レコーディングにアクセスし、再生する

ミーティングを記録した後、レコーディングが使用可能になるまでに最大で 24 時間かかります。レコーディングを Live Meeting 会議センターに保存した場合、レコーディングを公開した後に、ミーティング開催者としてレコーディングにアクセスして、他のユーザーがアクセスできるようにする必要があります。

レコーディングにアクセスして再生するには

  1. Microsoft® Office Live Meeting マネージャにログオンします。

  2. [マイ ホーム] ページの [表示] で [レコーディング] をクリックします。

  3. [レコーディング] 一覧で、一覧内のレコーディング名の左側にある [表示] アイコンをクリックします。

  4. オプションで、Replay Wrapper (レコーディングの再生にインデックス機能を追加する Windows Media Player 用の特別なスキン) をインストールするには、[Replay Wrapper のインストール] をクリックして、画面の指示に従います。

  5. [レコーディングを再生フォーマットで表示] セクションの [表示] アイコンをクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×