ユーザーの作成

このヘルプ トピックで説明した機能は、繁体字中国語、簡体字中国語、日本語、または韓国語のいずれかのバージョンの Office SharePoint Server 2007 と Microsoft Office Enterprise 2007 の両方がインストールされている場合にのみ利用できます。

  1. サイトのページ上部右側の [サイトの操作] タブをクリックします。このタブが表示されない場合は、管理者としてログインしていることを確認してください。

  2. [サイトの設定] をクリックします。サイトに適用されているテンプレートによっては、[サイトの設定] をクリックし、[すべてのサイト設定の変更] を選択する必要があります。

  3. [申請書ワークフローの管理] で [ユーザーと組織] をクリックして、[ユーザーと組織] ページを開きます。

  4. 左側のペインに表示される組織図から、ユーザーを追加する組織を選択します。右側のペインにその組織に関する情報が表示されます。

  5. ページ上部に表示されるタスクバーで [ユーザーの追加] リンクをクリックして [ユーザー管理: ユーザーの追加] ページを開きます。

  6. 右側の領域で、ユーザー アカウントを入力します。ユーザー アカウントは、直接入力するか、Active Directory を参照して指定できます。Active Directory を参照するには、次の手順に従います。

    1. 閲覧アイコン をクリックします。

    2. [ユーザーの選択] ダイアログ ボックスで、検索条件を入力し、 検索アイコン をクリックして検索を開始します。入力内容を使用してアカウントが検索され、一致した名前が表示されます。最大 200 件の検索結果が表示されます。

    3. 結果ウィンドウに表示される検索結果から、該当の名前をハイライトし、[OK] をクリックします。キャンセルするには、[キャンセル] をクリックします。

  7. 選択したユーザーがユーザー ボックスに表示されていることを確認し、[次へ] をクリックします。ユーザーの権限は既定で [投稿] に設定され、変更できません。組織内でユーザーに異なる権限が割り当てられている場合は、高いほうの権限が優先されます。申請書ワークフローで申請を行うには、「投稿」以上の権限が必要です。また、承認・却下を行うには、「閲覧」以上の権限が必要です。

  8. 選択したユーザーに関する情報が画面右側に表示されます。一致する情報が Active Directory に保存されているフィールドは自動的に入力されます。ユーザーの印鑑または署名を登録し、必要に応じて情報を変更または追加します。フィールドに " . If " が含まれないように注意してください。承認プロセスでエラーが発生する場合があります。

    1. アカウント      ユーザーのアカウントが表示されます。このフィールドは使用不可になっており、編集できません。

    2. 名前      表示名が表示されます。

    3. 電子メール アドレス      電子メール アドレスを入力します。通知メッセージがこのアドレスに送信されます。

    4. 組織      ユーザーの組織を選択します。既定では手順 4 で選択した組織が表示されます。ドロップダウン メニューにより組織図に現在登録されている全組織 が表示されます。必要に応じて組織を変更できます。

    5. 役職      役職を選択します。ドロップダウン メニューにより、登録されている全役職 が表示されます。登録されていない役職を入力すると、ユーザー情報ページに赤い警告メッセージが表示されます。役職を登録する方法については、「役職の登録」を参照してください。ユーザー情報がインポートされたときに Active Directory に登録された役職が、申請書ワークフローに登録されている役職と一致する場合は、その役職が自動的にインポートされ、表示されます。

    6. 電話番号 (オフィス)      オフィスの電話番号を入力します。

    7. 電話番号 (携帯)      携帯電話の電話番号を入力します。

    8. 所在地      オフィスの所在地を入力します。

    9. 印鑑      ドキュメントの署名に使用する印鑑または署名を選択します。[既定の印鑑] オプションを選択すると、承認済みを表す既定の印鑑が使用されます。別の印鑑または署名を使用するには、[ユーザーの印鑑を設定する] をクリックし、使用する印鑑または署名のファイルが保存されている場所を指定します。サポートされる画像ファイルの形式は、gif, jpg,bmpおよびpngです。

  9. ユーザーの追加を終了するには、[完了] をクリックします。[戻る] をクリックすると、ユーザーの選択を変更できます。

    注: 申請書ワークフローをアクティブにする前に Microsoft Office SharePoint Server を使用していたユーザーは、自動的に [無所属ユーザー] に追加されます。ただし、申請書ワークフローを利用するには、申請書ワークフローのユーザーとして、組織図の同じアカウントを使用して新規ユーザーとして追加する必要があります。追加されたユーザーは、[無所属ユーザー] に表示されなくなります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×