ルールを追加する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

フォーム テンプレートをデザインする際に自動的に] ダイアログ ボックスを表示、フィールドの値を設定、クエリまたはデータ接続に送信する、ビューの切り替えまたは開くまたは特定のイベントと条件への応答でフォームを閉じるルールを使用できます。イベントは、 データ ソースボタンをクリックして、 繰り返しセクションまたは繰り返しテーブルでは、または開始行の挿入またはフォームの送信、特定のフィールドまたはグループへの変更を含めることができます。条件は、計算、XPath 式、ユーザーの役割を含めることができますやフィールドの値があるかどうか空は指定した範囲内に、別のフィールドの値に等しいまたはで始まる特定の文字が含まれています。

ルールごとに複数のアクションを追加することもできます。たとえば、ユーザーが新しいフォーム ビューが表示されます、フォームのビューを変更したり、ユーザーが入力コントロールをフィールドにバインドされているときに、[データ接続を使用できるようにする] ダイアログ ボックスのメッセージを表示するルールを追加できます。

この記事の内容

概要

互換性に関する考慮事項

ユーザーがフォームを開いたときに実行するルールを追加します。

コントロールにルールを追加します。

フィールドまたはグループに、ルールを追加します。

ユーザーがフォームを送信するときに、ルールを追加します。

概要

フォーム テンプレートにビジネス ロジックを適用する必要がある場合は、ルールを使用できます。ルールを次の操作ができます。

  • ダイアログ ボックスのメッセージを表示します。   フォームで、特定の条件が満たされた場合に、ユーザーにダイアログ ボックスを表示するためのルールを追加することができます。たとえば、ユーザーが、特定の時間を超える値を入力した場合は、経費報告書フォームのメッセージを表示できます。

  • 表示する] ダイアログ ボックスの式   フォーム上の別のフィールドの値を計算する XPath 式の結果を表示するためのルールを追加することができます。たとえば、複雑な計算を実行するために使用するいくつかのルールの中央には、このアクションを使用することができます。このアクションを使用すると、値をここで、計算時に発生するそれぞれの変更を監視することによって、計算が正しく動作していることを確認します。

  • ビューを切り替える   複数のビューに移動するのには、またはフォームを開き、ユーザーに関連付けられているユーザーの役割に基づくフォームのビューを変更するルールを追加することができます。たとえば、ボタンをクリックしたときに、前または次のビューに移動できるようにするためのボタンにルールを追加できます。

  • フィールドの値を設定します。   フィールドの値を計算するルールを追加することができます。たとえばから別のフィールドと稼働日の日付に基づいて、プロジェクトの終了日を表示するフィールドに、ルールを追加できます。

  • データ接続を使用してクエリ   フォームで、条件が発生したときに、データ接続を使用してクエリを送信するルールを追加することができます。たとえば、ユーザーは、経費報告書フォームでだれかの従業員数を入力すると、データ接続を使用してクエリを送信するルールを追加できます。

  • データ接続を使用して送信   すべてのデータ接続を使用する外部データ ソースには、フォーム内のデータを送信するルールを追加することができます。たとえば、ユーザーがフォーム上で、[送信] ボタンをクリックしたときに、フォームを Web サービスとデータベース内のデータを送信する許可申請のフォーム テンプレートにルールを追加できます。

  • 入力するには、新しいフォームを開く   このフォーム テンプレートまたは別のフォーム テンプレートに基づくフォームの新しいコピーを開いているルールを追加することができます。たとえば、許可申請書は、次のフォーム テンプレートにルールを追加することができます: ルールが両方電気と建設許可 applicat に使用される別のフォーム テンプレートに基づく新しいフォームを開き、フィールドの値は、固定金額を超えている場合本マニュアルに従ってします。

  • フォームを閉じる   フォームのイベントが発生したときに、フォームを閉じるルールを追加することができます。たとえば、ユーザーがフォームを送信して、外部データ ソースは、フォームが正常に送信されたことを確認した後にフォームを閉じるルールを追加できます。

注: フォーム テンプレートに適用できるルールの種類は、コントロールとフォーム テンプレート上のフィールドによって異なります。

フィールドにバインドされているコントロール内のルールは、そのフィールドに自動的に適用し、フィールド内のルールはそのフィールドにバインドされているコントロールに自動的に適用します。コントロールを既存のルールを含むフィールドにバインドする場合、ルールはコントロールに自動的に適用されます。コントロールにルールを追加する場合、そのルールはそのコントロールにバインドされているフィールドに自動的に適用します。

