レイアウト用の表を繰り返しテーブルに変更する

コントロールを右クリックすると表示される [コントロールの種類の変更] をクリックすると、コントロールの種類を簡単に変更できます。たとえば、レイアウト用の表を繰り返しテーブルに変更できます。

繰り返しテーブルを使用すると、ユーザーがフォームに入力するときの自由度が増します。繰り返しテーブルを使用すると、ユーザーがフォーム テンプレートを最初に開いたときに、多数の空白行は表示されません。代わりに、ユーザーには通常は 1 つの行が表示され、必要に応じてのみ追加されます。これはフォームのスペースの節約になり、またユーザーが個人用設定をする余地を拡大します。

  1. フォーム テンプレートで、変換するレイアウト テーブルの内側の任意の場所を右クリックします。

  2. ショートカット メニューの [変更] をポイントし、[繰り返しテーブル] をクリックします。

  3. [繰り返しテーブルへの変更] ダイアログ ボックスで、次の 1 つ以上の操作を行います。

    • 繰り返しテーブルの見出し行を指定する場合、[テーブルのヘッダーとして確保する行の数] ボックスに値を入力します。通常、列見出しにはヘッダー行を使用します。

    • 繰り返しテーブルでフッター行を指定する場合、[テーブルのフッターとして確保する行の数] ボックスに値を入力します。多くのテーブルには、フッター行はありません。

    • 使用するデータ行の数を指定する場合、[フォームの入力中に含める繰り返し行の数] ボックスに値を入力します。データ行とは、必要に応じてフォームで "繰り返す" 行です。

  4. [挿入] メニューの [コントロールの選択] をクリックするか、または Alt キーを押しながら I キーを押してから、C キーを押します。

  5. テーブルのセルに必要なコントロールを挿入します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×