ユーザー設定のテーマの色を作成または削除する

カスタマイズされた配色 (theme colors) を PowerPoint で作成し、そのテーマ色を別の Office アプリケーションで使用することができます。カスタマイズするには、PowerPoint で好みの標準テーマ色を探し、修正して保存します。PowerPoint プレゼンテーション、Word 文書、または Excel ブックを次に新しく作成する際、このカスタマイズしたテーマ色を使用できます。

必要に応じて、次の操作を行います。

新しいテーマ色を作成する

  1. テーマ タブの テーマオプション配色 をクリックし、新しい配色パターンの作成 をクリックします。

    [テーマ] タブの [テーマのオプション] グループ

  2. 変更する色をクリックし、色の変更 をクリックします。

  3. 目的の色をクリックし、OK をクリックします。

  4. 変更する色ごとにステップ 2 ~ 3 を実行します。

  5. 名前 ボックスに、テーマの色に付ける名前を入力し、すべてに適用 をクリックします。

    テーマ色が現在のプレゼンテーションに適用されます。

新規に作成したテーマ色を新しいドキュメントに適用する

  • テーマ タブの テーマオプション配色 をクリックし、作成したテーマの色をクリックします。

    [テーマ] タブの [テーマのオプション] グループ

ユーザー設定のテーマの色を削除する

  1. Mac OS X Finder を開き、/ユーザ/ ユーザー名/ライブラリ/Application Support/Microsoft/Office/ユーザーテンプレート/個人用テーマ/Theme Colors でユーザー設定のテーマの色を探します。

  2. ユーザー設定のテーマの色の情報が格納されているファイル (例: Custom 1.xml) をゴミ箱にドラッグします。

    注: テーマの色を削除しても、Office アプリケーションを終了して再起動するまで、そのテーマの色は テーマ タブの 配色 一覧に表示されたままになります。

関連項目

独自のテーマを作成して適用する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×