レイヤー内のオブジェクトを操作する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Office プログラム別の設定方法

Word

PowerPoint

Word

テキスト ボックス、図形、図などのオブジェクトを文書に挿入すると、オブジェクトは非表示のレイヤーの中に格納されます。 オブジェクトを追加するたびに、オブジェクトは個々のレイヤーに自動的に重ねられます。 レイヤーを使うと、複数のオブジェクトを互いに重ね合わせたり、前後に移動させたりすることができるため、文書でビジュアルを作成しているときはレイヤーが役立ちます。 たとえば、透明度が 50% の四角形をハンマーの図の上に重ねることができます。 四角形のレイヤーが前面にあると、ハンマーが隠されます。 四角形のレイヤーが背面にあると、ハンマーは四角形の上に表示されます。

  1. [表示] メニューの [デザイン レイアウト] をクリックします。

  2. [ホーム] タブの [配置] で [並べ替え] をクリックします。

    [デザイン レイアウト表示] の [ホーム] タブの [配置] グループ

    [並べ替え] を利用できない場合

    文書内に 2 つ以上のオブジェクトが含まれていることを確認します。

  3. レイヤーを前面または背面にドラッグして、目的の場所に配置したら、[OK] をクリックします。

関連項目

オブジェクトを配置する

PowerPoint

テキスト ボックス、図形、図などのオブジェクトを文書に挿入すると、オブジェクトは非表示のレイヤーの中に格納されます。 オブジェクトを追加するたびに、オブジェクトは個々のレイヤーに自動的に重ねられます。 レイヤーを使うと、複数のオブジェクトを互いに重ね合わせたり、前後に移動させたりすることができるため、文書でビジュアルを作成しているときはレイヤーが役立ちます。 たとえば、透明度が 50% の四角形をハンマーの図の上に重ねることができます。 四角形のレイヤーが前面にあると、ハンマーが隠されます。 四角形のレイヤーが背面にあると、ハンマーは四角形の上に表示されます。

  1. [ホーム] タブの [書式] で [配置] をクリックし、[オブジェクトの並べ替え] をクリックします。

    PowerPoint の [ホーム] タブの [書式] グループ

    [オブジェクトの並べ替え] を利用できない場合

    文書内に 2 つ以上のオブジェクトが含まれていることを確認します。

  2. レイヤーを前面または背面にドラッグして、目的の場所に配置したら、[OK] をクリックします。

    注: 前面または背面に移動しようとしているオブジェクトがレイヤーに表示されない場合は、オブジェクトはスライド マスター表示のスライド レイアウトの一部になっている可能性があります。

関連項目

オブジェクトを配置する

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×