ユーザー プロファイルのプロパティを追加して編集する

SharePoint Online ユーザー プロファイルには、Office 365 ディレクトリ サービスによって提供される既定のユーザー プロパティのセットが含まれています。SharePoint 管理センターを使ってユーザー プロファイルのプロパティを追加および編集し、他の方法ではトラッキングできない重要な情報をトラッキングするためのプロファイル ポリシーを定義します。

重要なビジネス ニーズに対処するために、ユーザーと重要なビジネス プロセスとを関連付ける新しいプロパティの作成が必要になることがあります。たとえば、営業部門は特定の営業ロール用のプロパティを作成し、特定の対象ユーザーとの情報の共有に利用できます。カスタム プロファイル プロパティは、ビジネス ニーズにより適合するように編集したり、不要になったときに削除したりできます。

重要:  ユーザー アカウント情報は、一方向 (Office 365 ディレクトリ サービスから SharePoint Online) でのみ同期できます。作成した SharePoint ユーザー プロファイル プロパティは、SharePoint ユーザー プロファイルのみで有効であり、その他の Office 365 サービスでは使用できません。

ユーザー プロファイルのプロパティを追加する

次の手順に従って、ユーザー プロファイルのプロパティを作成します。

  1. グローバル管理者または SharePoint 管理者として Office 365 にサインインします。

  2. 左上隅にあるアプリ起動ツールのアイコン 選択内容に応じて複数のアプリケーション タイルを示すボタン クリックを表す、ワッフルのようなアイコン。 を選択して、[管理者] を選択し、Office 365 管理センターを開きます ([管理者] タイルが表示されない場合は、組織の Office 365 管理者の権限がありません)。

  3. 左のウィンドウで、[管理センター]、[SharePoint] の順に選択します。

  4. 左のウィンドウの [ユーザー プロファイル] をクリックします。

  5. [ユーザー] の [ユーザー プロパティの管理] を選びます。

    [管理] の [ユーザー プロファイル] にある [ユーザー プロパティの管理] リンク

  6. [新しいプロパティ] を選びます。

  7. [プロパティの設定] セクションの [名前] ボックスに、User Profile Service アプリケーションでプロファイル プロパティに使用する名前を入力します。名前は一意のものにする必要があります (表示名を一意の名前にする必要はありません)。

    [管理] の [ユーザー プロファイル] のプロパティ設定
  8. [表示名] ボックスに、すべてのユーザーに表示されるプロファイル プロパティ名を入力します。

    注: サイトで複数の言語を使用する場合は、[言語の編集] を選んで、各言語の代替の表示名を指定できます。ダイアログ ボックスの [言語の追加] を選び、メニューから言語を選んだ後、新しい言語で表示名を入力します。利用可能なすべての言語の表示名を追加できます。表示される表示名は、プロパティを表示するユーザーの言語設定によって異なります。

  9. [] の一覧で、プロパティのデータ型を選びます。

    注: [文字列 (複数値)] を選んだ場合、そのプロパティは永続的に複数値のプロパティとして設定されます。[OK] を選んだ後でこの設定を変更することはできません。プロパティを削除し、新しい単一値のプロパティとして再び追加することのみ可能です。

  10. [長さ] ボックスに、このプロパティの値に使用できる最大文字数を入力します。

  11. プロファイル プロパティを管理メタデータの用語セットに関連付けるには、[このプロパティに使用する用語セットの構成] を選んだ後リストから用語セットを選びます。このオプションは単一値のプロパティにのみ利用できます。

  12. ユーザー プロファイル プロパティを作成する場合は、[プロファイルのサブタイプ] セクションで [既定のユーザー プロファイル サブタイプ] を選び、既定のユーザー プロファイル サブタイプをこのユーザー プロファイル プロパティに関連付けます (サブタイプを使用していて、これをカスタム サブタイプの範囲に指定する場合を除きます)。

  13. [ユーザー向け説明] セクションの [説明] ボックスに、このプロファイル プロパティについてユーザーに表示する指示または情報を入力します。

    注記: 

    • サイトで複数の言語を使用する場合は、[言語の編集] を選んで、各言語の代替の表示名を指定できます。ダイアログ ボックスの [言語の追加] を選び、メニューから言語を選んだ後、新しい言語で表示名を入力します。利用可能なすべての言語の表示名を追加できます。表示される表示名は、プロパティを表示するユーザーの言語設定によって異なります。

