リソースの利用可能時間を表示する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

グラフを表示することができます。 またはテーブルを見つけるには、リソース利用の可否の割り当て超過リソースの割り当てまたはプロジェクト内で、またはプロジェクトにわたってします。

注: のみ時間単価型リソースの空き時間情報を表示することができます。コスト型リソースまたは数量単価型リソースの空き時間情報を表示することはできません。

  1. サイド リンク バーの [リソース] をクリックします。

  2. [ビュー] ボックスにリソースの種類の一覧を表示するには、表示するリソースの種類として、次のいずれかを選択します。

    • すべてのリソース

    • コスト型リソース

    • 数量単価型リソース

    • リソース

  3. テーブルで利用可能時間を表示するリソースを選択します。

    連続して表示されている複数のリソースを選択するには、表示する最初のリソースの名前をクリックし、Shift キーを押しながら最後のリソースの名前をクリックします。連続しない複数のリソースを選択するには、Ctrl キーを押しながらリソースの名前を 1 つずつクリックします。

  4. [操作] をクリックして、[利用可能時間の表示] をクリックします。

    タスクが割り当てられているすべてのプロジェクトにわたって、リソースの利用可能時間が表示されます。

  5. [リソースの利用可能な時期] ページの [ビュー] ボックスで、特定の種類のリソースを表示するためのビュー フィルタとして、次のいずれかのリソース ビューを選択します。

    • リソースの割り当て作業時間     割り当て作業時間を、リソースでグループ化してから、リソースが表示されるプロジェクトごとにグループ化して表示します。

    • プロジェクトの割り当て作業時間     割り当て作業時間を、リソースが表示されるプロジェクトごとにグループ化して表示します。

    • 残存余力     特定期間中の作業にリソースを利用できる時間数を表示します。

    • 作業時間     リソースに割り当てられている作業時間数を表示します。

  6. 日付の範囲やグラフやテーブルに表示される単位を変更するには、表示オプション 表示オプション をクリックし、適切なオプションを選択します。

  7. 前のページで複数のリソースを選択した場合は、グラフ表示するリソースをチャートの凡例から選択します。

Microsoft Office Project Web Accessのいくつかの操作を実行できない理由

権限の設定に応じて、Project Web Access にログオンするために使用するされないことができますを参照するか、特定の機能を使用します。一部のページに表示される内容が記載されている内容は、サーバー管理者が Project Web Access のカスタマイズし、一致するようにヘルプをカスタマイズしていない場合の異なる場合があります。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×