ユーザー設定したリボンをエクスポートまたはインポートする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ユーザー設定したリボンをエクスポートまたはインポートする

ユーザー設定を使用してリボンを希望どおりに個人用設定してから、リボンをエクスポートして他のユーザーと共有したり、他のユーザーがユーザー設定したリボンをインポートしたりできます。

重要: リボンのユーザー設定は、作業中の Microsoft Office プログラムに固有の設定です。Office プログラム全体に適用されるわけではありません。

リボンのカスタマイズについての詳細については、「リボンのユーザー設定や watchビデオ: リボンをカスタマイズするします。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ユーザー設定したリボンをエクスポートする

ユーザー設定したリボンをインポートする

ユーザー設定したリボンをエクスポートする

リボンおよびクイック アクセス ツール バーのユーザー設定をファイルにエクスポートできます。また、そのファイルをインポートして、共同作業者が使用したり、別のコンピューターで使用したりできます。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [ヘルプ] の [オプション] をクリックします。

  3. [リボンのユーザー設定] をクリックします。

  4. [リボンのユーザー設定] ウィンドウで [インポート/エクスポート] をクリックします。

  5. [すべてのユーザー設定をエクスポート] をクリックします。

ページの先頭へ

ユーザー設定したリボンをインポートする

ユーザー設定ファイルをインポートして、リボンおよびクイック アクセス ツール バーの現在のレイアウトを置き換えることができます。ユーザー設定をインポートできるため、Microsoft Office プログラムの外観を共同作業者間で統一したり、コンピューター間で統一したりできます。

重要: リボンのユーザー設定ファイルをインポートすると、リボンおよびクイック アクセス ツール バーの以前のユーザー設定はすべて失われます。現在使用しているユーザー設定に戻す可能性がある場合は、新しいユーザー設定をインポートする前に、現在使用しているユーザー設定をエクスポートする必要があります。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [ヘルプ] の [オプション] をクリックします。

  3. [リボンのユーザー設定] をクリックします。

  4. [リボンのユーザー設定] ウィンドウで [インポート/エクスポート] をクリックします。

  5. [ユーザー設定ファイルをインポート] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×