スキップしてメイン コンテンツへ
書式設定

ユーザー定義の表示形式を作成する

ユーザー定義の表示形式を作成する

カスタム数値書式設定を作成してビルドし、数値をパーセンテージ、通貨、日付などの形式で表示します。 表示形式コードの変更方法については、「表示形式のカスタマイズに関するガイドラインを確認する」をご覧ください。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。
  1. 数値データを選択します。

  2. [ホーム] タブの [数値] グループで、ダイアログボックス起動ツールをクリックします。

    [数値] のダイアログ ボックス起動ツール

  3. [ユーザー定義] を選択します。

  4. [種類] リストで既存の形式を選択するか、またはボックスに新しい形式を入力します。

  5. 表示形式にテキストを追加するには:

    • 目的のテキストを引用符で囲んで入力します。

    • 数値とテキストの間にスペースを追加します。

  6. [OK] を選択します。

Excel は、パーセンテージ、通貨、日付など、さまざまな形式で数字を表示するためのオプションを多数提供しています。 組み込みの形式がニーズに合わない場合、ユーザー設定の表示形式を作成したいと思うかもしれません。

Web 用 Excel でカスタム書式を作成することはできませんが、Excel デスクトップアプリケーションをお持ちの場合は、[ excel で開く] ボタンをクリックしてブックを開き、作成することができます。 詳細については、「ユーザー定義の表示形式を作成する」を参照してください。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×