リスト アイテムを追加、編集、または削除する

リスト アイテムを追加、編集、または削除する

SharePointサイトには、リスト、連絡先、予定表、お知らせ、問題管理などのさまざまなを含めることができます。リスト アイテムを追加、編集、削除する手順は、更新するリストの種類に関係なく、ほぼ同じです。リストには、テキスト、数値、選択肢、通貨、日付と時刻、参照、はい/いいえ、集計値など、さまざまな列を含めることができます。詳細情報を提供するために、参考となる数値を含むスプレッドシートや背景情報を含むドキュメントなど、ファイルをリスト アイテムに添付することもできます。完全なリストを削除するには、追加、変更、または削除するリストまたはライブラリ ページを参照してください。

注: リスト アイテムを追加、編集、または削除するには、リストに投稿するためのアクセス許可が必要です。リスト アイテムを追加または編集するためのオプションが表示されない場合は、SharePoint の管理者またはマネージャーにお問い合わせください。

お客様のフィードバックにより 2016 年 11 月 30 日を更新します。

ページにリストを追加する

  1. リストを追加するページの [ページ] をクリックし、[編集] をクリックします。[ページ] タブが表示されない場合は、[設定] Office 365 の [設定] ボタン をクリックし、[ページの編集] をクリックします。

    ページを編集する

    注: [編集] が無効になっているか表示されない場合は、ページを編集する権限がない可能性があります。管理者またはマネージャーに問い合わせてください。

    注記: 

    • Office 365 またはSharePoint_online画面の外観が異なるの例を次のとおりですか。その場合はクラシック SharePoint に戻るこの記事の手順を実行する] をクリックすることができます。 クラシックの操作環境の設定は、依存する場合は、セッションでは、管理者を構成していない場合は永続的です。戻るを移動するには、すべてのブラウザー ウィンドウを閉じます、ブラウザーをもう一度開くには、Office 365 とSharePointにログインします。

    • リストの所有者、サイトの所有者、または管理者であれば、「リストまたはドキュメント ライブラリの既定を新しい環境またはクラシック環境に切り替える」で既定の設定を変更するための手順をご確認いただけます。[ライブラリの設定] ではなく、[リストの設定] をクリックする場合も手順は同じです。

  2. リストを表示するページ上の場所をクリックし、[挿入]、[アプリ パーツ] の順にクリックします。

  3. リストの [アプリ パーツ] を選び、[追加] をクリックします。

  4. ページの編集が完了したら、[保存] をクリックします。サイトの構成内容によっては、[下書きとして保存] または [保存して公開] のオプションを使用できる場合があります。

重要: ページにリストを追加するには、ページを編集するアクセス許可が必要です。通常、このアクセス許可は、サイトの Members グループに属している必要があります。[サイト コンテンツ] ページなど、一部のページは編集できません。

リストにアイテムを追加する

リストにアイテムを追加する方法は 2 つあります。リスト ビューに 1 つのアイテムを追加するか、[クイック編集] ビューに複数のアイテムを追加します。

  1. アイテムを追加するリストが含まれているサイトに移動します。

  2. リストの上にある [+ 新しいアイテム] リンクをクリックします。

    注: サイトの外観とナビゲーションは大幅に変更されている場合があります。コマンド、ボタン、リンクなどのオプションの場所がわからない場合は、管理者にお問い合わせください。

  3. リスト アイテムの情報を入力します。

    • アスタリスク (*) が横に表示されている列 (フィールド) にはデータを入力する必要があります。

    • リスト アイテムにファイルを添付するには、[編集] タブの [アクション] グループで [ファイルの添付]、[参照] の順にクリックしてファイルを選びます。複数のファイルを添付するには、 Ctrl キーを押しながらファイルを選びます。

      リボンの [ファイルの添付] が強調表示された [編集] タブ。

      [開く] をクリックし、[OK] をクリックします。[ファイルの添付] コマンドを使用できない場合、添付がサポートされていないリストです。

    • リストによっては、リボンの [カスタム コマンド] タブに追加のコマンドが表示される場合があります。

  4. [保存] をクリックします。

クイック編集ビューで複数のアイテムを追加する

  1. アイテムを追加するリストが含まれているサイトに移動します。

  2. リストの上部にある [編集] をクリックします。[リスト] タブで [クイック編集] コマンドを選ぶ場合と同じ操作です。

    リストにアイテムをインラインで追加する

    リボンではリスト ビューからクイック編集ビューへ簡単に切り替えることができます。この操作を行うには、 [ビュー] を選んで、 [リスト] タブの [クイック編集] コマンドを選びます。

  3. リスト アイテムの情報を入力します。

    情報が必要な列では、何も入力しないとエラー メッセージが表示されます。

    重要: クイック編集ビューで編集している場合、複数のリスト アイテムにファイルを添付することはできません。ただし、クイック編集ビューで、個々 のリスト アイテムにファイルを添付することはできます。「既存のアイテムに添付ファイルを追加する」の手順に従いますが、クイック編集のリストで各アイテムの横にある省略記号 (...) をクリックします。

  4. 次のいずれかの操作を実行します。

    • 情報の入力が完了したら、[停止] をクリックしてリストの編集を終了します。

    • アイテムを削除するには、アイテムの横にある省略記号 [...] をクリックし、ドロップダウン メニューの [アイテムの削除] をクリックします。

1 つ以上のアイテムを編集し、添付ファイルを追加する

アイテムの追加と同じように、リスト内のアイテムを編集する方法は 2 つあります。リスト ビュー内でアイテムを編集することができます。これはデフォルトの方法です。または、複数のアイテムをクイック編集ビューですばやく編集することができます。

