リサーチ サービスを追加または変更する

[リサーチのオプション] を使用して、辞書やリサーチ サイトの追加や除外など、調査のニーズに合うようにオプションをカスタマイズできます。サービスを検索用として有効にしたり、新しいサービスを追加したり、コンピューターからサービスを削除できます。有害または不快なコンテンツから子供を守るために役立つ保護者による制限を有効にすることもできます。

手順 1: リサーチ機能を見つける

Office 2016

Word

[参考資料]、[リサーチ ツール] の順にクリックします。

Office 2010

[校閲]、[リサーチ] の順にクリックします。

Outlook の場合は、新しいメッセージを最初に作成してください。

Office 2007

Excel、PowerPoint、および Word

[確認]、[リサーチ] の順にクリックします。

OneNote、Publisher、および Visio

[ツール] メニューの [リサーチ] をクリックします。

Outlook の場合

  1. 電子メール メッセージを作成します。

  2. メッセージ本文の任意の場所を右クリックし、[検索] をクリックします。

手順 2: リサーチのオプションを見つける

[リサーチ] 作業ウィンドウの下部にある [リサーチのオプション] をクリックします。

ウィンドウの下部にある [リサーチ] オプションのリンクが強調表示された [リサーチ] 作業ウィンドウのスクリーンショット

手順 3: 必要なリサーチのオプションを設定する

[リサーチのオプション] ダイアログ ボックスのスクリーンショット

次の操作のいずれか、または複数の操作を行います。

  • リサーチ サービスを有効にしたり削除するには、目的のチェック ボックスをオンまたはオフにし、[OK] をクリックします。

  • リサーチ サービスを追加するには、[サービスの追加] をクリックし、[アドレス] ボックスでサービスのインターネット アドレスを選択または入力して、[追加] をクリックします。追加されたサービスは自動的に検索用として有効になり、次に [リサーチ] 作業ウィンドウを開いたときに、[検索する文字列] の一覧に表示されます。

[リサーチのオプション] の一部である [サービスの追加] ボックスのスクリーンショット

  • ヨーロッパまたは中東地域の言語の翻訳を追加するには、[アドレス] ボックスに次の URL を入力するか、またはコピーして貼り付け、[追加] をクリックします。

    http://www.microsofttranslator.com/officetrans/register.asmx?lg=eu

    アジア地域の言語の翻訳を追加するには、[アドレス] ボックスに次の URL を入力するか、またはコピーして貼り付け、[追加] をクリックします。

    http://www.microsofttranslator.com/officetrans/register.asmx?lg=as

    Microsoft Translator がサポートする言語の詳細については、こちらを参照してください。

  • Microsoft SharePoint Portal Server サイトを追加するには、[アドレス] ボックスに次の URL を入力するか、またはコピーして貼り付け、[追加] をクリックします。

    http://your root directory/_vti_bin/search.asmx

  • サービス プロバイダーとそのすべてのリサーチ サービスを削除するには、[更新/削除] をクリックし、削除するプロバイダーを選択して、[削除]、[閉じる] の順にクリックします。

  • 保護者による制限を有効にするには、[保護者による制限] をクリックし、必要なオプションを選択して、[閉じる] をクリックします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×