ルートの通話先電話番号の正規表現

正規表現では、大量のテキストをすばやく解析するために、パターン マッチング記法を使用します。これにより、特定の文字パターンの検索、テキストのサブストリングの抽出、編集、置換、または削除、あるいは抽出した文字列をまとめることによるレポートの生成を行うことができます。発信通話用のルートを使用できる特定の (通話先) 電話番号のパターンを指定するには、.NET 正規表現を使用します。通話先電話番号の通話先正規表現を指定するには、通話先電話番号とそのダイヤル パターンを表す記号および変数の組み合わせを指定します。

たとえば、レドモンドのユーザーをレドモンド地域の市内通話に制限するように通話ポリシーをセットアップするには、[通話先電話番号の正規表現] に「^\+1(425|206|253)(\d{7})$」と指定できます。これにより、市外局番が 425、206、および 253 の通話にこのルートを使用できることが指定されます。このルートに使用できる [名前]、[説明]、[ゲートウェイ]、および [電話使用法] の各要素に対応するサンプルの値を次の表に示します。

ルート名

説明

通話先電話番号の正規表現

ゲートウェイ

電話使用法

レドモンド市内ルート

市内のレドモンド地域の番号への通話

^\+1(425|206|253)(\d{7})$

Red-GW1

RedmondLocal

オンラインの詳細情報

クリックして展開または折りたたみ

.NET 正規表現を使用してルートの通話先正規表現を指定する方法の詳細、およびルートの通話先正規表現の例と説明 (フェールオーバー ルートの作成、911 へのダイヤル、国際ゲートウェイのセットアップ、特定の番号への通話の禁止など) については、「Office Communications Server テクニカル ライブラリ」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×