ユーザー設定のステンシルを作成、保存、共有する

ユーザー設定のステンシルを作成、保存、共有する

よく使用する図形をすぐに見つけられるように、それらを含んだ新しいステンシルを作成できます。新しいステンシルを作成した後でそのステンシルを保存しておくと、後から自分で使用したり、他のユーザーと共有したりできます。

新しいユーザー設定のステンシルを作成する

  1. [図形] ウィンドウで、[その他の図形] をクリックし、[新しいステンシル] をクリックします。

  2. [図形] ウィンドウで、新しいステンシルのタイトル バーを右クリックし、[名前を付けて保存] をクリックします。

  3. ステンシルの名前を入力し、[保存] をクリックします。
    既定では、ユーザー設定のステンシルは [個人用図形] フォルダーに保存されます。

    新しいユーザー設定のステンシルを別の図面で開くには、[図形] ウィンドウで [その他の図形] をクリックし、[個人用図形] をポイントして、ステンシル名をクリックします。

ユーザー設定のステンシルに図形を追加する

ステンシルのタイトル バーにアイコンが ステンシルが編集可能であることを示す赤いアスタリスク (アスタリスク) がある場合、図形の追加、削除、変更を行うことでステンシルを編集できます。

  1. 図形を追加するユーザー設定のステンシルを開きます。

  2. ステンシルのタイトル バーにアイコン ステンシルが編集可能であることを示す赤いアスタリスク (アスタリスク) が表示されない場合、ステンシルのタイトル バーを右クリックし、[ステンシルの編集] をクリックします。

  3. 別のステンシルから、または図面ページから、ユーザー設定のステンシルに図形をドラッグします。新しいマスター シェイプがステンシルに追加されます。

  4. マスター シェイプの名前を編集するには、図形を右クリックし、[マスター シェイプ名の変更] をクリックします。

  5. マスター シェイプの名前を入力して、Enter キーを押します。

ユーザー設定のステンシルを保存する

  • ステンシルに対する変更を保存するには、ステンシルのタイトル バーを右クリックして、[上書き保存] をクリックします。

  • 別の名前を付けてステンシルのコピーを保存するには、ステンシルのタイトル バーを右クリックし、[名前を付けて保存] をクリックし、新しいステンシルの名前を入力して、[保存] をクリックします。
    既定では、ユーザー設定のステンシルは [個人用図形] フォルダーに保存されます。

 既存のステンシルを基に新しいステンシルを作成する

Visio に用意されている組み込みのステンシルを編集することはできませんが、ステンシルをコピーし、そのコピーを変更できます。

  1. コピーを作成するステンシルを開きます。

  2. ステンシルのタイトル バーを右クリックし、[名前を付けて保存] をクリックします。

  3. 新しいユーザー設定のステンシルの名前を入力し、[保存] をクリックします。[図形] ウィンドウに新しいユーザー定義のステンシルが表示されます。

  4. 必要な変更をステンシルに加えます。

  5. 変更を保存するには、ステンシルのタイトル バーを右クリックして、[上書き保存] をクリックします。

ユーザー設定のステンシルを共有する

ユーザー設定のステンシルは [個人用図形] フォルダーに .vssx 拡張子を持つファイルとして保存されます。ステンシル ファイルを与えられたユーザーは、ステンシルの形式と互換性のある Visio のバージョンを所有している限り、独自の Visio の図面でそれを開くことができます。自分自身の [個人用図形] フォルダーにファイルを保存することをお勧めします。そうすることで、[その他の図形] をクリックして [個人用図形] をポイントし、ステンシルの名前をクリックすると、新しいステンシルを [図形] ウィンドウで簡単に開くことができます。

新しいステンシルを作成する

  1. [図形] ウィンドウで、[その他の図形] をクリックし、[新しいステンシル] を選択します。

  2. [図形] ウィンドウで、新しいステンシルを右クリックし、[名前を付けて保存] を選択します。

  3. ステンシルの名前を入力し、[保存] をクリックします。
    既定では、ユーザー設定のステンシルは [個人用図形] フォルダーに保存されます。

    注記: 

