ユーザー定義の表示形式を作成して適用する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

組み込みの表示形式がニーズを満たしていない場合は、既存の表示形式に基づく新しい表示形式を作成し、ユーザー定義の表示形式の一覧に追加することができます。たとえば、顧客情報を含むスプレッドシートを作成する場合は、電話番号用の表示形式を作成できます。ユーザー定義の表示形式をセル内の数値の文字列に適用して、それらを電話番号として書式設定することができます。

重要: ユーザー設定の表示形式では、数値を表示する方法のみに影響し、数の値には影響しません。ユーザー設定の表示形式では、作業中のブックに格納されている場合し、新しいブックを開くには利用できません。

ユーザー定義の表示形式を作成する

  1. [ホーム] タブの [数値] で、表示形式] ボックスの一覧 [数値の書式設定] ボックス の下部にあるその他の表示形式ををクリックします。

  2. [セルの書式設定] ダイアログ ボックスの [分類] で、[カスタム] をクリックします。

  3. [種類] の一覧で、作成する表示形式に最も近い組み込みの表示形式を選択します。たとえば、[0.00] を選択します。

    選択した表示形式が [種類] ボックスに表示されます。

  4. [種類] ボックスで、目的どおりの表示形式を作成するために、表示形式コードを変更します。たとえば、「000-000-0000」に変更します。

    この変更により、組み込みの表示形式が変更されることはありません。代わりに、新しいユーザー定義の表示形式が作成されます。

  5. 完了したら、[OK] をクリックします。

ユーザー定義の表示形式を適用する

  1. 書式設定するセルまたはセルの範囲を選択します。

  2. [ホーム] タブの [数値] で、表示形式] ボックスの一覧 [数値の書式設定] ボックス の下部にあるその他の表示形式ををクリックします。

  3. [セルの書式設定] ダイアログ ボックスの [分類] で、[カスタム] をクリックします。

  4. [種類] の一覧の下部にある、作成した組み込みの表示形式を選択します。たとえば、[000-000-0000] を選択します。

    選択した表示形式が [種類] ボックスに表示されます。

  5. [OK] をクリックします。

ユーザー定義の表示形式を削除する

  1. [ホーム] タブの [数値] で、表示形式] ボックスの一覧 [数値の書式設定] ボックス の下部にあるその他の表示形式ををクリックします。

  2. [セルの書式設定] ダイアログ ボックスの [分類] で、[カスタム] をクリックします。

  3. [種類] の一覧で、ユーザー定義の表示形式を選択し、[削除] をクリックします。

    注記: 

    • 組み込みの表示形式は削除できません。

    • 削除したユーザー定義の表示形式を使用して書式設定されたブック内のすべてのセルが、既定の [標準] 形式で表示されます。

ユーザー定義の表示形式を作成する

  1. [ホーム] タブの [数値] で表示形式] ポップアップ メニュー [数値の書式設定] ボックス で、[ユーザー設定をクリックします。

  2. [セルの書式設定] ダイアログ ボックスの [分類] で、[カスタム] をクリックします。

  3. [種類] の一覧で、作成する表示形式に最も近い組み込みの表示形式を選択します。たとえば、[0.00] を選択します。

    選択した表示形式が [種類] ボックスに表示されます。

  4. [種類] ボックスで、目的どおりの表示形式を作成するために、表示形式コードを変更します。たとえば、「000-000-0000」に変更します。

    この変更により、組み込みの表示形式が変更されることはありません。代わりに、新しいユーザー定義の表示形式が作成されます。

  5. 完了したら、[OK] をクリックします。

ユーザー定義の表示形式を適用する

  1. 書式設定するセルまたはセルの範囲を選択します。

  2. [ホーム] タブの [数値] で表示形式] ポップアップ メニュー [数値の書式設定] ボックス で、[ユーザー設定をクリックします。

  3. [セルの書式設定] ダイアログ ボックスの [分類] で、[カスタム] をクリックします。

  4. [種類] の一覧の下部にある、作成した組み込みの表示形式を選択します。たとえば、[000-000-0000] を選択します。

    選択した表示形式が [種類] ボックスに表示されます。

  5. [OK] をクリックします。

ユーザー定義の表示形式を削除する

  1. [ホーム] タブの [数値] で表示形式] ポップアップ メニュー [数値の書式設定] ボックス で、[ユーザー設定をクリックします。

  2. [セルの書式設定] ダイアログ ボックスの [分類] で、[カスタム] をクリックします。

  3. [種類] の一覧で、ユーザー定義の表示形式を選択し、[削除] をクリックします。

    注記: 

    • 組み込みの表示形式は削除できません。

    • 削除したユーザー定義の表示形式を使用して書式設定されたブック内のすべてのセルが、既定の [標準] 形式で表示されます。

関連項目

数値の表示形式コード

日付、時刻、通貨、小数、またはパーセンテージを表示する

条件付き書式を使用してパターンおよび傾向を強調表示する

ゼロ値を表示する、または非表示にする

数値を郵便番号、保険証番号、または電話番号として表示する

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×