ユーザー定義のテーマを削除する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

カスタマイズするし、その他の文書またはプレゼンテーションに適用できるように、ドキュメントのテーマを保存すると、カスタマイズしたテーマ Document Themes フォルダーに保存し、ユーザー設定のテーマの一覧に自動的に追加します。Document Themes フォルダーからドキュメントのテーマを削除すると、ユーザー設定のテーマの一覧から自動的に削除します。

使用している 2007 Microsoft Office system アプリケーション

Excel

PowerPoint

Word

Excel

  1. [印刷レイアウト] タブの [テーマ] で [テーマ] をクリックします。

  2. [ユーザー設定] で、削除するテーマをマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [削除] をクリックします。

注: 組み込みのテーマがテーマ ギャラリーに表示されないようにするには、テーマ ファイルを別のフォルダに移動します。組み込みのテーマを削除した場合、2007 Microsoft Office system を再インストールする以外に削除したテーマを復元する方法はないので、削除しないことをお勧めします。

ページの先頭へ

PowerPoint

  1. [デザイン] タブの[テーマ] で、 ボタン イメージ その他] ボタンをクリックします。

  2. [ユーザー設定] で、削除するテーマをマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [削除] をクリックします。

注: 組み込みのテーマがテーマ ギャラリーに表示されないようにするには、テーマ ファイルを別のフォルダに移動します。組み込みのテーマを削除した場合、2007 Microsoft Office system を再インストールする以外に削除したテーマを復元する方法はないので、削除しないことをお勧めします。

ページの先頭へ

Word

  1. [印刷レイアウト] タブの [テーマ] で [テーマ] をクリックします。

  2. [ユーザー設定] で、削除するテーマをマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [削除] をクリックします。

注: 組み込みのテーマがテーマ ギャラリーに表示されないようにするには、テーマ ファイルを別のフォルダに移動します。組み込みのテーマを削除した場合、2007 Microsoft Office system を再インストールする以外に削除したテーマを復元する方法はないので、削除しないことをお勧めします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×