ユーザー設定フィールドを作成する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Project には、組織のニーズに合わせて定義できるユーザー設定フィールドがいくつか用意されています。 フィールドをカスタマイズして、プロジェクトに挿入することができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

フィールドをカスタマイズする

ユーザー設定フィールドをインポートする

ユーザー設定フィールドを挿入する

フィールドをカスタマイズする

  1. フィールド名を右クリックし、[ユーザー設定フィールド] を選択します。

  2. タスクビューでフィールドを使用できるようにするには、[タスク] を選択し、リソースビューでフィールドを使用できるようにするには、[リソース] を選択します。

  3. [種類] ボックスの一覧から、カスタマイズするフィールドの種類を選びます。

  4. [名前の変更] を選択して、このプロジェクト内のフィールドの名前を完全に変更します。 表示されるダイアログボックスに新しい名前を入力し、[ OK]を選択します。

  5. [ユーザー設定属性] で、フィールド内のデータをどのように入力するかを選びます。

    • 組織内のさまざまなコストセンターのリストを作成するなど、カスタムフィールドでリストを使用する場合は、[ルックアップ] を選びます。 表示されるダイアログボックスで、[] 列にリスト項目をそれぞれ入力し、既定でいずれかのリスト項目を表示するかどうかを選び、[閉じる] を選びます。

    • 数式を使用してユーザー設定フィールドにデータを設定する場合は、[数式] を選択します。 表示されたダイアログボックスで、[フィールド] ボックスと [関数] ボックスを使用して数式を作成し、[ OK]を選択します。

  6. [タスクとグループのサマリー行の計算] で、ユーザー設定フィールドの値をロールアップする方法を選びます。 つまり、このユーザー設定フィールドのタスクとグループのサマリーレベルで値がどのように集計されるかを示します。

    注: アウトラインコードとテキストフィールドはロールアップされません。 また、[数式を使用する] オプションは、フィールドの数式を定義している場合にのみ使用できます ([カスタム属性])。

  7. [割り当て行の計算] で、ユーザー設定フィールドの値をどのように配分するかを選びます。

    • このユーザー設定フィールドのコンテンツが割り当て間で分散されない場合は、[なし] を選びます。

    • [タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューで、このユーザー設定フィールドの内容を割り当て間で配分する場合は、[ロールダウン] を選択します。 この場合、データが手動で割り当て行に入力されない限り、データは割り当てに分割されます。

  8. [表示する値] で、ユーザー設定フィールドのデータを表示する方法を選びます。

    • [データ] を選択して、フィールドが表示されているすべてのビューに、フィールドの内容の実際のデータを表示します。

    • [マーク] を選択して、データの代わりにフィールドに表示される条件および関連付けられたインジケーター画像を指定します。

フィールドをカスタマイズすると、プロジェクトの該当するタスクビューやリソースビューにフィールドを挿入できます。

ページの先頭へ

ユーザー設定フィールドをインポートする

別のプロジェクトまたはテンプレートにユーザー設定フィールドがある場合は、そのフィールドをインポートして、同じ新しいユーザー設定フィールドを作成するために必要な時間を節約することができます。

  1. フィールド名を右クリックし、[ユーザー設定フィールド] を選択します。

  2. [インポートフィールド] を選びます。

  3. プロジェクトリストからインポートするフィールドが含まれているプロジェクトを選択します。

  4. [フィールドの種類] 領域で、[タスク]、[リソース]、または [プロジェクト] を選択します。

  5. フィールドリストからインポートするフィールドの名前を選びます。

  6. [ OK] を選択すると、フィールドの名前、値リスト、数式、マークがプロジェクトにインポートされます。 必要に応じてこれらの値を変更して、プロジェクトのビューにフィールドを挿入することができます。

ユーザー設定フィールドを挿入する

フィールドをカスタマイズしたら、次の手順として、ビューにフィールドを挿入します。

  • ユーザー設定フィールドの右側に表示する列の列見出しを右クリックし、[列の挿入] を選択して、リストからユーザー設定フィールドの名前を選択します。

    フィールドをカスタマイズしたときに完全に名前を変更すると、新しい名前の下に表示されます。 ユーザー設定フィールドの固定名を使用しない場合は、フィールドに新しい名前を入力します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×