ユーザー設定のエンタープライズ プロジェクトの種類を作成する

Project Web App では、フェーズ、ステージ、単一のワークフロー、ビジネス ドライバー、およびプロジェクトの詳細ページをグループ化する方法として、エンタープライズ プロジェクトの種類を使用します。プロジェクト マネージャーがプロジェクトまたは提案を作成するときにエンタープライズ プロジェクトの種類を使用するためには、まず、サイト管理者がそれらの種類を Project Web App に追加する必要があります。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。
  1. サイド リンク バーの [サーバー設定] をクリックします。

  2. [ワークフローおよびプロジェクト詳細ページ] で [エンタープライズ プロジェクトの種類] をクリックします。

  3. [新しいエンタープライズ プロジェクトの種類] をクリックします。

  4. [名前] ボックスに種類の名前を入力して、[説明] ボックスに簡単な説明を入力します。

  5. [サイト ワークフローの関連付け] ボックスの一覧でワークフローを選択します。サイト ワークフローとプロジェクトの種類を関連付けた後は、戻って別のワークフローを使用するように種類を更新することはできません。

    注:  この一覧にワークフローが 1 つも表示されない場合は、サーバー管理者が Microsoft Project Server 2010 コンピューターでワークフローをインストールして構成していることを確認してください。Project Server 2010 のワークフロー プラットフォームは、SharePoint ワークフロー プラットフォーム上、つまり Windows ワークフロー プラットフォーム上に構築されます。

  6. [新しいプロジェクト ページ] ボックスの一覧でプロジェクト詳細ページを選択します。

  7. [サイト ワークフローの関連付け] ボックスの一覧の [ワークフローなし] をクリックした場合は、[使用可能なプロジェクト詳細ページ] ボックスの一覧でこのプロジェクトの種類に含めるプロジェクト詳細ページを選択し、[追加] をクリックして選択したページを右側のボックスに移動します。

  8. 作成中のエンタープライズ プロジェクトの種類を、すべての新しいプロジェクトが既定で使用する種類にする場合は、[これを、プロジェクト作成時の既定のエンタープライズ プロジェクトの種類として選択します] チェック ボックスをオンにします。

  9. 必要に応じて、[部署] フィールドの横にあるボタンをクリックして、このプロジェクトの種類に関連付ける部署を選択します。

  10. このプロジェクトの種類に画像を関連付ける場合は、[URL を入力します] ボックスに画像の URL を指定します。

  11. [順序] セクションで、プロジェクトの種類の一覧の最後にこのプロジェクトの種類を表示するかどうか、または一覧内でのこの種類の位置を操作するかどうかを選択します。

  12. この種類を一覧の最後に含めるには、[この種類を一番下に配置します] チェック ボックスをオンにします。

  13. 一覧内でのこの種類の位置を操作するには、[この種類を一番下に配置します] チェック ボックスをオフにして、[現在の種類を配置する直前の種類を選択します] ボックスの一覧で、作成中の種類の直前に表示する種類を選択します。

  14. 必要に応じて、[プロジェクト計画テンプレート] ボックスの一覧でテンプレートを選択します。

  15. 必要に応じて、[プロジェクト サイト テンプレート] ボックスの一覧でテンプレートを選択します。

  16. [保存] をクリックしてこのエンタープライズ プロジェクトの種類をサーバーに保存し、新しいプロジェクトまたは提案の作成で使用できるようにします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×