    • ユーザー設定のステンシルに図形を追加する方法については、「ユーザー設定のステンシルに図形を追加する」を参照してください。

    • 新しいユーザー設定のステンシルを別の図面で開くには、[図形] ウィンドウで [その他の図形] をクリックし、[ステンシルを開く] を選択し、目的のステンシルを選択して、[開く] をクリックします。

    • 新しいステンシルを編集するには、ステンシルのタイトルを右クリックし、[ステンシルの編集] をクリックします。ステンシルのタイトル バーのアイコンが ステンシルが編集可能であることを示す赤いアスタリスク に変わります (ステンシルが編集可能であることを示します)。

    • ステンシルを他のユーザーと共有するには、「ユーザー設定のステンシルを共有する」を参照してください。

 既存のステンシルを基に新しいステンシルを作成する

  1. コピーを作成するステンシルを開きます。
    ステンシルを開く方法については、「[図形] ウィンドウを使用して図形を整理および検索する」を参照してください。

  2. ステンシルを右クリックして、[名前を付けて保存] を選択します。

  3. 新しいユーザー設定のステンシルの名前を入力し、[保存] をクリックします。[図形] ウィンドウに新しいユーザー定義のステンシルが表示されます。

  4. 必要な変更をステンシルに加えます。
    ユーザー設定のステンシルに図形を追加する方法については、「ユーザー設定のステンシルに図形を追加する」を参照してください。

  5. 変更を保存するには、ステンシルのタイトル バーを右クリックして、[上書き保存] をクリックします。

    注記: 

    • ユーザー設定のステンシルに図形を追加する方法については、「ユーザー設定のステンシルに図形を追加する」を参照してください。

    • 新しいユーザー設定のステンシルを別の図面で開くには、[図形] ウィンドウで [その他の図形] をクリックし、[ステンシルを開く] を選択し、目的のステンシルを選択して、[開く] をクリックします。

    • 新しいステンシルを編集するには、ステンシルのタイトルを右クリックし、[ステンシルの編集] をクリックします。ステンシルのタイトル バーのアイコンが ステンシルが編集可能であることを示す赤いアスタリスク に変わります (ステンシルが編集可能であることを示します)。

    • ステンシルを他のユーザーと共有するには、「ユーザー設定のステンシルを共有する」を参照してください。

ユーザー設定のステンシルに図形を追加する

  1. 図形を追加するユーザー設定のステンシルを開きます。

  2. 別のステンシルから、または図面ページから、ユーザー設定のステンシルに図形をドラッグします。新しいマスター シェイプがステンシルに追加されます。

  3. マスター シェイプの名前を編集するには、図形を右クリックし、[マスター シェイプ名の変更] を選択します。

  4. マスター シェイプの名前を入力して、Enter キーを押します。

    注記: 

    • ユーザー設定のステンシルに図形を追加するには、ステンシルが編集可能になっている必要があります。ステンシルが編集可能であるのは、ステンシルのタイトル バーのアイコンが ステンシルが編集可能であることを示す赤いアスタリスク の場合です。ユーザー設定のステンシルを編集するには、ステンシルのタイトル バーを右クリックし、[ステンシルの編集] をクリックします。

    • 新しい図形の作成方法の詳細については、「図形を作成する」を参照してください。

ユーザー設定のステンシルを保存する

  • ステンシルに対する変更を保存するには、ステンシルのタイトル バーを右クリックして、[上書き保存] をクリックします。

  • 別の名前を付けてステンシルのコピーを保存するには、ステンシルのタイトル バーを右クリックし、[名前を付けて保存] をクリックし、新しいステンシルの名前を入力して、[保存] をクリックします。
    既定では、ユーザー設定のステンシルは [個人用図形] フォルダーに保存されます。

    注記: 

    • 新しいユーザー設定のステンシルを別の図面で開くには、[図形] ウィンドウで [その他の図形] をクリックし、[ステンシルを開く] を選択し、目的のステンシルを選択して、[開く] をクリックします。

    • 新しいステンシルを編集するには、ステンシルのタイトルを右クリックし、[ステンシルの編集] をクリックします。ステンシルのタイトル バーのアイコンが ステンシルが編集可能であることを示す赤いアスタリスク に変わります (ステンシルが編集可能であることを示します)。

