リンク テーブルを使用したデータ モデルへのワークシート データの追加

リンク テーブルを使用したデータ モデルへのワークシート データの追加

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

リンク テーブルは、データ モデル内のテーブルにリンクしている Excel 内のテーブルです。データをファイルからインポートしないで、Excel でデータを作成して管理する利点は、ピボットテーブル、ピボットグラフ、または Power View レポートの基盤として使用するデータ モデルでリンク テーブルを使用しつつ、値を引き続き Excel ワークシートで編集できることです。

リンク テーブルの追加は簡単で、範囲を選んで [データ モデルに追加] をクリックするだけです。また、選んだ範囲をテーブルの形式にして適切な名前を付けるとさらに便利です。リンク テーブルに名前を付けて扱うと、計算やリレーションシップを管理しやすくなります。

  1. リンク テーブルに使う行と列の範囲を選びます。

  2. 行と列をテーブルとして書式設定します。

    1. [ホーム]、[テーブルとして書式設定] の順にクリックし、テーブルのスタイルを選びます。どのスタイルを選んでもかまいませんが、常に [先頭行をテーブルの見出しとして使用する] を選んでください。テーブルに見出しがない場合は、ここで作成することをお勧めします。そうしないと、列の内容とは関係のない機械的な名前 (列 1、列 2 など) が使われます。

    2. テーブルに名前を付けます。[Excel] ウィンドウで、[テーブル ツール] の [デザイン] をクリックします。[プロパティ] グループで、テーブルの名前を入力します。

  3. テーブル内の任意の場所にカーソルを置きます。

  4. [PowerPivot]、[データ モデルに追加] の順にクリックし、リンク テーブルを作成します。[PowerPivot] ウィンドウにリンク アイコンの付いたテーブルが表示されます。このアイコンは、テーブルが Excel 内のソース テーブルにリンクされていることを示します。

    リンク テーブル アイコン

  5. モデルに既にテーブルがある場合は、もう 1 つの操作、つまり、 追加した新しいテーブルと、モデル内の他のテーブルとの間にリレーションシップを作成する必要があります。手順については、「2 つのテーブル間のリレーションシップの作成」または「ダイアグラム ビューのリレーションシップの作成」をご覧ください。

これでブックにモデルが追加されました。モデルは、2 つのテーブル間にリレーションシップを作成するか、 の [データ モデルに追加] をクリックすると自動的に作成されます。詳しくは、「Excel でデータ モデルを作成する」をご覧ください。PowerPivot

リンク テーブルができたので、ワークシートのセルを編集できるようになりました。行と列の追加や削除もできます。PowerPivot のデータ モデルにはすぐに変更が反映されますが、テーブル名は例外です。Excel でテーブルの名前を変更した場合は、PowerPivot でテーブルを手動で更新する必要があります。

ヒント: リンク テーブルの詳細については、チュートリアル ステップできます。参照してくださいチュートリアル: Excel でデータ モデルを使用してピボット テーブル データの分析詳しくします。

テーブルとモデル間での変更の同期

既定では、リンク テーブルは、データ値を含む範囲や名前付きテーブルと、レポートを強化するデータ モデルとの間のライブ接続です。データの追加や削除、列やテーブルの名前の変更などは、データ モデルに自動的に反映されます。

場合によっては、更新動作を制御したい場合があります。手動更新モードに切り替えるには、PowerPivot アドインを使います。

  1. リンク テーブルを含むブックが Excel が開かれていることを確認します。

  2. [PowerPivot] ウィンドウを開きます。

  3. 下部のタブで、リンク テーブルをクリックします。リンク テーブルは、テーブル名の隣に小さいリンク アイコンで表示されます。

  4. 上部のリボンで [リンク テーブル] をクリックします。

  5. 更新モードで [手動] または [自動] を選びます。既定値は [自動] です。手動に切り替えると、[PowerPivot] ウィンドウの [リンク テーブル] リボンで [すべて更新] または [選択更新] を使うか、Excel の [PowerPivot] リボンで [すべて更新] を使う場合だけ更新が行われます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×