レイアウト ガイドを使用してテキストの段組みを設定する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

[レイアウト ガイドを使用してテキストの段組みを設定 (たとえば、デザイン済みのテンプレートからではなく、ゼロからニュースレターを作成している) 場合、デザイン済みのテキストの段組みがない文書を操作している場合に便利です。

この記事の内容

[レイアウト ガイドとは

レイアウト ガイドを含む列と行を作成します。

[レイアウト ガイドとは

レイアウト ガイドには、余白、列、行、およびベースライン ガイドが含まれます。Publisher では、ルーラー ガイドも提供します。

レイアウト ガイド

1. 余白ガイド

2. 垂直グリッド ガイド

3. 水平グリッド ガイド

4. ベースライン ガイド

5. ルーラー ガイド

列と行のレイアウト ガイドを使用してするパブリケーションの順序で一貫した外観をするために、行や列にテキスト、画像、およびその他のオブジェクトを整理することができます。

レイアウト ガイドを使用して、マスター ページのグリッドを設定すると、グリッドが表示されます、文書の各ページにそのマスター ページが使用されています。グリッドでは、文書を印刷するときは表示されません。

レイアウト ガイドを含む列と行を作成します。

  1. [ページ デザイン] をクリックして >ガイド> [グリッドとベースライン ガイドです。

  2. [グリッド ガイド] タブをクリックします。

  3. 垂直グリッド ガイド] の下の [] ボックスで必要な列数を入力し、[間隔] ボックスに列の間の希望する間隔を入力します。

  4. 水平グリッド ガイド] の [] ボックスで必要な行の数を入力し、[間隔] ボックス内の行間隔の値を入力します。

  5. 見開きページで、文書を印刷する場合は、[余白ガイド] タブをクリックし、[マスター ページ] で [見開きページ マスター]チェック ボックスをオンします。

  6. [OK] をクリックします。

  7. 挿入] をクリックして列のテキスト ボックスを作成する > レイアウト ガイドで定義されている列の内側をドラッグし、テキスト ボックスの描画 ボタンの画像 します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×