レイアウトにプレースホルダーを追加する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

プレースホルダーは点線で囲まれたボックスであり、スライド レイアウト内に配置されます。この中にコンテンツが入ります。組み込みスライド レイアウトにはすべて、コンテンツ プレースホルダーが含まれます。

標準の領域に空白のスライド レイアウトのプレース ホルダーを追加して、メッセージを表示するコンテンツの特定の種類を入力するユーザーにユーザー設定のメッセージ テキストを追加することができます。次の手順でユーザー設定のメッセージ テキストを追加する方法について手順を参照してください。

重要: プレゼンテーションの 1 つまたは複数のスライドにレイアウトを適用し、その後、そのレイアウトの編集に戻り、プレースホルダーやカスタム プロンプト テキストを追加するか、その他のレイアウトを変更した場合、更新後のレイアウトにスライドが準拠するように、スライドにレイアウトを再適用する必要があります。詳細については、「Edit and reapply a slide layout」 (スライド レイアウトの編集と再適用) を参照してください。

PowerPoint 2016 または 2013 でレイアウトにプレースホルダーを追加する

重要: プレースホルダーは、スライドのレイアウトにのみ追加できます。プレゼンテーションの個別のスライドには追加できません。 まだ、スライドのレイアウトを操作したことがない場合は、先に進む前に、「スライドのレイアウトとは」 および「スライド マスターとは」 を参照してください。

  1. [表示] タブで、[スライド マスター] をクリックします。

  2. 左側のサムネイル ウィンドウで、1 つ以上のプレースホルダーを追加するスライド レイアウトをクリックします。

次の図は、タイトルのプレースホルダーと任意の種類のコンテンツのプレースホルダーを含む、[タイトルとコンテンツ] のスライド レイアウトを示しています。

PowerPoint の [タイトルとコンテンツ] プレースホルダー スライド

  1. [スライド マスター] タブで [プレースホルダーの挿入] をクリックし、追加するプレースホルダーの種類をクリックします。

    PowerPoint の [スライド マスター] ビューの [プレースホルダーの挿入] ボタン

  2. スライドのレイアウトの任意の場所をクリックし、ドラッグしてプレースホルダーを描画します。 追加できるプレースホルダーの数には制限はありません。

  3. テキストのプレース ホルダーを追加する場合は、ユーザー設定のテキストを追加できます。

    プレース ホルダーの既定のテキストを強調表示し、独自のメッセージ テキストに置き換えます。

    注: ユーザー設定のメッセージ テキストの前に不要な行頭文字が表示される場合は、[ホーム] タブをクリックし、[段落] グループの [箇条書き] の横にある下向き矢印をクリックして、[なし] をクリックします。

  4. 終了したら、[スライド マスター] タブで [マスター表示を閉じる] をクリックします。

  5. 次のいずれかの操作を行います。

    • 新しく変更したレイアウトを既存のスライドに再適用するには、スライドのサムネイル リストでスライドを選び、[ホーム] タブの [レイアウト] をクリックして、変更したレイアウトを選びます。

    • レイアウト (新しく追加したプレースホルダーを含む) が設定された新しいスライドを追加するには、[ホーム] タブの [新しいスライド] をクリックして、レイアウトを変更したスライドを選びます。

プレース ホルダーをサイズを変更、位置、またはフォント、サイズ、大文字と小文字、色を変更するまたは内のテキストの間隔を変更できます。スライドのレイアウトまたは個々 のスライドから選択して Del キーを押すプレース ホルダーを削除することもできます。

PowerPoint 2010 または 2007 でレイアウトにプレースホルダーを追加する

次は組み込みスライド レイアウトの例です。表題テキストのプレースホルダーが 1 つ、副題テキストのプレースホルダーが 2 つ、本文、表、グラフ、SmartArt グラフィック、写真、動画、サウンド クリップを追加するためのプレースホルダーが 2 つ含まれています。

レイアウトのプレースホルダー

任意の場所をスライドのレイアウトにプレース ホルダーを追加し、メッセージを表示するコンテンツの特定の種類を入力するユーザーにユーザー設定のメッセージ テキストを追加できます。その他の特定のプロンプトのテキストをカスタマイズすることもできます。

重要: プレゼンテーションの 1 つまたは複数のスライドにレイアウトを適用し、その後、そのレイアウトの編集に戻り、プレースホルダーやカスタム プロンプト テキストを追加するか、その他のレイアウトを変更した場合、更新後のレイアウトにスライドが準拠するように、スライドにレイアウトを再適用する必要があります。詳細については、「Edit and reapply a slide layout」 (スライド レイアウトの編集と再適用) を参照してください。

  1. [表示] タブの [プレゼンテーションの表示] グループで、[スライド マスター] をクリックします。

  2. スライド マスターとレイアウトを含むペインで、1 つまたは複数のプレースホルダーを追加するレイアウトをクリックします。

  3. [マスター レイアウト] グループの [スライド マスター] タブで [プレースホルダーの挿入] をクリックし、プレースホルダーの種類をクリックします。

    プレースホルダーを挿入する

  4. レイアウト上の任意の場所をクリックし、ドラッグしてプレースホルダーを描画します。

  5. テキストのプレース ホルダーを追加する場合は、ユーザー設定のテキストを追加できます。

    プレース ホルダーの既定のテキストを強調表示し、独自のメッセージ テキストに置き換えます。

    注: ユーザー設定のメッセージ テキストの前に不要な行頭文字が表示される場合は、[ホーム] タブをクリックし、[段落] グループの [箇条書き] の横にある下向き矢印をクリックして、[なし] をクリックします。

  6. レイアウトに他のプレースホルダーを追加するには、手順 2. から 4. を繰り返します。

    注: プレースホルダーをレイアウトに追加するとき、プレースホルダーに含まれるコンテンツによりレイアウトの目的が変わる場合、レイアウトの名前を変更することが推奨されます。変更するには、スライド レイアウトのサムネイルを右クリックし、[レイアウト名の変更] をクリックし、新しい名前を入力し、[名前の変更] をクリックします。

  7. [スライド マスター] タブの [閉じる] グループで [マスター表示を閉じる] をクリックし、標準表示に戻ります。

  8. スライド サムネイルの一覧で、プレースホルダーを新しく追加したレイアウトを再適用するスライドを選択します。

  9. [ホーム] タブの [スライド] グループで [レイアウト] をクリックし、改訂後のレイアウトをクリックします。

    注: レイアウトの詳細については、新しいユーザー設定レイアウトを作成するを参照してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×