リソース カレンダーでリソースのスケジュール設定時間が変更されない

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

現象

Microsoft Office Project 2007をリソース カレンダー (標準の予定表に基づく) リソースごとに自動的に作成されます。場合はリソースの新しい基本カレンダーを作成して、新しい基本カレンダー 稼働時間を変更しないに基づいて、既定のリソース カレンダー新しい基本カレンダー、入力したカレンダー設定が無視したようになります。

注: Microsoft Office Project Professional 2007エンタープライズ リソースにリソースの予定表の変更を加えるを使用している場合は、リソースをチェックする必要があります。

解像度

  • 置き換えるには、既定のリソース カレンダー (標準カレンダー)、[表示] メニューで作成した、リソース カレンダーをリソース シート] をクリックします。[リソース名] をクリックし、[基本カレンダー]フィールドで、[標準] をクリックします。リソース スケジュール用に作成したものではなく標準カレンダーを使用します。リソース情報 ボタンの画像稼働時間の変更] タブの [全般]で、再入力非稼働日と稼働入力した他の予定表をクリックします。

  • 予定表で、[表示] メニューを置き換えずに ([稼働時間の変更] ダイアログ ボックスで作成した場合) をリソースの基本カレンダーに複数の予定表を同期するのには、リソース シート] をクリックします。[リソース名] をクリックして、 ボタンの画像リソース情報] をクリックし、[全般] タブの [稼働時間の変更] をクリックします。[基本カレンダー ] ボックスに、作成し、変更、リソース カレンダーの名前をクリックします。基本カレンダーとして使用するときに、既定のリソースの予定表このリソースの予定表の設定が設定されています。

    このリソースの稼働時間や非稼働時間をさらに変更する必要がある場合、基本カレンダーによってリソース カレンダーが更新されるため、どちらのカレンダーを変更してもかまいません。この基本カレンダーを別のリソースに使用する必要がある場合は、基本カレンダーの情報を更新します。以降に既定のリソース カレンダーに変更を加えても、基本カレンダーには反映されません。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×