スキップしてメイン コンテンツへ
Microsoft To-Do クイック スタート

リストを作成して共有する

リストを作成して共有する

Microsoft To-Do を使うと、次のことができます。

  • 一日の計画 - [提案] からタスクを追加するか [今日の予定] で新しいタスクを入力します。

  • 各タスクに期限日およびアラームの時間を設定して、すべてを予定どおりに進めます。

  • 重要としてマークするタスクにスターを付けると、重要スマート リストに自動的に表示されます。

iPhone および Surface 上の Microsoft To-Do の [今日の予定] リスト

  • ステップを使用して、大きいタスクをより実行しやすい小さいステップに分割します。

  • リストを共有すると、同僚、友人、家族と共同作業したり作業を進めたりすることが簡単になります。

  • 各タスクの詳細ビューにメモを追加して、タスクに詳細なコンテキストを付加します。

  • Microsoft To-Do のタスクは自動的に Outlook タスクに同期されます。

  • どこからでも、リストとタスクにアクセスできます。 iPhone®、Android™、Windows 10 の Web アプリを使って、すべてのデバイスでアカウントにログインすることができます。

リストを作成する

  • [+ 新しいリスト] をタップまたはクリックします。

    これで [無題のリスト] という名前のリストが作成されます。 リストの名前を変更するには、リストを選択して新しい名前を入力します。

タスクを作成する

  • [+ タスクの追加] を選択し、タスクを入力し、Enter キーを押します。

    新しいタスクは、リストの一番下に追加されます。

Microsoft To-Do のリスト サイドバーと [今日の予定] リストを示すスクリーンショット

リストを共有する

  • 作成した任意のリストの右上にある 3 つのドットの左の共有アイコンをタップまたはクリックします。
     

  • 共有メニューが開かれたら、青色の [招待状のリンクを作成する] ボタンを選択します。

  • 青色の [リンクのコピー] ボタンを選択します。

  • リンクを貼りつけて、普段お使いのメール アプリやメッセンジャー アプリを使用して共有リンクを共同作業者に送信します。

[リストの共有] ボタンの上のカーソルを示すスクリーンショット

[共有] メニューを示すスクリーンショット

注: 職場または学校アカウントに対するリスト共有は現在、組織内のメンバーに限定されています。 

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×