リモートの参加者にオンライン PowerPoint プレゼンテーションをブロードキャストします。

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

リモートの参加者に、インターネット経由でPowerPointプレゼンテーションをブロードキャストすることができます。 PowerPoint内のスライド ショーを発表するときに、参加者は、web ブラウザーで理解します。

PowerPointのバージョンを使っているによっては、新しいバージョンまたは2010の次のいずれかに右の手順を参照してを選択します。

PowerPoint 2013以降のバージョンで、Office Presentation Service を使って、無料でPowerPointからプレゼンテーションを行うことがあります、一般向けのサービスを利用できる他のユーザーに、web ブラウザーでに内容を確認します。 セットアップは必要ありません。 利用するには、無料の Microsoft アカウントを使います。

PowerPoint、共有したくない任意の開いているプレゼンテーションを閉じます。

オンラインでプレゼンテーションを行う

  1. スライド ショー _gtオンライン プレゼンテーション_gt Office Presentation Service] をクリックします。

  2. プレゼンテーション ファイルのコピーをダウンロードするのには、対象ユーザーを入力できるようにする場合は、[リモート閲覧者がプレゼンテーションをダウンロードを有効にする] チェック ボックスを選択します。

    [オンライン プレゼンテーション] ダイアログ ボックスのスクリーン ショット

  3. [接続] をクリックします。

  4. 会議への招待を出席者に送信するには、以下のいずれかを選びます。

    • リンクをコピーします。(を貼り付ける場所にその他のユーザーがアクセスできる)

    • 電子メールで送信

      重要: Windows RT PC 上のPowerPointから直接プレゼンテーション メールで送信することはできません。 その代わりに、電子メール プログラムを開いて電子メールを作成して、プレゼンテーションを添付することができます。

  5. プレゼンテーションを開始する準備ができたら、[プレゼンテーションの開始] をクリックします。

  6. オンライン プレゼンテーションを終了するには、Esc キーを押してスライド ショー ビューを終了し、[オンライン プレゼンテーション] タブで [オンライン プレゼンテーションの終了] をクリックします。

    PowerPoint の [オンライン プレゼンテーションの終了] ボタン

  7. プレゼンテーションの終了を確定するには、[オンライン プレゼンテーションの終了] をクリックします。

    オンラインの PowerPoint プレゼンテーションを終了させるためのダイアログ

組織のメンバーをリモートで、プレゼンテーションを共有します。

次のオプションでは、組織の設定をリモートでのプレゼンテーションを共有するためです。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

注: リモートの参加者にPowerPointプレゼンテーションをブロードキャストする組織から提供されたホストされたブロードキャスト サービス必要があります。 PowerPoint 2013後で、Microsoft PowerPoint ブロードキャスト サービスでは、Microsoft アカウント (hotmail.com、outlook.com、msn.com、live.com) を使用できます。

プレゼンテーションのブロードキャストの概要

PowerPoint 2010でPowerPoint 2010でブロードキャスト スライド ショー機能では、どこからでもユーザーと web 上でスライド ショーを共有できます。 参加者へのリンク (URL) を送信して、ブラウザーでスライド ショーの同期済みのビューを監視依頼すべてのユーザーをします。

スライド ショーの URL を電子メールで出席者に送信できます。 ブロードキャスト中は、出席者に対するデスクトップのブロードキャストや表示を中断することなく、スライド ショーの任意のタイミングの一時停止、出席者への URL の再送信、または別のアプリケーションへの切り替えを行うことができます。

ブロードキャスト サービスを選択する     ブロードキャスト スライド ショー機能には、スライド ショーをホストするためにネットワーク サービスが必要です。 このサービスを使用するには、ブロードキャスト サイトがサイト管理者によってセットアップされており、対象ユーザーのメンバーがそのサイトへのアクセス権を持っている必要があります。 PowerPoint ブロードキャスト サービスは、 PowerPoint 2013で利用できる Microsoft アカウント (hotmail.com、outlook.com、msn.com、live.com) を持っているユーザーの方のため以降。

プレゼンテーションをブロードキャスト用に準備する

プレゼンテーションをブロードキャストする前に、次の点について考慮してください。

重要: スライド ショーへのリンクがあれば、すべてのユーザーがそのスライド ショーを表示できます。 招待した対象ユーザーが他のユーザーにリンクを転送すると、そのユーザーがそのサービスにアクセスできれば、その他のユーザーもスライド ショーを表示することができます。

