リボン上のフォーム関連のコマンドまたはコントロールが無効になる理由

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

現象

ワークシートにフォーム コントロールまたは ActiveX コントロールを追加しようとしても、[開発] タブの [コントロール] のコマンドや、通常は [挿入] から使用できる特定のコントロール コマンド ボタンが無効になっています。

原因と解決法

これにはいくつかの原因が考えられます。

  • 次のコントロールは、Excel ブックでは使用できないため、常に淡色表示されます。これらのコントロールは、Excel Version 5.0 のダイアログ シートでのみ使用できます。

ボタン

名前

ボタン イメージ

テキスト フィールド

ボタン イメージ

リスト エディット コンボ ボックス

ボタン イメージ

ドロップ ダウン エディット コンボ ボックス

ボタン イメージ

ダイアログの実行

  • Excel がセルへのデータ入力モードになっている場合、[挿入] は使用できません。たとえば、コントロールの下に隠れているセルが誤ってデータ入力モードになっている可能性があります。また、グリッド線が非表示に設定されていると、セルがデータ入力モードになっていることがわかりにくい場合があります。

    これを解決するには、Esc キーを押してセルのデータ入力モードを終了します。

  • セキュリティ センターの [すべての Office アプリケーションに適用する ActiveX の設定] セクションで、[警告を表示せずにすべてのコントロールを無効にする] が選択されている可能性があります。

    これを解決するには、より制限の緩い設定を使用します。

  • 信頼できない発行者によって署名されたドキュメントに、ActiveX コントロールを追加しようとしている可能性があります。

  • プロパティコマンド ボタン イメージラベル ボタン イメージボタン ボタン イメージ 、およびグループ ボックス ボタン イメージ フォーム コントロールの有効化されません。

  • Excel がデザイン モードであり、ActiveX コントロールを有効にした場合、プロパティ ボタン イメージコードの表示 ボタン イメージ コマンドが無効になります。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×