アイテムを編集する

リスト ビューで 1 つのアイテムを編集する

  1. アイテムを編集するリストが含まれているサイトに移動します。

  2. リストの名前またはタイトルをクリックします。

  3. 編集するアイテムの横にある省略記号 ([...]) を選んで、ドロップダウンから [アイテムの編集] をクリックします。

  4. リスト アイテムの情報を編集します。

  5. [保存] をクリックします。

クイック編集ビューで複数のアイテムを編集する

  1. アイテムを追加するリストが含まれているサイトに移動します。

  2. クイック編集ビューに入るには、リストの上部にある [編集] をクリックします。

    リストにアイテムをインラインで追加する

    [リスト] タブをクリックし、[クイック編集] をクリックするという方法もあります。リスト ビューからスプレッドシート ビューへ簡単に切り替えることができます。この操作を行うには、[ビュー] を選んで、[リスト] タブの [クイック編集] コマンドを選びます。

  3. スプレッドシートでは、アイテム情報を編集します。

    重要: クイック編集ビューで編集している場合、複数のリスト アイテムにファイルを添付することはできません。ただし、クイック編集ビューで、個々 のリスト アイテムにファイルを添付することはできます。「既存のアイテムに添付ファイルを追加する」の手順に従いますが、クイック編集のリストで各アイテムの横にある省略記号 (...) をクリックします。

  4. 情報の編集が完了したら、[停止] をクリックしてリストの編集を終了します。

既存のアイテムに添付ファイルを追加する

  1. アイテムを編集するリストが含まれているサイトに移動します。

  2. リストの名前またはタイトルをクリックします。

  3. 編集するアイテムの横にある省略記号 ([...]) を選んで、ドロップダウンから [アイテムの編集] をクリックします。クイック編集ビューの場合は、アイテムの横の省略記号 (...) をクリックします。

  4. [編集] の [アクション] グループで [ファイルの添付]、[参照] の順にクリックしてファイルを選びます。

    リボンの [ファイルの添付] が強調表示された [編集] タブ。

    [開く] をクリックし、[保存] または [OK] をクリックします。[ファイルの添付] コマンドを使用できない場合、添付がサポートされていないリストです。SharePoint 管理者またはマネージャーに問い合わせてください。

  5. リスト アイテムから添付ファイルを削除するには、[アイテムの編集] をクリックします。フォームの [添付] セクションで、削除するアイテムの横にある [削除] をクリックします。

    添付ファイルの削除

  6. [保存] をクリックします。

リストから 1 つ以上のアイテムを削除する

注意: アイテムが完全に削除され、復元できなくなる可能性があります。削除の代わりに、アイテムを移動またはアーカイブ化することを検討してください。サイトの構成方法によっては、アイテムとその内容を [ごみ箱] から復元できる場合もあります。さらに詳しい情報の削除済みサイトのごみ箱内のアイテムを復元するを参照してください。

  1. アイテムを削除するリストが含まれているサイトに移動します。

  2. 操作するリストのタイトルをクリックします。

    タイトル リンクにチェックマークが付いたリスト Web パーツ

    注: サイトの外観とナビゲーションは大幅に変更されている場合があります。コマンド、ボタン、リンクなどのオプションの場所がわからない場合は、管理者またはマネージャーにお問い合わせください。

  3. 1 つまたは複数のアイテムを選んで一度に削除することができます。削除するアイテムの左にあるチェックマークをクリックし、[アイテム] タブの [管理] セクションにある [アイテムの削除] をクリックします。

    アイテムを削除する

削除されたアイテムをごみ箱から復元する

リストからアイテムを削除しても、次の手順に従ってアイテムを復元できます。

  1. 画面の左側にあるクイック起動バーで、[ごみ箱] をクリックします。

    左側のナビゲーションで [ごみ箱] を選ぶ。

    クイック起動バーに [ごみ箱] が表示されない場合は、次のようにしてください。

    • [設定] Office 365 の [設定] ボタン をクリックし、[サイト コンテンツ] をクリックします。

    • [ごみ箱] は [サイト コンテンツ] ページの右上にあります。

      [サイト コンテンツ] でのごみ箱ボタンの表示
  2. 復元するアイテムを選び、[選択したアイテムの復元] をクリックして選択したファイルを復元します。

注: 探しているアイテムが見つからない場合、保持期間が過ぎて既に削除されている可能性があります。しかし、すべてが失われたわけではありません。管理者に連絡すると、アイテムを復元できる可能性があります。

リストに列を追加するには、リストまたはライブラリで列を作成するを参照してください。

リストから列を削除するには、リストまたはライブラリで列を削除するを参照してください。

ビューは、削除せずに列を非表示にできるように、別々 の列を表示できます。詳しくは、作成、変更、または削除するリストまたはライブラリのビューを参照してください。

ご意見を寄せてください。

この記事は役に立ちましたか? 役に立った場合は、このページの下でお知らせください。役に立たなかった場合は、わかりにくかった点や情報が不足している点をお知らせください。できるだけ具体的にお願いします。SharePoint、OS、ブラウザーのバージョンもお知らせください。お客様からのご意見は、手順を見直し、エラーを解決し、この記事を更新するために利用させていただきます。

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×