スキップしてメイン コンテンツへ
リンク テーブルを使用したデータ モデルへのワークシート データの追加

リンク テーブルを使用したデータ モデルへのワークシート データの追加

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

リンクテーブルは、データモデル内のテーブルへのリンクを含む Excel テーブルです。ファイルからデータをインポートするのではなく、excel テーブル内のデータを作成して維持する利点は、データモデル内のリンクテーブルをピボットテーブルの基準として使用しているときに、引き続き excel ワークシートの値を編集できることです。、ピボットグラフ、または Power View レポート。

リンクテーブルを追加することは、範囲を選択し、[データモデルに追加] をクリックするのと同じくらい簡単です。また、範囲をテーブルとして書式設定し、適切な名前を付けることもお勧めします。名前付きリンクテーブルを使用して、計算を実行し、リレーションシップを管理する方がはるかに簡単です。

データをテーブルにリンクするには、次の手順を実行します。

  1. リンク テーブルに使う行と列の範囲を選びます。

  2. 行と列をテーブルとして書式設定します。

    • [ホーム> Format in table] をクリックし、表のスタイルを選択します。任意のスタイルを選ぶことができますが、[自分のテーブルにヘッダーがある] を必ずオンにしてください。テーブルに見出しがない場合は、ここで作成することを検討してください。それ以外の場合は、Excel では任意の名前 (列、column2 など) を使用して、列の内容についてのわかりやすい情報を伝えません。

    • テーブルに名前を付けます。[Excel] ウィンドウで、[テーブル ツール] の [デザイン] をクリックします。[プロパティ] グループで、テーブルの名前を入力します。

  3. テーブル内の任意の場所にカーソルを置きます。

  4. [PowerPivot]、[データ モデルに追加] の順にクリックし、リンク テーブルを作成します。[PowerPivot] ウィンドウにリンク アイコンの付いたテーブルが表示されます。このアイコンは、テーブルが Excel 内のソース テーブルにリンクされていることを示します。

    リンク テーブル アイコン

  5. モデルにテーブルが既に含まれている場合は、もう1つだけの手順があります。追加した新しいテーブルとモデル内の他のテーブルの間にリレーションシップを作成する必要があります。手順については、「2つのテーブル間のリレーションシップを作成する」または「リレーションシップを作成する」をご覧ください。

ブックに以前に含まれていなかった場合は、データモデルが追加されました。2つのテーブル間のリレーションシップを作成するか、 PowerPivotの [データモデルに追加] をクリックすると、モデルが自動的に作成されます。詳細については、「 Excel でデータモデルを作成する」を参照してください。

リンクテーブルを作成したら、行や列の追加や削除など、ワークシート内の任意のセルを編集できます。PowerPivotのデータモデルは直ちに同期されます。

テーブル名は例外です。Excel のテーブルの名前を変更する場合は、 PowerPivotでテーブルを手動で更新する必要があります。

ヒント: リンクされたテーブルの詳細については、「チュートリアル: Excel にデータをインポートする」および「データモデルを作成する」を参照してください。

テーブルとモデル間での変更の同期

既定では、リンクテーブルは、データ値を含む範囲または名前付きテーブルの間に保持されるアクティブな接続であり、レポートを駆動するデータモデルです。データを追加または削除したり、列とテーブルの名前を変更したりすると、データモデルが自動的に更新されます。

場合によっては、更新動作を制御することが必要な場合があります。Power Pivot アドインを使用して、手動更新モードに切り替えます。

手動更新モードに切り替えるには、次の手順を実行します。

  1. リンクテーブルが含まれているブックが Excel で開かれていることを確認します。

  2. [PowerPivot] ウィンドウを開きます。

  3. 下部のタブで、リンクされたテーブルをクリックします。リンクテーブルは、テーブル名の横にある小さなリンクアイコンで示されます。

  4. 上部のリボンで [リンク テーブル] をクリックします。

  5. [更新モード] で、[手動] または [自動] を選びます。既定値は [自動] です。[手動] に切り替えると、更新は、[ PowerPivot ] ウィンドウの [リンクテーブル] リボンの [すべて更新] または [選択したコマンドを更新] または [Excel] の [ PowerPivot ] リボンの [すべて更新] コマンドを使用した場合にのみ発生します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×