ユーザー設定フィールドを作成または変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

作成またはMicrosoft Office Project Web Access内のユーザー設定フィールドを変更してこれらのフィールドをプロジェクトに追加します。

また、チーム メンバーが確認および使用する値の作成に役立つ一覧 (属性) を、ユーザー設定フィールドに適用することもできます。これらの属性は、以下のものから取得されます。

  • 参照テーブル     このテーブルには定義済みの値が含まれており、この定義済みの値は、作成された後、チーム メンバーがユーザー設定フィールドをプロジェクトに追加したときに一覧から選択できるようになります。

  • 計算式     計算式を使用すると、複数のフィールドおよび関数を計算することによってフィールド値を生成できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

作成またはユーザー設定フィールドを変更します。

作成または変更する参照テーブル

ユーザー設定フィールドの数式を作成します。

ユーザー設定フィールドを作成または変更する

  1. サイド リンク バーの [サーバー設定] をクリックします。

  2. [サーバー設定] ページで、[エンタープライズ ユーザー設定フィールドの定義] をクリックします。

  3. 新しいフィールドを作成するには、[新しいフィールド] をクリックします。

    フィールドを変更するには、テーブル内のフィールド名をクリックして、変更するフィールドを選択します。

  4. [新しいユーザー設定フィールド] ページ (既存のフィールドを変更する場合は [ユーザー設定フィールドの編集] ページ) の [名前] ボックスにフィールドの名前を入力します。

  5. [エンティティと種類] の [エンティティ] ボックスの一覧で、[プロジェクト]、[リソース]、または [タスク] をクリックし、[種類] ボックスの一覧で、フィールドの種類をクリックします。

  6. [属性] セクションで、参照テーブルを関連付ける事前定義された値のかどうか、フィールドにを指定します。場合を作成またはルックアップ テーブルを変更するを参照してくださいの作成または変更する参照テーブル

  7. カスタム フィールドの値を生成する数式を作成するには、カスタム属性] セクションで数式を選択し、[数式の数式を入力します。

    たとえば、次の数式には、「ベースラインなし、」「超過して 20% またはその他]」または"予算"の下の値が返されます。

Switch(Len(CStr([Baseline Finish]))<3, "No baseline", ([Cost]+1)/ ([Baseline Cost]+1)>1.2,"Overbudget by 20% or more", ([Cost]+1)/([Baseline Cost]+1)>1, "Overbudget",True,"Under budget")

  1. [エンティティと種類] で指定したデータまたは表示テキストの種類としてフィールド値を表示するには、[表示する値] で [データ] をクリックします。

  2. データの代わりにマークを表示するには、[表示する値] で [マーク] をクリックします。

    • [条件の適用先] ボックスの一覧で、[サマリー行]、[非サマリー行]、または [プロジェクト サマリー] をクリックして、マークを表示する情報の種類を指定します。

    • マークを表示する情報の種類をさらに正確に指定するには、グリッドで、テスト、テスト対象のフィールド値、およびマークとして表示するイメージを選択します。

    • フィールド値をポップ ヒントとして表示する場合は、[データをポップアップ表示する] チェック ボックスをオンにします。

  3. [必須] で [はい] または [いいえ] をクリックして、ユーザーがこのフィールドにデータを入力する必要があるかどうかを示します。たとえば、コスト フィールドの値が予算を超えたときに、赤いボタン イメージを表示できます。

  4. [保存] をクリックします。

注: マークを使用してフィールドの値を定義している場合は、[保存] をクリックすると Microsoft Office Project Professional 2007 が開き、マークまたは計算式内の関数を確認できるようになります。フィールドの作成および変更が終了したら、Office Project Professional 2007 を閉じます。Project Web Access で作成したユーザー設定フィールドを、Project Professional でさらにカスタマイズする必要はありません。

ページの先頭へ

参照テーブルを作成または変更する

  1. サイド リンク バーの [サーバー設定] をクリックします。

  2. [サーバー設定] ページで、[エンタープライズ ユーザー設定フィールドの定義] をクリックします。

  3. 新しい参照テーブルを作成するには、[新しい参照テーブル] をクリックします。

    既存の参照テーブルを変更するには、[ユーザー設定フィールドの参照テーブル] テーブルで参照テーブルの名前をクリックします。

  4. [新しい参照テーブル] ページ (既存の参照テーブルを変更する場合は [参照テーブルの編集] ページ) の [名前] ボックスに、参照テーブルの名前を入力します。