  • インターネット接続     この機能を使用するには、インターネットに接続しているか、Office Web アプリがインストールされているサーバー上でブロードキャスト サイトにアクセスできる必要があります。

  • サポートされているブラウザー     ブロードキャスト スライド ショー機能は、Internet Explorer、Firefox、Mac 用 Safari のブラウザーで表示することができます。

  • ファイル サイズの制限     使用するサービスによっては、ブロードキャスト スライド ショーのファイル サイズに制限が適用される場合があります。

  • サポートされているPowerPoint機能     PowerPointの一部の機能は、スライド ショーのブロードキャストは、オンラインのときに変更されます。

    • プレゼンテーションの画面切り替えは、ブラウザーでフェード切り替えとして表示されます。

    • スクリーン セーバーと電子メールのポップアップで、スライド ショーの対象ユーザーの表示が中断されることがあります。

    • オーディオ (サウンド、ナレーション) はブラウザー経由で対象ユーザーに送信されません。

    • プレゼンテーション中に、スライド ショー上にインク注釈やマークアップ描画を追加することはできません。

    • プレゼンテーションのハイパーリンクをクリックして Web サイトを表示しても、対象ユーザーには、元のプレゼンテーションで表示されていた最後のスライドが表示されるだけです。

    • プレゼンテーションでビデオを再生しても、対象ユーザーのブラウザーには表示されません。

プレゼンテーションをブロードキャストする

プレゼンテーションをブロードキャストするには、次の操作を行います。

  1. [スライド ショー] タブの [スライド ショーの開始] で [ブロードキャスト スライド ショー] をクリックします。

    PowerPoint 2010 の [スライド ショー] タブの [スライド ショーの開始] グループの [ブロードキャスト スライド ショー]

    [ブロードキャスト スライド ショー] ダイアログ ボックスが開きます。

    PowerPoint 2010 の [ブロードキャスト スライド ショー] ダイアログ ボックスが表示されます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • [ブロードキャスト サービス] の下に一覧されるサービスにスライド ショーをホストする場合は、次の手順にスキップしてください。

    • 他のサービスを使用してスライド ショーをホストする場合は、[ブロードキャスト サービスの変更] をクリックします。 [ブロードキャスト サービスの選択] で、使用するサービスを選択します。 ブロードキャスト サービスの詳細については、「ブロードキャスト サービスを選択する」を参照してください。

      注: 使用するサービスが表示されない場合は、[新しいサービスの追加] を選択して、[ブロードキャスト サービスの追加] ダイアログ ボックスに使用するサービスのネットワーク アドレスを入力し、[追加] をクリックします。

  3. ブロードキャスト サービスを選択した後、[ブロードキャストの開始] をクリックします。 PowerPointには、プレゼンテーションの URL が作成されます。

    スライド ショーの URL が表示された [ブロードキャスト スライド ショー] ダイアログ ボックス

    図 1: PowerPointがスライド ショーの一意の URL を作成します。

  4. プレゼンテーションの URL を対象ユーザーに送信するには、次のいずれかの操作を行います。

    • プレゼンテーションの URL をメールで送信するには、[電子メールの送信] をクリックします。

    • リンクをコピーするには、[リンクのコピー] をクリックします。

  5. 対象ユーザーがスライド ショーの URL を受信したら、[スライド ショーの開始] をクリックしてブロードキャストを開始します。

    ブラウザーに表示されるブロードキャスト スライド ショー

    図 2: 参加者には次のブラウザーでスライド ショー PowerPoint 2010内でのプレゼンテーション中

  6. プレゼンテーションを終了してブロードキャストを終了する準備が Esc キーを押してスライド ショー表示モードを終了し、[ブロードキャストの終了] をクリックします。

    PowerPoint 2010 でスライド ショーをブロードキャストする場合、[ブロードキャスト] タブが表示されます。

    図 3: スライド ショーをブロードキャストを開始すると、[ブロードキャスト] タブに表示されますPowerPoint 2010リボン

関連項目

プレゼンテーションをビデオに変換する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×