    • ステンシルを他のユーザーと共有するには、「ユーザー設定のステンシルを共有する」を参照してください。

ユーザー設定のステンシルを共有する

ユーザー設定のステンシルは、他の Microsoft Office ファイルを共有するのと同じ方法で、Visio を持つ他のユーザーと共有できます。たとえば、ユーザー設定のステンシル ファイル (.vss) をリムーバブル メディア (USB デバイスや DVD など) に保存して配布したり、電子メールの添付ファイルとして送信したりできます。

詳細

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ステンシルを開いて使用する方法の詳細については、「[図形] ウィンドウを使用して図形を整理および検索する」を参照してください。

重要: 

  • Visio に付属している組み込みステンシルを直接編集することはできません。組み込みのステンシルに基づいて新しいユーザー設定のステンシルを作成するには、「既存のステンシルを基に新しいステンシルを作成する」を参照してください。

  • ステンシル上の Microsoft Corporation が提供する Visio 図形は著作権で保護されています。Visio 図形を個人使用のためにコピーや再編すること、個人使用のために変更すること、Visio 図形を含む図面を配布することが許可されています。元の Visio 図形または変更した Visio 図形を販売や配布することは許可されていません。

図面ページの図形をステンシルに追加する

  1. 新しいステンシル、[お気に入り] ステンシル、または作成済みのユーザー設定の別のステンシルを開きます。

    • 新しいステンシルを開くには、[ファイル] メニューで、[図形] をポイントし、[新しいステンシル] をクリックします。

    • ユーザー設定のステンシルを開くには、[ファイル] メニューで、[図形] をポイントし、[個人用図形] をポイントし、ステンシルの名前をクリックします。

  2. ステンシルが編集不可になっている場合は、ステンシルのタイトル バーを右クリックし、[ステンシルの編集] をクリックします。

    ステンシルのタイトル バーのアイコンが 読み取り専用ステンシルの画像 (ステンシルが読み取り専用であることを示す) から 編集可能ステンシルの画像 (ステンシルが編集可能であることを示す) に変わります。

  3. 図面ページで、ステンシルに追加する図形を選択します。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • 図面からステンシルに図形を移動するには、図面ページからステンシルに図形をドラッグします。

    • 図形をコピーするには、Ctrl キーを押したままステンシルに図形をドラッグします。

      図形がステンシルに追加されました。図形は、"Master.x" (x は数字) というラベルが付けられたアイコンとして表示されます。

  5. 図形の名前を変更するには、図形アイコンを右クリックし、[マスター シェイプの編集] をクリックし、[マスター シェイプのプロパティ] をクリックします。[名前] ボックスに名前を入力します。

  6. 変更を保存するには、ステンシルのタイトル バーを右クリックして、[上書き保存] をクリックします。

ステンシル間で図形をコピーする

  1. 別のステンシルに追加する図形を含むステンシルを開きます。

    • [ファイル] メニューで、[図形] をポイントし、[個人用図形] またはステンシルを含む別のフォルダーをポイントします。

  2. コピー対象の図形を含むステンシルを開き、その図形を右クリックし、[個人用図形に追加] をポイントし、[お気に入り]、[新しいステンシルに追加]、または [既存のステンシルに追加] をクリックします。

  3. コピーした図形を含むステンシルを開くには、[ファイル] メニューで、[図形] をポイントし、[個人用図形] またはステンシルを含む別のフォルダーをポイントします。

    ヒント: 両方のステンシルが編集可能な場合は、[個人用図形に追加] コマンドを使用する代わりに、一方のステンシルから他方のステンシルに図形をコピーして貼り付けることができます。

    注記: 

    • Visio のステンシルに含まれる図形は、多くの場合、マスター シェイプと呼ばれます。マスター シェイプを図面ページ上にドラッグすると、マスターのコピー ("インスタンス") が作成されます。マスター シェイプ自体はステンシルに残るので、繰り返し新しいコピーを図面ページに作成できます。

    • Microsoft Corporation が提供する Visio マスター シェイプは著作権で保護されています。Visio マスター シェイプを個人使用のためにコピーや再編すること、個人使用のために変更すること、Visio マスター シェイプを含む図面を配布することが許可されています。元の Visio マスター シェイプまたは変更した Visio マスター シェイプを販売や配布することは許可されていません。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×