  5. [種類] で、参照テーブルで使用するプロジェクト情報の種類をクリックします。

  6. [コード マスク] で、参照テーブルに含まれる各値の数字または英字の構造を指定します。

    たとえば、参照テーブル内の値を、2 つの文字の後に 3 つの数字が続く階層構造にする場合は、コード マスク テーブルの最初の行で [文字] をクリックし、「2」と入力して文字数を指定し、値間の区切りとして使用するピリオドを入力します。次に、2 番目の行で [数字] をクリックし、「3」と入力して、参照テーブルの値の 2 番目の部分を示す区切りを入力します。

    ヒント: 参照フィールド コードの構造が [コードのプレビュー] ボックスに表示されます。

  7. [参照テーブル] で、テーブル内に値を入力し、各値の間に階層関係を作成します。これらの値は、[コード マスク] で指定したコード マスク定義に従っている必要があります。これらの値は、ユーザーがユーザー設定フィールドにデータを入力するときに選択できる値です。値の階層関係を作成するには、次に示す手順に従って、テーブルの上にあるツールバーのボタンをクリックします。

    • 階層関係を指定するには、インデントを設定する値を含む行を選択し、[インデント インデント ] をクリックします。

    • 新しい行を作成するには、行の挿入 ルックアップ テーブルに行を挿入するボタンの画像 をクリックします。

      前述の例のように、参照テーブルの値を、2 つの文字の後に 3 つの数字が続く階層構造にする場合は、参照テーブルの値の最初の行に 2 文字の値を入力します。次に、2 番目、3 番目、および 4 番目の行に、最初の行と階層関係にある 3 桁の数字を入力し、各値のレベルを最初の行よりも下げます。5 番目の行には、次の 2 文字の値を入力し、同様に操作します。

      ヒント: 管理者に、参照テーブル] セクションで、 Microsoft Office Servers のインフラストラクチャの更新プログラムがインストールされている場合を Excel にエクスポートまたは印刷テーブル内のデータに対応するアクションを実行するをクリックできます。

ページの先頭へ

ユーザー設定フィールドの計算式を作成する

  1. サイド リンク バーの [サーバー設定] をクリックします。

  2. [サーバー設定] ページで、[エンタープライズ ユーザー設定フィールドの定義] をクリックします。

  3. 計算式を関連付けるフィールドの名前をクリックするか、[新しいフィールド] をクリックします。

  4. [新しいユーザー設定フィールド] ページ (既存の計算式を変更する場合は [ユーザー設定フィールドの編集] ページ) の [属性] で、[計算式] をクリックします。

  5. 関数を作成するには、[関数の選択] をクリックします。関数の一覧で、関数のカテゴリをクリックし、使用する関数をクリックします。

    関数がボックスに表示されます。

  6. さらに詳細な関数を作成するには、[演算子の選択] をクリックし、演算子をクリックします。演算子が関数に追加されます。

    計算式の作成時には次のことに注意してください。

    • [プロジェクト] フィールドは、角かっこで囲みます。たとえば、この数式[Name]&"."&[Project]は TaskName.ProjectName フォームで、2 つの名前の間でピリオド (.) でプロジェクト名の後に、タスクの名前を含む値を返します。

    • 計算式に含めることができる関数のレベル (入れ子の数) は最大 29 です。

  7. [保存] をクリックして、フィールドとそれに関連付けられた計算式を保存します。

注: [保存] をクリックすると、Microsoft Office Project Professional 2007 が開き、計算式内の関数を確認できるようになります。フィールドの作成または変更が終了したら、Office Project Professional 2007 を閉じます。Project は計算式の確認のためだけに使用されるため、Project Professional で変更を保存する必要はありません。

Project Web Access でいくつかの操作を実行できない理由

権限の設定に応じて、Project Web Access にログオンするために使用するされないことができますを参照するか、特定の機能を使用します。一部のページに表示される内容が記載されている内容は、サーバー管理者が Project Web Access のカスタマイズし、一致するようにヘルプをカスタマイズしていない場合の異なる場合があります。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×