リソース要件を表す標準リソースを作成する

標準リソースは、プロジェクトの提案時に、特定の役割におけるリソースの需要を示すのに役立ちます。これは、最大利用可能時間計画を容易にし、ポートフォリオ分析時の決定要因にもなります。提案プロセスでの標準リソースの使用を促進するためには、まず、[役割] 参照テーブルで定義されている役割ごとに標準リソースを 1 つ作成します。たとえば、すべての開発者を表す標準リソースを 1 つ、すべてのテスト担当者を表す別の標準リソースを 1 つというように作成します。参照テーブルで役割を定義していない場合は、「組織のリソースの役割を定義する」を参照してください。

  1. サイド リンク バーで、[リソース] の [リソース センター] をクリックします。

  2. リボンの [リソース] タブで [新しいリソース] をクリックします。

  3. 必須フィールドに加えて、次のフィールドを設定します。

    • 標準リソース:    選択

    • リソースは Project Server にログオン可能:    選択解除

    • 表示名:    <役割名> - 必須 (たとえば、「開発者 - 必須」と入力)

    • 役割:    指定した表示名に対応する役割を選択します。たとえば、[表示名] ボックスに「開発者 - 必須」と入力した場合は、[役割] 一覧の [開発者] をクリックします。

  4. [保存] をクリックし、組織の [役割] 参照テーブルの役割ごとに手順 2. と 3. を繰り返します。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×