ライブラリ内のファイルやフォルダの情報を表示または変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ライブラリには、実際のファイルの他に、ライブラリのファイルやフォルダに関する情報が格納されます。この情報は、ユーザーの作業を追跡および管理するために役立てられます。

この情報はプロパティと呼ばれ、既定ではファイル名やフォルダ名が含まれます。ライブラリの設定により、ライブラリ内のすべてのアイテム、または、特定の種類のアイテムだけを対象として、他の情報を必須として指定することもできます。

ファイルやフォルダの情報を、複数のリストまたはライブラリで使用可能なコンテンツ タイプを通じて必須にすることができます。たとえば、サイトの所有者は、レポートと呼ばれるドキュメントのコンテンツ タイプを指定し、このコンテンツ タイプを通じて、レポートを作成した部署の名前を必須にすることができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ファイルやフォルダーに関する情報を表示します。

ファイルまたはフォルダーに関する情報を変更します。

ファイルやフォルダに関する情報を表示する

  1. リストまたはライブラリが開いていない場合は、サイド リンク バーでライブラリの名前をクリックします。

    リスト名またはライブラリ名が表示されない場合は、[すべてのサイト コンテンツの表示] をクリックしてから、目的のリスト名またはライブラリ名をクリックします。

  2. ファイル名またはフォルダ名をポイントして、下矢印を表示します。

  3. 下矢印をクリックし、メニューの [プロパティの表示] をクリックします。

  4. プロパティを確認したら、[閉じる] をクリックしてライブラリに戻ります。

ページの先頭へ

ファイルやフォルダに関する情報を変更する

  1. リストまたはライブラリが開いていない場合は、サイド リンク バーでライブラリの名前をクリックします。

    リスト名またはライブラリ名が表示されない場合は、[すべてのサイト コンテンツの表示] をクリックしてから、目的のリスト名またはライブラリ名をクリックします。

  2. ファイル名またはフォルダ名をポイントして、下矢印を表示します。

  3. 下矢印をクリックし、メニューの [プロパティの編集] をクリックします。

  4. 目的の情報を変更します。

  5. プロパティを編集したら、[OK] をクリックしてライブラリに戻ります。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×