リアルタイム状態 (プレゼンス情報) の表示について

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

データシート ビューでリストまたはドキュメント ライブラリを開くと、特定の列に他のユーザーのリアルタイム状態が表示されます。そのユーザーがオンライン、ビジー状態、または電話中かどうかを確認できます。この情報を参考に、チャット セッションを開始したり、電子メールを送ったり、会議のスケジュールを設定したりできます。

プレゼンス情報を表示するには、Microsoft Windows Messenger にサインインしている必要があります。また、他のユーザーの情報を表示するには、そのユーザーが Windows Messenger にサインインしており、その電子メール アドレスがサイト上で入手可能である必要があります。サインインしていないユーザーは、その状態がオフラインとして表示されます。

以下に、データシート ビューでの MyLibrary リストを示します。

データシート ビューのドキュメント ライブラリ

このリストには、リアルタイム状態の情報 (プレゼンス情報) を表示可能な 1 つの列があります。[更新者] 列の列名の左側に、 プレゼンス アイコン (プレゼンス アイコン) があります。プレゼンス情報を表示できるのは、データ型が [参照] に設定されており、[ユーザー情報] リストからその情報を取得している列です。[ユーザー情報] リストには、SharePoint サイトの他のユーザーの表示名や電子メール アドレスなどの情報が格納されています。リストの種類に応じて、1 つ以上の列が既定で [ユーザー情報] リストを参照します。また、独自にルックアップ列を追加し、これらの列にプレゼンス情報を表示することもできます。

このビューを開くと、オンラインまたはビジー状態であるユーザーに対応した行にアイコンが表示され、さらに各ユーザーの状態を示すヒントが表示されます。アイコンが表示されていない場合は、そのユーザーがオフラインであるか、または Windows Messenger にサインインしていないということです。対象のセルにマウス カーソルを合わせると、オフラインであるユーザーについてもアイコンを表示できます。編集モードでは、プレゼンス情報は表示されません。アイコンとその説明の一覧については、Windows Messenger ヘルプを参照してください。

プレゼンス アイコンをクリックすると、電子メールの送信やチャット セッションの開始など、そのユーザーとの共同作業のために実行可能な操作を示すドロップダウン リストが表示されます。操作の一覧の内容は、そのユーザーの状態によって異なります。

リストの並べ替えやフィルタをプレゼンス情報に基づいて行うことはできません。[ユーザー情報] リストをルックアップする列でのプレゼンス情報の表示は無効にすることができます。システム管理者は、プレゼンス情報の表示をサイト全体にわたって無効にできます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×