リストまたはライブラリのデータを計算する

リストまたはライブラリで数式や関数を使用して、さまざまな方法でデータを算出できます。リストやライブラリに集計列を追加すると、他の列のデータに基いて日時を算出したり、算術演算を処理したり、文字列を操作したりする数式を作成できます。たとえば、タスク リスト上に、各作業の [開始日] 列と [終了日] 列の値に基づいて、その作業に要した日数を計算して表示する列を用意できます。 リストおよびライブラリの詳細については、[参照] セクションのリンクを参照してください。

目的に合ったトピックをクリックしてください

リストまたはライブラリに集計列を追加する

他のリストまたはライブラリで集計列を利用できるようにする

リストまたはライブラリにサイト内の集計列を追加する

リストまたはライブラリに集計列を追加する

リストまたはライブラリで数式を使用するには、リストまたはライブラリに集計列を追加する必要があります。

  1. リストまたはライブラリが開かれていない場合は、サイドリンク バーでそのリストまたはライブラリの名前をクリックします。

    リストまたはライブラリの名前が表示されない場合は、[すべてのサイト コンテンツの表示] をクリックして、目的のリストまたはライブラリの名前をクリックします。

  2. 設定メニュー ([設定] メニュー) の [列の作成] をクリックします。

  3. [名前と種類] の [列名] ボックスに、使用する名前を入力します。

  4. [この列の情報の種類] の [集計値 (他の列を元にした計算結果)] をクリックします。

  5. [列の追加設定] の [数式] ボックスに、使用する数式を入力します。 [列の挿入] ボックスの一覧の項目を選択し、関数、定数、および演算子を数式に追加できます。

  6. 数式の計算の結果返される値のデータ型を選択し、[OK] をクリックします。

注: サイト内の集計列に指定される数式は、同じリストやライブラリ上の他の列しか参照できません。このため、リストやライブラリにサイト内の集計列を追加する場合は、その数式で参照されるサイト内の列も追加しておく必要があります。 詳細については、この記事の「他のリストまたはライブラリで集計列を利用できるようにする」を参照してください。

ページの先頭へ

他のリストまたはライブラリで集計列を利用できるようにする

複数のリストまたはライブラリでよく使用する数式がある場合は、サイト内の列のリストに集計列を追加できます。これにより、サイトやサブサイトの任意のリストまたはライブラリで集計列およびその数式を利用できるようになります。たとえば、[Start Date] 列の値から 30 日後の日付を返す数式 (=[Start Date]+30) を使って、[Expiration Date] 列という名前の集計列を作成できます。この数式は再利用が可能であり、各リストまたはライブラリで再度作成する必要はありません。

注記: 

  • サイト内の集計列に指定される数式は、同じリストやライブラリ上の他の列しか参照できません。このため、リストやライブラリにサイト内の集計列を追加する場合は、その数式で参照されるサイト内の列も追加しておく必要があります。 前の例の場合は、サイト内の [Expiration Date] 列と [Start Date] 列の両方をリストに追加する必要があります。

  • サイト内の新たな集計列でリストの他の列を参照する必要がある場合、この数式を使用するには、あらかじめ参照先の列をサイト内に追加しておく必要があります。

ボタンの画像 ([サイトの操作] メニュー) の [サイトの設定] をクリックします。

注: [サイトの操作] メニューがカスタマイズされているサイトでは、[サイトの設定] をポイントし、確認する設定をクリックします。

  1. [ギャラリー] 列で、[サイト内の列] をクリックします。

  2. リストのツールバーの [作成] をクリックします。

  3. [名前と種類] の [列名] ボックスに、使用する名前を入力します。

  4. [この列の情報の種類] の [集計値 (他の列を元にした計算結果)] をクリックします。

  5. [列の追加設定] の [数式] ボックスに、使用する数式を入力します。 [列の挿入] ボックスの一覧でサイト内の別の列を選択し、関数、定数、および演算子を数式に追加できます。

  6. 数式の計算の結果返される値のデータ型を選択し、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

リストまたはライブラリにサイト内の集計列を追加する

サイト内の集計列を作成した後で、サイトやサブサイトの任意のリストまたはライブラリにその集計列を追加できます。

注: 個々のリストまたはライブラリで列の数式を編集した場合、数式に対する変更は、そのリストまたはライブラリにのみ適用されます。

  1. リストまたはライブラリが開かれていない場合は、サイドリンク バーでそのリストまたはライブラリの名前をクリックします。

    リストまたはライブラリの名前が表示されない場合は、[すべてのサイト コンテンツの表示] をクリックして、目的のリストまたはライブラリの名前をクリックします。

    設定メニュー ([設定] メニュー) で、[リストの設定] をクリックするか、これから開くライブラリの種類に対する設定オプションをクリックします。

    たとえば、ドキュメント ライブラリを開く場合は、[ドキュメント ライブラリの設定] をクリックします。

  2. [] で、[サイト内の既存の列から追加] をクリックします。

  3. [列の選択] セクションの [サイト内の列の選択元] ボックスの一覧で、サイト内の列を含むグループをクリックします。

  4. [利用可能なサイト内の列] ボックスの一覧で、リストに追加する列をクリックし、[追加] をクリックします。

    注: 追加するサイト内の集計列でサイト内の他の列が使用されている場合は、その列もリストに追加する必要があります。リストまたはライブラリに他の列を表示する必要がない場合は、後でこれらの列を非表示にできます。

  5. 追加した列がリストの既定のビューに表示されないようにするには、[既定のビューに追加する] チェック ボックスをオフにします。

  6. [OK] をクリックします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×