlock symbols identify records

アイテムをレコードとして宣言する方法

アイテムをレコードとして宣言するには、次の 2 つの方法があります。

  1. アイテムの横にあるチェック ボックスをオンにしてから、リボンの [レコードの宣言] を選択します。
    リボンの [レコードの宣言] コマンド

  2. アイテムの右をクリックし、ショートカット メニューが表示されたら [ポリシー準拠の詳細] を選択します。[ポリシー準拠の詳細] 画面の [レコードとして宣言] をクリックします。
    Looking at compliance details for a record

レコード センター サイトを構成する最も効率的な方法

レコード センター サイトに移動し、[サイトの操作] を選択してから [レコード センターの管理] を選択します。

Looking at compliance details for a record

レコードが保留状態になっていることを確認する方法

アイテムの右をクリックし、ショートカット メニューが表示されたら [ポリシー準拠の詳細] を選択します。[ポリシー準拠の詳細] の [保留状態] セクションを見てください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×