ユーザー ロールの概要

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

この記事の内容

ユーザー ロールの概要

ユーザー ロールの使用に関するシナリオ

作成して、ユーザー ロールを割り当てる

ユーザー ロールの概要

ユーザーの役割は、役職、またはその他のいくつかの条件に基づいて、ユーザーに割り当てることができるあらかじめ定義されたカテゴリです。役割は通常、カスタマイズしたバージョン、またはさまざまな種類のユーザーにフォーム テンプレートのビューを使用します。ビジネス プロセスを合理化し、ユーザーの役割をフォーム テンプレートに基づくフォームを開いたときにユーザーに表示を制御するフォーム テンプレートに追加することによって収集するデータを最適化できます。たとえば、次の種類のユーザーがフォームを使用する許可申請のフォーム テンプレートをデザインするいるとします。

  • 申請の許可を適用する必要があります。

  • 請負業者アプリケーションが必要な情報が含まれていることを確認する担当者を受信します。

  • 送信された確認管理者承認のためのアプリケーションを許可します。

3 つフォーム テンプレートのユーザーと、そのフォームからデータを管理する種類ごとに、設計するのではなく、フォームは、すべてのデータを収集し、ユーザーの種類ごとにユーザーの役割を追加する 1 つのフォーム テンプレートをデザインできます。ユーザーの役割は、ユーザーの種類ごとに基づく、カスタマイズされたビューを表示するデータを決定します。

セキュリティ メモ: ユーザーの役割は必要があるフォームでの機密性の高いデータのアクセスを制限するのには使用されません。場合でも、読み取り専用フォーム テンプレートを作成またはユーザー ロールに基づく特定のコントロールを非表示にする場合は、ユーザーが表示、フォーム テンプレート (.xsn) ファイルを変更またはデータにアクセスしてメモ帳などのテキスト編集プログラムを使用できますされる可能性があります。

ページの先頭へ

ユーザー ロールの使用に関するシナリオ

ユーザー ロールのメリットをユーザーに多くの場合があります。たとえば、ユーザーの役割を実行できます。

  • ユーザーの役割ごとに独自のビューを表示します。   フォーム テンプレートをデザインするには、そのフォーム テンプレートの別のビューが表示されるように、フォームに入力するかによってします。たとえば、許可、表示、担当者のビューを表示およびすべての情報を確認する管理者用のビューを適用するユーザーのビューをデザインすることができます。各ビューには、各ユーザーの役割に適切なデータのみが表示されます。

  • ユーザーの役割ごとに別のセクションを表示します。   フォームに入力することによって、セクションごとに表示されるフォーム テンプレートをデザインできます。たとえば、従業員がフォームを開いたときは、経費報告の従業員にのみ適用するフォーム テンプレートの一部のセクションを表示できます。経費明細書の承認者は、管理者にのみ適用する別のセクションは、管理者は、フォームを開いたときに表示できます。

  • 各ユーザーの役割に基づくフィールドのデータの入力規則を設定します。   フォーム テンプレートをデザインするには、フォームに入力したユーザーのユーザーの役割によって、特定のフィールドにバインドされているコントロールに別のデータの入力規則が適用されるようにします。たとえば、1 つの制限でマネージャーの経費の最大値を設定でき、管理者が高い同じテキスト ボックスの最大値を設定できます。マネージャーがフォームに入力、金額を超える場合は、ダイアログ ボックスが表示されます。管理者は、フォームに塗りつぶし、テキスト ボックスは、管理者をフォームに入力されている場合にそれ以外の場合拒否されるような値を受け取ります。

  • フォーム データ送信します。   たとえば、フォーム テンプレートをデザインするには、許可の適用する必要があるユーザーが Web サービスにのみ完成したフォームを送信できるように、受信エージェントが SQL データベースにのみフォームを送信できます。管理者は、場合は、アプリケーションが承認されると、またはデータベースにフォーム データを送信するには、アプリケーションが拒否された場合データベースと電子メール メッセージ内のフォーム データを送信できます。