フォーム テンプレートに複数のルールを追加する場合は、Microsoft Office InfoPath は、 [ルール] ダイアログ ボックスで、ルールが表示される順序で各ルールを実行します。上記のルールを実行した後、残りのルールの処理を停止するオプションがあります。

ページの先頭へ

互換性に関する考慮事項

ルールを追加するには、ユーザーに] ダイアログ ボックスを表示するフォーム テンプレートに、ダイアログ ボックスはユーザーが Web ブラウザーで入力するフォームで自動的に表示されません。ダイアログ ボックスは、InfoPath で入力するフォームでのみが自動的に表示されます。

ページの先頭へ

ユーザーがフォームを開いたときに実行するルールを追加します。

  1. [ツール] メニューで、 [フォームのオプション] をクリックします。

  2. 分類] 一覧で開くまたは保存する] をクリックします。

  3. 開くときの動作] の下の [ルール] をクリックします。

  4. [ルール] ダイアログ ボックスで [追加を] をクリックします。

  5. [名前] ボックスで、ルールの名前を入力します。

  6. 場合、ルール必要があります実行、条件の設定] をクリックして、条件を入力し、[ OK] をクリックする条件を指定します。ルールは、この手順で指定した条件が満たされた場合に実行されます。

  7. アクションの追加] をクリックします。

  8. 操作] の一覧で、必要な操作] をクリックし、そのアクションのオプションを入力します。

  9. 操作を実行する仕分けルールを適用するごとには、7 および 8 の手順を繰り返します。

  10. ルールが仕分けルールの条件が満たされ、ルールの実行後に実行されていることを防止するには、このルールが完了すると、ルールの処理を中止する] チェック ボックスを選択します。

  11. [OK] をクリックします。

  12. 変更内容をテストするには、[標準] ツール バーの [プレビュー] をクリックするか、Ctrl キーと Shift キーを押しながら B キーを押します。

ページの先頭へ

コントロールにルールを追加します。

コントロールを 1 つまたは複数のルールを持つフィールドにバインドする場合、フィールドのルールはコントロールに自動的に適用されます。コントロールに追加するすべてのルールのフィールドに追加されます。フォーム テンプレート上のビューにコントロールを追加して、コントロールを既存のルールを持つフィールドにバインドする場合は、コントロールに既存のルールが自動的に適用します。フィールドにルールを追加するフィールドがコントロールにバインドされている場合は、ルールは、コントロールにもに自動的に適用します。

  1. コントロールをダブルクリックします。

  2. [データ] タブをクリックします。

  3. [ルール] をクリックします。

  4. [ルール] ダイアログ ボックスで [追加を] をクリックします。

  5. [名前] ボックスで、ルールの名前を入力します。

  6. 場合、ルール必要があります実行、条件の設定] をクリックして、条件を入力し、[ OK] をクリックする条件を指定します。ルールは、この手順で指定した条件が満たされた場合に実行されます。

  7. アクションの追加] をクリックします。

  8. 操作] の一覧で、必要な操作] をクリックし、そのアクションのオプションを入力します。

  9. 操作を実行する仕分けルールを適用するごとには、7 および 8 の手順を繰り返します。

  10. ルールが仕分けルールの条件が満たされ、ルールの実行後に実行されていることを防止するには、このルールが完了すると、ルールの処理を中止する] チェック ボックスを選択します。

  11. [OK] をクリックします。

  12. 変更内容をテストするには、[標準] ツール バーの [プレビュー] をクリックするか、Ctrl キーと Shift キーを押しながら B キーを押します。

ページの先頭へ

フィールドまたはグループに、ルールを追加します。

コントロールを既存のルールを持つフィールドにバインドする場合、これらのルールは、コントロールにもに自動的に適用されます。フィールドを追加するすべてのルールのコントロールに追加されます。

  1. ]、[データ ソース] 作業ウィンドウが表示されていない場合は、[表示] メニューの [データ ソースをクリックします。

  2. フィールドをダブルクリックします。

  3. [仕分けルールと差し込み印刷] タブをクリックします。

  4. [追加] をクリックします。

  5. [名前] ボックスで、ルールの名前を入力します。

  6. 場合、ルール必要があります実行、条件の設定] をクリックして、条件を入力し、[ OK] をクリックする条件を指定します。ルールは、この手順で指定した条件が満たされた場合に実行されます。

  7. アクションの追加] をクリックします。

  8. 操作] の一覧で、必要な操作] をクリックし、そのアクションのオプションを入力します。

  9. 操作を実行する仕分けルールを適用するごとには、7 および 8 の手順を繰り返します。

  10. ルールが (現在のイベント) に対して仕分けルールを適用した後に実行されていることを防止するには、このルールが完了すると、ルールの処理を中止する] チェック ボックスを選択します。

