ユーザー設定のメッセージ テキストを含むテキスト プレースホルダーを追加する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

この記事の内容

ユーザー設定のメッセージ テキストの概要

テキスト プレースホルダーを追加して、ユーザー設定のメッセージ テキストを追加する

標準レイアウトのテキスト プレースホルダーにユーザー設定のメッセージ テキストを追加する

ユーザー設定のメッセージ テキストの概要

新しいプレゼンテーションを作成するために他のユーザー用のテンプレートを作成する場合は、カスタム プロンプト テキストを追加して、既定placeholders内のテキストを上書きできます。カスタム プロンプト テキストでは、説明したり、テキストのプレース ホルダーに入力して、テンプレートのユーザーを必要な情報を指定することができます。

注記: スライド マスター表示のテキスト プレースホルダーとテキスト ボックスは、使い方が異なります。

  • テンプレートのユーザーがプレースホルダーに特定の情報を入力する必要がある場合は、スライド マスター表示でテキスト プレースホルダーを追加します。テキスト プレースホルダーのユーザー設定のメッセージ テキストは、ユーザーが入力を開始すると表示されなくなります。

  • 編集できない永続的なテキストをテンプレートに追加する場合は、スライド マスター表示でレイアウトにプレースホルダーを追加するします。

  • 標準表示モードで追加したテキスト ボックスのテキストは、誰でも編集できます。

次に示す証明書テンプレートでは、作成者は、ここに入力プレーヤーの名前coach の名前を入力次の式の日付を入力など、特定の情報を入力するユーザーにメッセージを表示するテキストを含むテキストのプレース ホルダーを編集します。

カスタム プロンプト テキストのプレースホルダー

この賞状テンプレートは、プレースホルダーのテキストを変更するだけで、あらゆるサッカー チームで使用できます。ユーザー設定のメッセージ テキストを使用することの利点は、どのような情報を入力する必要があるかをユーザーに伝えることができることです。

重要: 1 つまたは複数のスライドに、プレゼンテーション内のlayoutを適用して、[戻るとを追加またはレイアウトでユーザー設定のメッセージ テキストを変更するのスライドにレイアウトを再適用する必要があります。詳細については、編集してスライドのレイアウトを再適用するを参照してください。

ページの先頭へ

テキスト プレースホルダーを追加して、ユーザー設定のメッセージ テキストを追加する

ヒント: テンプレートを作成するときに、レイアウトの標準のテキスト プレースホルダー以外のテキスト プレースホルダーを追加することもできます。そのためには、新しいテキスト プレースホルダーを追加して、ユーザー設定のメッセージ テキストを追加します。

  1. [表示] メニューの [マスター表示] で [スライド マスター] をクリックします。

  2. スライド マスターとレイアウトが表示されている左側のウィンドウで、テキスト プレースホルダーとユーザー設定のメッセージを追加するレイアウトをクリックします。

  3. [スライド マスター] タブの [マスターのレイアウト] で [プレースホルダーの挿入] をクリックし、[テキスト] をクリックします。

    テキスト ボックス プレースホルダーを挿入する

  4. マウスをクリックしてドラッグし、テキスト プレースホルダーを描画します。

  5. プレースホルダーの既定のテキストを強調表示して、ユーザー設定のメッセージ テキストに置き換えます。

    注: ユーザー設定のメッセージ テキストの前に不要な行頭文字が表示される場合は、[ホーム] タブをクリックし、[段落] の [箇条書き] の横にある下向き矢印をクリックして、[なし] をクリックします。

  6. [スライド マスター] タブで、[閉じる] の [マスター表示を閉じる] をクリックします。

ページの先頭へ

標準レイアウトのテキスト プレースホルダーにユーザー設定のメッセージ テキストを追加する

標準の組み込みレイアウトのプレースホルダーには、「クリックしてマスター タイトルを編集」、「クリックしてサブタイトルを入力」などの既定のテキストが含まれています。 このテキストをカスタマイズするには、次の操作を行います。

  1. スライド マスター表示で既定のテキスト プレースホルダーをクリックし、既存のテキストをユーザー設定のメッセージ テキストに置き換えます。

  2. 標準表示モードに戻って新しいユーザー設定のメッセージ テキストを確認するには、[スライド マスター] タブの [閉じる] で [マスター表示を閉じる] をクリックします。

    ヒント: 標準表示モードに戻ると、テンプレートのユーザーがプレースホルダーの中をクリックして指示テキストを目的のコンテンツに置き換えられるようになります。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×