リスト ツールにアイテムをインポートする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

別のリスト ツールからリスト データ アーカイブ (.gax) ファイルとしてエクスポートされたアイテムをインポートできます。データは、SharePoint ワークスペースのリスト ツールにも Groove ワークスペースのリスト ツールにもインポートすることができます。

注: 外部リストではリスト データのエクスポートとインポートはサポートされていません。

インポートしたアイテムを表示できるのは、対応するフィールドおよびビュー列がリスト ツールに含まれている場合のみです。たとえば、"名前" フィールドと "住所" フィールドを含むリスト ツール アプリケーションからエクスポートされたファイルをインポートすると、インポート先のリスト ツールにこれらのフィールドが含まれている場合のみ、インポートしたアイテムがリスト ビューに表示されます。

選択したリスト ビューの並べ替えの種類が "標準" である場合、インポートされたアイテムは、(現在の並べ替え順序に応じて) リスト ビューの一番上または一番下に新しいアイテムとして表示されます。

選択したリスト ビューの並べ替えの種類が "グループ化" である場合、インポートされたアイテムは、カテゴリ別のグループ内に配置され、各グループ内で、そのビュー用に定義された並べ替え順序に従って並べ替えられます。

  1. [ワークスペース] タブの [インポート] をクリックします。

  2. [リスト アイテム データのインポート] ダイアログ ボックスで、エクスポートされたリスト データ アーカイブ ファイルを参照し、[開く] をクリックします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×