  11. [OK] をクリックします。

  12. 変更内容をテストするには、[標準] ツール バーの [プレビュー] をクリックするか、Ctrl キーと Shift キーを押しながら B キーを押します。

ページの先頭へ

ユーザーがフォームを送信するときに、ルールを追加します。

ユーザー フォーム テンプレートに基づくフォームを送信するときに、1 つまたは複数のルールを実行するフォーム テンプレートを構成することができます。たとえば、ルールを完成したフォームを送信するユーザーを選択すると、データベースにし、電子メール メッセージでフォームを自動的に送信するフォーム テンプレートに追加できます。ユーザー フォームを送信すると、別のビューにフォームのスイッチをフォーム テンプレートにルールを追加することもできます。

注: この手順を開始する前に、フォーム テンプレートが 1 つ以上のデータ接続を送信することを確認します。検索するに関する詳細情報へのリンクは、「参照」セクションでのデータ接続を送信します。

  1. [ツール] メニューで、 [送信オプション] をクリックします。

  2. 送信オプション] ダイアログ ボックスでは、このフォームを送信するユーザーを許可する]チェック ボックスを選択します。

    注: このチェック ボックスを選択すると、[標準] ツールバーと[ファイル] メニューの [送信] コマンドにユーザーがフォームに入力するとき、[送信] ボタンが追加されます。

  3. ルールを使用するカスタム アクションを実行するにはをクリックし、[ルール] をクリックします。

  4. フォームを送信するためのルール] ダイアログ ボックスで、[追加] をクリックします。

  5. [名前] ボックスで送信場所について説明する仕分けルールの名前を入力します。たとえば、電子メール メッセージを特定のフィールドの値が $50 より大きい場合にのみを使用してフォームを送信できるようにする場合は、 $50 を超える電子メールの送信を入力します。

  6. このルールを使用する前に条件を満たす必要がある条件を設定するには、[ルール] ダイアログ ボックスの条件の設定] をクリックします。条件] ダイアログ ボックスをオンにし、[ OK] をクリックし、true である必要がある条件を設定します。

  7. ルール] ダイアログ ボックスで、[アクションの追加] をクリックします。

  8. 操作] の一覧で、ユーザーが、このフォーム テンプレートを基にフォームを送信するときに発生するアクションをクリックし、そのアクションの適切なオプションを選択します。

  9. [OK] をクリックします。

  10. その他のアクションを追加するには、その他のアクションごとに手順 7 ~ 9 を繰り返します。

  11. 他のルールを追加するには、各ルールの追加手順 4 ~ 9 を繰り返します。

  12. [OK] をクリックします。

    1. [標準] ツールバーで、ユーザーがフォームに入力するときに、[ファイル] メニューに表示されている [送信] コマンドが表示される [送信] ボタンの名前を変更するには、送信で図表番号] ボックスに新しい名前を入力します。オプション] ダイアログ ボックス。

      ヒント: このボタンおよびコマンドにキーボード ショートカットを割り当てる場合は、入力のアンパサンド (&) は、キーボード ショートカットとして使用する文字の前にします。たとえば、として送信] ボタンとコマンドのキーボード ショートカットは、alt キーを押しながら B を割り当てるSu & 送を入力します。

  13. ユーザーがフォームに入力するとき、[標準] ツールバーの [送信] コマンド、または [送信] ボタンを使用しないように、[送信] メニューおよびツールバーの [送信] ボタンを表示する] チェック ボックスをオフにします。

    1. 既定では、ユーザーが、フォームを送信した後、InfoPath がフォームを開いたままにして、フォームが正常に送信されたかどうかを示すメッセージが表示されます。この既定の動作を変更するには、するには、[詳細設定] をクリックして、次のいずれかの操作を行います。

      • フォームを閉じるか、ユーザーが完成したフォームを送信した後、新しい空白のフォームを作成するするには、後の送信] ボックスの一覧で必要なオプションをクリックします。

      • 示すフォームが正常に送信されたかどうかのユーザー設定のメッセージを作成するには、[ユーザー設定のメッセージを使用する] チェック ボックスを選択し、成功失敗した場合のボックスに、メッセージを入力します。

        ヒント: [失敗] ボックスにメッセージを使用して、ユーザーに通知がフォームを送信することができない場合。たとえば、ユーザーがそのフォームを保存して、詳しい情報について問い合わせてを提案することができます。

      • ユーザーがフォームを送信した後にメッセージを表示したくない成功メッセージとエラー メッセージを表示する] チェック ボックスをオフにします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×