    • メイン プロパティのページの [言語設定] で既定の言語を設定しない限り、これは設定できません。

  14. [ポリシー設定] セクションで、このプロパティに使用するポリシー設定と既定のプライバシー設定を選びます。ユーザーがこの設定を優先できるように、[ユーザーによる上書きを許可する] チェック ボックスをオンにします。

  15. [設定の編集] セクションで、ユーザーがこのプロパティの値を編集できるかどうかを選びます。

  16. [表示設定] セクションで、プロパティをユーザーに表示するかどうか、およびその表示方法を指定します。

  17. [検索の設定] セクションで、このユーザー プロファイル プロパティに関連付ける検索の種類に応じて、[エイリアス] チェック ボックス、[インデックス] チェック ボックス、またはその両方をクリックします。

    注:  [既定のプライバシー設定] が [すべてのユーザー] に設定されている場合を除いて、[エイリアス] チェック ボックスは使用できません。プロパティをインデックス付きとしてマークした場合、そのプロパティの値を検索すると、そのプロファイルが返されます。たとえば、電話番号プロパティのインデックスを作成した場合、電話番号を検索すると、その番号の従業員が見つかります。プロパティをエイリアスとしてマークを付けた場合、そのプロパティはこのユーザーに適したエイリアスとなります。たとえば、Jonathan Kane さんが作成したすべてのドキュメント (「all documents by John Kane」) を検索すると、johnkane@contoso.com および "Jonathan Kane" さんが作成したドキュメントが、それらの値をエイリアスとしてプロファイル プロパティがマークされている場合、返されます。

  18. [OK] をクリックします。

次の手順に従って、ユーザー プロファイルのプロパティを編集します。

  1. グローバル管理者または SharePoint 管理者として Office 365 にサインインします。

  2. 左上隅にあるアプリ起動ツールのアイコン 選択内容に応じて複数のアプリケーション タイルを示すボタン クリックを表す、ワッフルのようなアイコン。 を選択して、[管理者] を選択し、Office 365 管理センターを開きます ([管理者] タイルが表示されない場合は、組織の Office 365 管理者の権限がありません)。

  3. 左のウィンドウで、[管理センター]、[SharePoint] の順に選択します。

  4. 左のウィンドウの [ユーザー プロファイル] をクリックします。

  5. [ユーザー] の [ユーザー プロパティの管理] を選びます。

    [管理] の [ユーザー プロファイル] にある [ユーザー プロパティの管理] リンク

  6. [プロファイル プロパティの管理] ページの [プロパティ名] 列で、変更するプロファイル プロパティをクリックし、[編集] をクリックします。

  7. 変更したい要素を編集します。

    注: Type 要素などは編集不可であるため、プロファイル プロパティの要素を編集できません。このような要素を定義するには、新しいプロパティを作成します。Source Data Connection プロパティは例外です。これは SharePoint Online で事前に定義されており、変更できません。

  8. 完了したら、[OK] をクリックします。

次の手順に従って、ユーザー プロファイルのプロパティを削除します。

  1. グローバル管理者または SharePoint 管理者として Office 365 にサインインします。

  2. 左上隅にあるアプリ起動ツールのアイコン 選択内容に応じて複数のアプリケーション タイルを示すボタン クリックを表す、ワッフルのようなアイコン。 を選択して、[管理者] を選択し、Office 365 管理センターを開きます ([管理者] タイルが表示されない場合は、組織の Office 365 管理者の権限がありません)。

  3. 左のウィンドウで、[管理センター]、[SharePoint] の順に選択します。

  4. 左のウィンドウの [ユーザー プロファイル] をクリックします。

  5. [ユーザー] の [ユーザー プロパティの管理] を選びます。

    [管理] の [ユーザー プロファイル] にある [ユーザー プロパティの管理] リンク

  6. [プロパティ名] 列で、削除するプロファイル プロパティをクリックし、[削除] をクリックします。

    注:  [削除] コマンドが使用できない場合は、削除しようとしているプロパティが SharePoint Online の既定のプロパティであるため、削除できません。

  7. ダイアログ ボックスで、正しいプロファイル プロパティを選んだことを確認し、[OK] をクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×