ライブラリからスプレッドシートに InfoPath フォーム データをエクスポートする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

InfoPath Forms Servicesサーバー テクノロジ、 Microsoft Office Forms Server 2007およびMicrosoft Office SharePoint Server 2007、 Microsoft Office InfoPath 2007フォームに入力する代わりに、または他に、Web ブラウザーを使用してユーザーをできるようにする] で使用できるはOffice InfoPath 2007クライアント プログラム。このテクノロジーによりより前のバージョンの Microsoft Office InfoPath でフォームへのアクセスを広くします。

この記事では、InfoPath Forms Services を実行しているサーバー上のライブラリから、Office InfoPath 2007 フォーム データをエクスポートする方法について説明します。

この記事の内容

始める前に

InfoPath フォームのデータをエクスポートします。

始める前に

ライブラリからスプレッドシートにフォーム データをエクスポートするには、次の操作を行う必要があります。

フォーム テンプレート作成者がプロパティの共有を有効にしていることを確認する    Microsoft Office InfoPath 2007 フォーム テンプレートでプロパティの共有が有効になっていると、そのフォーム テンプレートに基づくフォームのデータは、ライブラリの列の値として、または Microsoft Office Outlook 2007 のフォルダ ビューとして表示できます。フォーム テンプレートがプロパティの共有をサポートしているかどうかは、組織のフォーム テンプレート作成者に問い合わせてください。

ユーザー設定のライブラリ ビューを作成する    新しいビューを作成することで、関連するデータのみをエクスポートできるようになります。ビューをカスタマイズすると、必要な InfoPath フォームおよび必要な列の値のみを表示することができます。フォームでプロパティの共有が有効になっている場合は、それらのフィールドのデータを表示する列をビューに追加できます。

ページの先頭へ

InfoPath フォーム データをエクスポートする

ライブラリ内の InfoPath フォームからデータをエクスポートするには、次の手順に従います。

  1. まだライブラリが開いていない場合は、サイド リンク バーでその名前をクリックします。

    目的のライブラリの名前が表示されない場合は、[すべてのサイト コンテンツの表示] をクリックして、ライブラリの名前をクリックします。

  2. [表示] メニューの [ [表示] メニュー には、作成したビューの名前をクリックします。

  3. [アクション] メニューの [ メニューの画像 スプレッドシートにエクスポート] をクリックします。

  4. [ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで、[開く] をクリックします。

  5. 新しいブックと共に Microsoft Office Excel 2007 が開きます。

    注: [Microsoft Office Excel のセキュリティに関する通知] ダイアログ ボックスが表示される場合があります。データのソースを信頼する場合は、[有効にする] をクリックして、ブックのエクスポートと作成を続行します。

注: スプレッドシートにエクスポートされるデータは、一覧のデータのスナップショットです。ライブラリ内のデータは、スプレッドシート内のデータにはリンクされません。後でライブラリ内のフォームを更新しても、スプレッドシート内のデータは更新されません。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×