レイヤーを追加する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

レイヤーを使用すると、図面ページ上の関連した図形を整理できます。レイヤーは名前の付いた図形のカテゴリです。別々のレイヤーに図形を割り当てることによって、レイヤー上の図形のスナップまたは接着を制御したり、さまざまな図形のカテゴリを選択して表示、印刷、色を設定、またはロックすることができます。

たとえば、オフィス レイアウトを描画している場合は、壁、ドア、窓を 1 つのレイヤーに、電気のコンセントを別のレイヤーに、家具を 3 つ目のレイヤーに割り当てます。これにより、電気システムの図形の作業中に他のレイヤーをロックできるため、間違って壁や家具を再配置する心配がなくなります。

図面のページごとに、専用のレイヤーのセットを作成することができます。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

目的に合ったトピックをクリックしてください

レイヤーを追加する

レイヤーに図形を割り当てる

1 つ以上のレイヤーをアクティブにする

レイヤー名を変更する

レイヤーを削除する

レイヤーの表示と非表示を切り替える

レイヤーを追加する

新しいレイヤーを追加して、図形のユーザー設定のカテゴリを整理し、それらのレイヤーに図形を割り当てることができます。

  1. [ホーム] タブの [編集] グループで [レイヤー] をクリックし、[レイヤー プロパティ] をクリックします。

  2. [レイヤー プロパティ] ダイアログ ボックスで、[新規] をクリックします。

  3. レイヤーの名前を入力して、[OK] をクリックします。

  4. 新しいレイヤーに対応する行で、レイヤーに設定するプロパティの各列のチェック ボックスがオンになっていない場合は、オンにします。

    注: 

    • 新規のレイヤーを作成すると、そのレイヤーは現在のページにだけ追加され、ファイルのすべてのページには追加されません。

    • 同様に、新規のページを作成した場合は、新規のページは以前のページのレイヤーを継承しません。新規ページで使用するレイヤーを定義してください。

    • レイヤーに割り当てられた図形を同じ図面内または異なる図面のページ間でコピーする場合、図形のレイヤーが新規のページに追加されます。ページに同じ名前のレイヤーが既にある場合は、図形は既存のレイヤーに追加されます。

ページの先頭へ

レイヤーに図形を割り当てる

1 つの図形は、複数のレイヤーに割り当てることもできれば、どのレイヤーにも割り当てないこともできます。多くの図形は既定でレイヤーに割り当てられているため、それらの図形を図面にドロップすると、対応するレイヤーがページに自動的に追加されます。

  1. 図形を選択します。

  2. [ホーム] タブの [編集] グループで [レイヤー] をクリックし、[レイヤーに割り当て] をクリックします。

  3. [レイヤー] ダイアログ ボックスで、図形を割り当てるレイヤーをクリックします。

注: 複数のレイヤーに図形を割り当てるには、Ctrl キーを押しながらレイヤーをクリックします。

ページの先頭へ

1 つ以上のレイヤーをアクティブにする

レイヤーをアクティブにすると、図形をページに追加する際に、そのレイヤーに図形をすばやく割り当てることができます。図形がレイヤーに割り当てられていない場合は、図形を追加する時点で、図形が自動的にアクティブなレイヤーに割り当てられます。

たとえば、電気配線図形をオフィス レイアウトの図面に追加する場合には、電気レイヤーをアクティブにできます。それ以降に追加される図形は、すべて電気レイヤーに割り当てられます。窓を配置するときは、壁レイヤーをアクティブなレイヤーに指定できます。

複数のレイヤーをアクティブに指定できます。ページに追加した図形は、自動的にすべてのアクティブなレイヤーに割り当てられます。

  1. [ホーム] タブの [編集] グループで [レイヤー] をクリックし、[レイヤー プロパティ] をクリックします。

  2. [レイヤー プロパティ] ダイアログ ボックスで、アクティブにする各レイヤーの [アクティブ] 列のチェック ボックスをオンにします。

    選択したレイヤーが現在のページでアクティブになります。

注: 編集できないようにロックされているレイヤーはアクティブにできません。

ページの先頭へ

レイヤー名を変更する

  1. [ホーム] タブの [編集] グループで [レイヤー] をクリックし、[レイヤー プロパティ] をクリックします。

  2. [レイヤー プロパティ] ダイアログ ボックスで名前を変更するレイヤーを選択し、[名前の変更] をクリックします。

  3. 新しい名前を入力して、[OK] を 2 度クリックします。

注: 現在のページでレイヤー名が変更されます。レイヤー上の図形は削除または変更されません。

ページの先頭へ

レイヤーを削除する

  1. [ホーム] タブの [編集] グループで [レイヤー] をクリックし、[レイヤー プロパティ] をクリックします。

  2. [レイヤー プロパティ] ダイアログ ボックスで、レイヤーに図形が割り当てられているかどうか確認します。

  3. レイヤーに図形が割り当てられている場合は、次の操作を実行して、図形を別のレイヤーに割り当てます。

    1. [レイヤープロパティ] ダイアログボックスを閉じるには、[ OK] をクリックします。

    2. 割り当てる図形を選択します。

    3. [ホーム] タブの [編集] グループで [レイヤー] をクリックし、[レイヤーに割り当て] をクリックします。

    4. [レイヤー] ダイアログ ボックスで、図形を割り当てるレイヤーをクリックします。

    5. [OK] をクリックします。

  4. [編集] グループの [レイヤー] をクリックし、[レイヤー プロパティ] をクリックします。

  5. [レイヤー プロパティ] ダイアログ ボックスで削除するレイヤーを選択して、[削除] をクリックします。

ヒント: 不要なレイヤーを削除するには、[レイヤー プロパティ] ダイアログ ボックスで、[使用されていないレイヤーは削除] をオンにしてから、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

レイヤーの表示と非表示を切り替える

  1. [ホーム] タブの [編集] グループで [レイヤー] をクリックし、[レイヤー プロパティ] をクリックします。

  2. [レイヤー プロパティ] ダイアログ ボックスで、表示と非表示を切り替える各レイヤーの [表示] 列のチェック ボックスをオンまたはオフにします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×