リストまたはライブラリに追加できないファイルの種類

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

サーバー管理者は、[サーバーの全体管理] を使い、ファイル拡張子に基づいて、特定の種類のファイルのアップロードまたは取得を制限することができます。たとえば、拡張子が .exe のファイルには、ダウンロードしたときにクライアント コンピュータで実行されるコードが含まれている可能性があります。拡張子が .exe のファイルをブロックすると、ユーザーはそのファイルをアップロードまたはダウンロードできなくなります。このファイルの種類をブロックすることで、.exe ファイルに含まれる可能性のある危険な内容をクライアント コンピュータにダウンロードし、実行することができなくなります。ただし、この機能を使っても、ファイルの種類に基づいてすべての悪用を防ぐことはできず、またそのようには設計されていません。

注: サイト所有者およびサイトの他のユーザーにとって、どのようなファイルの種類がブロックされているのかを知り、特定の種類のファイルをアップロードできない理由を理解すると有益です。ブロックされているファイルの種類について不明な場合は、サーバー管理者に連絡してください。

既定では、Windows エクスプローラで実行可能ファイルとして扱われるファイル拡張子を含めて、いくつかの標準的なファイルの拡張子がブロックされます。中かっこ ({ または }) が使用されているファイルも自動的にブロックされます。次の表は、既定でブロックされるファイル拡張子を示しています。

ファイル拡張子

ファイル形式

.ade

Microsoft Access プロジェクトの拡張機能

.adp

Microsoft Access プロジェクト

.app

アプリケーション ファイル

.asa

ASP 宣言ファイル

.ashx

ASP.NET Web ハンドラ ファイル (Web ハンドラは、ASP.NET. が受け取った生の HTTP 要求を処理するソフトウェア モジュールです)

