ルーラー ガイドは、1 つのページを作成します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

ルーラー ガイドは、文書内で任意のページで作成できます。文書のページ上に作成されるルーラー ガイドでは、そのページに表示のみです。マスター ページを上に作成されるルーラー ガイドは、そのマスター ページを適用するすべてのページに表示されます。

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • 水平方向のガイドを作成するには、 分割バーの調整ポインター ポインターが表示されるまで、水平ルーラー上にマウス ポインターを置きます。

    • 垂直方向のガイドを作成するには、 サイズ変更ポインター (両方向矢印) ポインターが表示されるまでに、垂直ルーラーの上にマウス ポインターを置きます。

  2. 新しいガイドを目的の位置までドラッグします。

注: 

Publisher 2007 の場合。

  • ルーラーに合わせる] コマンドが有効である場合、ルーラー ガイドは、ルーラー マークにスナップされます。

  • オブジェクトに合わせる] コマンドが有効である場合、このガイドは、オブジェクトにスナップされます。

Publisher の以前のバージョンでは、スナップの動作が新しい機能に置き換えられました Publisher 2010 では、後で、: オブジェクトを別のオブジェクトのエッジまたは中線の方向、方向のガイドをドラッグすると、オブジェクトをドラッグしていると感じてなります複合場合その位置を揃えますを [過去の配置を移動するとします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×