ユーザー設定のテーマの色を作成または削除する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

PowerPoint では、カスタマイズされた配色パターン ( テーマの色とも呼ばれます) を作成して、他の Office アプリケーションで使用することができます。好きな標準のテーマの色を見つけて、PowerPoint で変更して保存します。次に、新しい PowerPoint プレゼンテーション、Word 文書、または Excel ブックを作成したときに、作成したテーマの色を使うことができます。

新しいテーマの色を作成する

  1. [デザイン] タブで、[変形] の下の矢印をクリックし、[] をポイントします。

    [色] をポイントする

  2. [色のカスタマイズ] をクリックします。

  3. 変更するカラーボックスをクリックします。たとえば、アクセント 1

  4. [] ダイアログボックスで新しい色をクリックします。

    色をクリックする

  5. 変更する各色について、手順3と4を繰り返します。

  6. [] ダイアログボックスを閉じます。

  7. [名前] ボックスに、ユーザー設定のテーマの色の名前を入力し、[保存] をクリックします。

    テーマの色が現在のプレゼンテーションに適用されます。

新しい文書に新しいテーマの色を適用する

  • [デザイン] タブで、[バリエーション] の下の矢印をクリックし、[] をポイントして、作成したテーマの色の名前をクリックします。

    [色] をポイントする

ユーザー設定のテーマの色を削除する

  1. Mac OS X Finder で、/application support ユーザー/Library/Application サポート/Microsoft/Office/ユーザーテンプレート/My テーマ/テーマの色を使用して、ユーザー設定のテーマの色を見つけます。

  2. ユーザー設定のテーマの色 (たとえば、custom 1. .xml) を使ってファイルをゴミ箱にドラッグします。

    注: 削除したテーマの色は、Office アプリケーションを終了してもう一度開くまで、[デザイン] タブの [] ボックスの一覧に表示されたままになります。

次の操作を行います。

新しいテーマの色を作成する

  1. [テーマ ] タブの [テーマオプション] で、[] をクリックし、[テーマの色の作成] をクリックします。

    [テーマ] タブの [テーマのオプション] グループ

  2. 変更する色をクリックし、[色の変更] をクリックします。

  3. 目的の色をクリックし、[ OK] をクリックします。

  4. 変更する各色について、手順2と3を繰り返します。

  5. [名前] ボックスに、ユーザー設定のテーマの色の名前を入力し、[すべてに適用] をクリックします。

    テーマの色が現在のプレゼンテーションに適用されます。

新しい文書に新しいテーマの色を適用する

  • [テーマ ] タブの [テーマオプション] で、[] をクリックし、作成したテーマの色をクリックします。

    [テーマ] タブの [テーマのオプション] グループ

ユーザー設定のテーマの色を削除する

  1. Mac OS X Finder で、/application support ユーザー/Library/Application サポート/Microsoft/Office/ユーザーテンプレート/My テーマ/テーマの色を使用して、ユーザー設定のテーマの色を見つけます。

  2. ユーザー設定のテーマの色 (たとえば、custom 1. .xml) を使ってファイルをゴミ箱にドラッグします。

    注: 削除したテーマの色は、Office アプリケーションを終了してもう一度開くまで、[テーマ] タブの [] ボックスの一覧に表示されたままになります。

関連項目

PowerPoint for Mac でテーマをカスタマイズおよび保存する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×