.asmx

ASP.NET Web サービスのソース ファイル

.asp

Active Server Pages

.bas

Microsoft Visual Basic クラス モジュール

.bat

バッチ ファイル

.cdx

Compound index

.cer

証明書ファイル

.chm

コンパイル済み HTML ヘルプ ファイル

.class

Java クラス ファイル

.cmd

Microsoft Windows NT コマンド スクリプト

.com

Microsoft MS-DOS プログラム

.config

構成ファイル

.cpl

コントロール パネル

.crt

セキュリティ証明書

.csh

スクリプト ファイル

.dll

Windows ダイナミック リンク ライブラリ

.exe

プログラム

.fxp

Microsoft Visual FoxPro コンパイル済みプログラム

.hlp

ヘルプ ファイル

.hta

HTML プログラム

.htr

スクリプト ファイル

.htw

HTML ドキュメント

.ida

Internet Information Services ファイル

.idc

インターネット データベース コネクタ ファイル

.idq

インターネット データ クエリ ファイル

.ins

インターネット ネーム サービス

.isp

インターネット通信設定

.its

インターネット ドキュメント セット ファイル

.jse

JScript エンコード スクリプト ファイル

.ksh

Korn Shell スクリプト ファイル

.lnk

ショートカット

.mad

ショートカット

.maf

ショートカット

.mag

ショートカット

.mam

ショートカット

.maq

ショートカット

.mar

ショートカット

.mas

Microsoft Access ストアド プロシージャ

.mat

ショートカット

.mau

ショートカット

.mav

ショートカット

.maw

ショートカット

.mda

Microsoft Access アドイン プログラム

.mdb

Microsoft Access プログラム

.mde

Microsoft Access MDE データベース

.mdt

Microsoft Access データ ファイル

.mdw

Microsoft Access ワークグループ

.mdz

Microsoft Access ウィザード プログラム

.msc

Microsoft Common Console ドキュメント

.msh

Microsoft エージェント スクリプト ヘルパー

.msh1

Microsoft エージェント スクリプト ヘルパー

.msh1xml

Microsoft エージェント スクリプト ヘルパー

.msh2

Microsoft エージェント スクリプト ヘルパー

.msh2xml

Microsoft エージェント スクリプト ヘルパー

.mshxml

Microsoft エージェント スクリプト ヘルパー

.msi

Microsoft Windows インストーラー パッケージ

.msp

Windows インストーラ修正プログラム パッケージ ファイル

.mst

Visual Test ソース ファイル

.ops

Microsoft Office プロファイル設定ファイル

.pcd

フォト CD 画像または Microsoft Visual Test コンパイル済みスクリプト

.pif

MS-DOS プログラムへのショートカット

.prf

システム ファイル

.prg

プログラム ソース ファイル

.printer

プリンター ファイル

.pst

Microsoft Outlook 個人用フォルダー ファイル

.reg

登録エントリ

.rem

ACT! データベース メンテナンス ファイル

.scf

Windows エクスプローラー コマンド ファイル

.scr

スクリーン セーバー

.sct

スクリプト ファイル

.shb

Windows ショートカット

.shs

シェル スクラップ オブジェクト

.shtm

サーバー側ディレクティブを含む HTML ファイル

.shtml

サーバー側ディレクティブを含む HTML ファイル

.soap

Simple Object Access Protocol ファイル

.stm

サーバー側ディレクティブを含む HTML ファイル

.url

Uniform Resource Locator (インターネット ショートカット)

.vb

Microsoft Visual Basic Scripting Edition (Visual Basic Scripting Edition (VBScript)) ファイル

.vbe

VBScript 符号化スクリプト ファイル

.vbs

VBScript ファイル

.ws

Windows スクリプト ファイル

.wsc

Windows スクリプト コンポーネント

.wsf

Windows スクリプト ファイル

.wsh

Windows スクリプト ホスト設定ファイル

サーバー管理者は、[サーバーの全体管理] を使って、サーバー全体またはサーバー ファームに対してブロックするファイル拡張子を選択することができます。ブロックされるファイルの種類の一覧はファイル拡張子によって維持されるので、一覧のファイル拡張子を使うファイルは、そのファイルの使用目的にかかわらず、アップロードまたはダウンロードすることはできません。たとえば、.asp がブロックする拡張子の一覧に含まれている場合、サーバー ファームの別のサーバーで Web サイトの機能をサポートするために使用されているとしても、サーバーではすべての .asp ファイルがブロックされます。ファイルがピリオド (.) で終わる場合、ピリオドより前の文字が、ブロックされているファイル拡張子の一覧に対して確認されます。たとえば、.exe がブロックする拡張子の一覧に含まれている場合、"filename.exe" という名前のファイルもブロックされます。次の一覧は、同じファイルを異なる方法で示していますが、.hta 拡張子がブロックする拡張子の一覧に含まれている場合、これらすべてのファイルがブロックされます。

  • filename.hta

  • filename.hta.

  • filename.hta.{3050F4D8-98B5-11CF-BB82-00AA00BDCE0B}

  • filename.hta::$DATA

サーバーの Web サイトでブロックされるファイルは、ブロックされるファイル拡張子の一覧を [サーバーの全体管理] で変更することにより決定できます。ファイル拡張子 (最大 1,024 個のファイルの種類) を [サーバーの全体管理] ページの一覧に追加してブロックするか、一覧からファイル拡張子を削除して、ブロックを削除できます。ファイル拡張子の一覧を変更すると、その変更は、Web サイトに追加される新しいファイルと、Web サイトに既に投稿されたファイルの両方に影響します。たとえば、ドキュメント ライブラリに .doc ファイルが含まれる場合、.doc 拡張子をブロックされるファイル拡張子の一覧に追加すると、ユーザーはドキュメント ライブラリで .doc ファイルを開くことはできなくなります。ユーザーはブロックされたファイル拡張子を持つファイルの名前を変更するか削除することはできますが、その他の操作を実行することはできません。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×