ルーラーの表示と非表示を切り替える

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Publisherのルーラーでは、ページにアイテムを水平または垂直方向に配置できます。ルーラーでは、インデントを設定することを返します。余白、テキスト ボックス、列など、文書の要素のサイズを調べるために、ルーラーを使用することもできます。

ルーラー

1. ルーラー (水平方向および垂直方向)

2. 水平ルーラー ガイド

ルーラーの表示と非表示を切り替える

  • [表示] をクリックして >を表示するルーラーの表示と非表示にします。

  • ボックスをオンにルーラーを表示するか、ルーラーを非表示にする] ボックスをオフにします。

ルーラー ガイドを非表示を切り替える

  • ルーラー ガイドを表示するのには、まで、ポインターが両方向矢印をルーラーの内側の端をポイントし、文書にルーラーからガイドをドラッグします。

  • ルーラー ガイドまで、ポインターが両方向矢印をポイントして、文書の外にドラッグします。

水平グリッド ガイドまたはガイドの列を非表示を切り替える

  • [ビュー ] をクリックして >を表示するには、境界の境界を表示して、作業中のウィンドウで、ガイドを表示するのには、ガイドのチェック ボックスをクリックします。

  • 削除するかの境界とガイドを非表示にする] の [表示] をクリックして >を表示するには、およびチェック ボックスをクリアします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×