リンクされた Excel グラフを PowerPoint 2010 で挿入する

Excel ブックのグラフは、PowerPoint プレゼンテーションに挿入およびリンクすることができます。スプレッドシートでデータを編集するときに、PowerPoint スライド上のグラフを簡単に更新できます。

リンクされた Excel グラフを PowerPoint 2010 で挿入するには、次の操作を行います。

  1. 挿入するグラフが含まれる Excel ブックを開きます。

    注記: 

    • PowerPoint ファイルにグラフ データをリンクするには、ブックを保存しておく必要があります。

    • Excel ファイルを別のフォルダーに移動すると、PowerPoint プレゼンテーションのグラフと Excel スプレッドシート内のデータのリンクが解除されます。

  2. グラフを選択します。

  3. [ホーム] タブの [クリップボード] で [コピー] ボタン (コピー) をクリックします。

  4. 目的の PowerPoint プレゼンテーションを開き、グラフを挿入するスライドを選択します。

  5. [ホーム] タブの [クリップボード] で [貼り付け] の下にある矢印をクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    • Excel ファイルでのグラフの外観を保持する場合は、 [ソースの書式とリンク データを維持] ボタン (元の書式を保持しデータをリンク) を選択します。

    • PowerPoint プレゼンテーションのグラフの外観を使用する場合は、 [貼り付け先のテーマを使用しデータをリンク] ボタン (貼り付け先テーマを使用しデータをリンク) を選択します。

ヒント: PowerPoint ファイルのデータを更新するには、グラフを選択し、[グラフ ツール] で、[デザイン] タブの [データ] で [データの更新] をクリックします。グラフ データの編集方法の詳細については、「既存のグラフのデータを変更する」を参照してください。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×