ページの先頭へ

作成して、ユーザー ロールを割り当てる

新しいユーザーの役割を作成すると、次の方法でユーザーに割り当てることができます。

  • Microsoft Active Directory ディレクトリ サービス (たとえば、"sales\andrew"など) からユーザー名を指定します。Active Directory ディレクトリ サービスのユーザー名を指定するには、フォーム テンプレートで作成したし、Active Directory を使用している Microsoft Windows のネットワークに公開してする必要があります。

  • Active Directory ディレクトリ サービスからのグループを指定します。たとえば、電子メールの配布リストを含むすべてのマーケティング チームのメンバーの名前を指定できます。Active Directory ディレクトリ サービスのグループを指定するには、フォーム テンプレートで作成したし、Active Directory を使用している Microsoft Windows のネットワークに発行する必要があります。

  • によっては、フォーム内のフィールドから直接値を指定します。フィールドは、Active Directory からデータを取得する可能性がありますか、ユーザーはこのフィールドにバインドされているコントロールにデータを入力することができます。たとえば、フォーム テンプレートに、管理者のテキスト ボックスが含まれている場合は、 フィールドのテキスト ボックスのバインド先の特定のユーザーの役割を関連付けることができます。

ユーザーの役割を追加した後、として、次のいずれかを設定できます。

既定のロール   既存のユーザー ロールに割り当てられていないユーザーは自動的に、既定の役割は、指定したユーザーの役割に割り当てられます。既定の役割は、ユーザー グループの一部ですが、オフラインで作業しているユーザーのユーザーにも使用します。1 つのユーザーの役割は常に既定値として設定します。

開始側ロール   フォームを開き、1 回ユーザーに、特定のユーザーの役割を適用する場合は、開始側ロールを指定できます。たとえば、新しい許可アプリケーション フォームに入力したユーザーに適用される「請負業者」の名前、開始側ロールを定義できます。別のユーザー ロールに割り当てられているユーザーが請負業者の役割に自動的に再割り当ていて、新しい許可申請書フォームを開くときにします。ただし、次回そのユーザーが同じフォームを開き、Microsoft Office InfoPath 開始側ロールの代わりにその人のユーザーが割り当てられている役割を使用します。

次の順序を使用して、そのユーザーに割り当てるには、この役割が自動的に指定ユーザー フォーム テンプレートに基づくフォームを開くときに、ユーザー名、グループ、または、フィールドの値の任意の組み合わせに基づくユーザーに役割を割り当てる場合:

  1. ユーザーの名前は、フォーム テンプレート内のフィールドの値です。

  2. Active Directory では、ユーザーの名前です。

  3. ユーザーの Active Directory グループのメンバーであります。

    注: いくつかのグループのメンバーであるユーザー、グループに基づくユーザー ロールを割り当てる場合は、InfoPath は、[ユーザーの役割の管理] ダイアログ ボックスで、グループが表示されている順序では、各グループのメンバーの一覧を確認します。たとえば、ユーザー受信エージェント グループと [管理者] グループのメンバーである場合、受信エージェント グループの前に、管理者のグループを表示、管理者グループのユーザーの役割にユーザーが割り当てられます。

  4. 上記の手順が役立たない場合は true、既定の役割が使用されます。

フォーム テンプレートのユーザーの役割を定義した後は、に基づいて、ユーザーの役割のビューを自動的に切り替えるルールを設定することができます。たとえば、マネージャー ユーザー ロールの作成でき、マネージャーの役割に割り当てられているユーザーがフォームを開いたときに、マネージャーのビューに自動的に切り替えるにルールを作成できます。または、最初に、ルールを作成し、ルールを作成するプロセスの一環として、ユーザーの役割を定義できます。

ユーザー ロールに基づいてコントロールの動作を変更することもできます。たとえば、他のユーザーの役割には、[コントロール] で、データは表示されますが、変更していないときに、特定のユーザー ロールの場合のみ、コントロールを有効にできます。ユーザー ロールに基づくコントロールにデータを入力できるユーザーを制限する機能は、コントロールに入力されたデータは正当な元であることを確認する方法の 1 つです。たとえば、ユーザーの管理者の役割のメンバーだけが選択できる権限が承認されたことを示す許可申請フォーム テンプレートで、[承認] チェック ボックスことができます。申請業者など、他のユーザー ロールに割り当てられているユーザーは、チェック ボックスのみが表示されますが、オンまたはオフにすることはできません。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×