ユーザーまたはグループのソーシャル タグ権限を有効または無効にする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

SharePoint Online のソーシャル タグ機能は、既定でサイト ユーザーが利用できるようになっています。ただし、以下を含む機能へのアクセス許可を削除することによって、特定のサイト ユーザーまたはグループが利用できないようにすることができます。

  • 最初に見出しの [自己紹介] をクリックして [個人用サイト] を作成する。

  • 他のユーザーのアクティビティや関連情報をフォローする。

  • タグとメモを使う。

たとえば、特定のユーザーが Web ページにタグやメモを追加できないようにする場合、ユーザーのそれらの機能へのアクセス許可を削除できます。ソーシャル タグ権限を持たないユーザーやグループは、ソーシャル タグ機能を使えません。

このタスクを実行するには、Office 365 SharePoint Online 管理センターを使う権限が必要です。

サイト ユーザーまたはグループのソーシャル タグ権限を削除するには、次の操作を実行します。

  • [管理]、[SharePoint]、[ユーザー プロファイル] の順にクリックし、[] の [ユーザー権限の管理] をクリックし、[追加] または [削除] ボックスにユーザーまたはグループの名前を入力します。[権限] ボックスで、このユーザーまたはグループに許可する、[タグとメモを使用する] などのソーシャル機能を選ぶことができます。このタスクの詳細については、「個人用機能とソーシャル機能を管理する」をご覧ください。

注:  ソーシャル タグ機能を無効にすると、タグ、メモ、いいね! の各機能が、ドキュメント ライブラリとリストのリボンや、サイトのブラウザー ページで淡色表示 (使用不可) になります。これは、これらのコントロールの表示を規制する SocialRibbonControl 機能が SharePoint Online で既定で有効になっており、サイトごとに構成できないためです。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×